2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

2017年3月26日 (日)

なつかしい保育園

Dvc00663

金曜日、まる子も通った保育園へ、姪っ子のカッピを迎えに行ってきました。

卒園式のため、延長保育がなかったので、仕事のあるケイチ(妹)の代わりに…。

とても久しぶりだったのですが、まる子がお世話になった先生が何人かいらして、まる子の成長ぶりに驚いていました!

まる子が、親しげに近づいていっても、全然わからない様子で…smile

そして、ユーちゃんが、パパにそっくりだと、口々に言われました(笑)

まる子が年長のときに、隣のクラスの副担任だった男の先生は、何度も何度もまる子を見ては、自分の予想以上に大きくなってしまったまる子に、少なからずショックを受けていたような…dash

それを確認するかのように、

「ちょっと、抱っこさせて!!」

なんて、140㎝に伸びたまる子を、脇を抱えて持ち上げたのですが…。

「…うぅ…、お、重くなったなぁ…sweat01

と、ようやく現実を受け入れた様子でした(笑)

もうずいぶん、こんなふうに、まる子を抱っこしたい、なんて言い出した人はいないので、まる子としては、嬉しかったんじゃないかなhappy02

保育園の先生って、いつまでも子どものままの記憶で止まっているんですね(笑)

2017年3月25日 (土)

まる子、寝るまえに明日の誓い

まる子が、寝るまえに言いました。

「明日の目当ては、ユーちゃんをたたかないこと…」

突然、言い出したのですが、自分のなかで、ユーちゃんを叩いちゃいけないってこと、ちゃんと反省していたのですねmoon1

ユーちゃんが、いくら小さいといっても、まる子にとっては、やきもちの対象であったり、思うようにならないストレスの対象であったりするのは、確かなのですよね。

Dvc00662

(ラーメンを食べるユーちゃん byまる子画伯)

2017年3月24日 (金)

首がまわらないけど…

今までは、左肩が痛い(五十肩)だけだったのが、ここにきて、首がまわらないくらい痛くなってしまいましたbearingsweat01

毎週通っている鍼の先生からは、先週あたりから、

「足が、すごく疲れてるけど、なにか心当たりある?」

と聞かれ、ユーちゃんがどんどん歩けるようになって、つどいの広場へ出かけたり、公園で遊んだりと、私の活動範囲が広がってきたことを伝えましたdash

悲しいかな、ちょっとまだ、ユーちゃんの動きに、私の体がついていってないようですcoldsweats01

そんなあちこち痛いなかではありますが、昨日は、バレエの個人レッスンを受けてきました。

個人レッスンなので、弱音を吐きながら、マイペースでできるのがいいところ(笑)

バーを使って、凝りをほぐすストレッチをしたり、妊娠でかたくなった股関節を動かしたり、次に踊りたい曲に向けて、足首を鍛えたり…。

バレエは、ゆっくり筋肉を使うので、汗をかくくらい熱くなりますし、運動もできるので、ちょっと暖かくなったと油断して冷えた体には、ちょうどよかったですshine

アヴェマリアも一曲踊って、気持ち良い時間が過ごせました!

2017年3月23日 (木)

子守唄を指定

わりと前からですが、ユーちゃん、ねんねするときの子守唄を指定してきますnotes

基本、『ゆりかごのうた』がお気に入りなのですが…。

最初に、ちがう歌をうたっていると…。

おっぱいからわざわざ口を離して、

「ねんねこ(ゆりかごのうたのフレーズ)」

と、言います。

それで、ゆりかごのうたを歌い始めると、それでいいんだ…、と言わんばかりに、首を縦に数回振って、納得の顔をします(笑)

2017年3月22日 (水)

最後の一歳児学級

先週の金曜日は、最後の一歳児学級でして…cherryblossom

春休みに入ったまる子も一緒に、参加してきました。

まる子の存在を知らなかったママたちは、この世話焼きの「小さなお母さん」にビックリしてました(笑)

この日の内容は、最初の開講式で取った手形やこの頃の写真と、この日取った手形や最近の写真、両親からのメッセージなどを添えた「成長の記録作り」をしたあと、かんたんな閉講式をし、次の2歳児学級の説明もありました。

Dvc00648

まる子ときたら、ユーちゃんをボールプールに入れてから、お得意の工作に励んでました。

出来上がりが、コレです↓

Dvc00661_li_2

一年って、早いなぁ~sign03

2017年3月21日 (火)

ありがとう、Nちゃんっ!!

先週の土曜日は、スタジオの慰労会でしたbar

高校3年生で、学業をこなしながら、先生のアシスタントを務めてくれたNちゃんが、春から、東京へ旅立ってしまうので、送別会も兼ねて…。

Dvc00649_li_2

まる子、Rちゃん、Aちゃんのタップ3人娘は、感謝の気持ちを込めて、Nちゃんに思い出のアルバムを制作したので、みんなの前で渡し、Nちゃんの涙を誘ってましたpresent

Dsc01759_li_2

Aちゃんは一人っ子なのですが、Nちゃんに宛てたメッセージのなかに、

「ほんとうのお姉ちゃんみたいに思っていたよ」

って書かれていて…。

まる子も、ほんとうにそう思っていて、街のイベントに連れて行ってもらったり、Nちゃんの学園祭を案内してもらったり、おうちにお邪魔して一緒に手芸をしたり…。

そういうのが、嬉しくて嬉しくて、しょうがない感じでした。

そうだっただけに、別れがツライようですweep

そして、最後に、お願いして、Nちゃんとプリクラを撮りに行った、まる子とRちゃん。

Stil0020_3_li_2

東京へ行っても、きっと、帰省したときには、スタジオに顔を出してくれると思うので、そのときまでに、もっと上手になる!、と決意したまる子でありますshine


2017年3月20日 (月)

春のうららの子どもの森公園

昨日は、子どもの森公園のイベントに、お弁当もって、家族ででかけてきましたsun

ユーちゃんのおめあては、芝生の坂道!

Dvc00652

ひとりで、どんどん降りていって…。

パパから、

「ユーちゃん、いちごだよ~sign01

のかけ声で、食べ物につられて、戻ってきました(笑)

Dvc00653

慣れてくると、どこまでも降りていってしまって、追いかけるのが大変でしたsweat01

そして、まる子のおめあては、工作…art

いくつかあったブースのなかから、クリップの土台に、リボンや、いろいろで、デコる工作に挑戦!!

Dvc00658

デコり過ぎじゃないかというほど、盛り盛りのクリップが、完成~shine

Dvc00656

ちなみに、まる子が着ているGジャンは、フリマで購入しました。

春物の上着が欲しかったのですが、150㎝って微妙で、子どもサイズだとないメーカーがあったりして、探すのに苦労するのです。

そうしたら、小柄なママさんがいて、まる子にピッタリの上着があり、ラッキーでしたhappy02

パパも、暖かな陽射しの下、シートを敷いてごろ~ん。

公園って、家族で楽しく過ごせるので、春休み中にまた来たいなぁ~notes


2017年3月18日 (土)

虫歯発生のメカニズム

Dvc00643

図書館で、雑誌『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』を借りてきました。

98号は、虫歯についての特集でした。

歯磨きをしっかりしているし、飴やチョコを制限しているのに、どうして虫歯ができてしまったんだろう…sign02、そんな疑問の答えがわかりやすく書かれていて、読んでラッキーでした。

以下、37ページからの「虫歯のひみつ2 発生のメカニズム」を抜粋します。

興味のある方は、お読みくださいsmile

食生活こそが問題

「むし歯はなぜできるのか」…。そもそも、その簡単なしくみと理屈がみなさんに正しく伝えられていないのが、実情であり、問題です。

 むし歯の発生は、歯磨きよりも、歯ならびよりも、じつは、食生活のなかで「糖分を、どのようなかたちで、どれぐらいの頻度で摂取しているか」で決まります。

この「むし歯の発生に関係する糖分」とは、でんぷんのような多糖類はのぞいて、単糖類と二糖類---つまり、砂糖やブドウ糖果糖液糖、みりんの糖分、果物糖類などを指します。

カギは自然のリズムを知ること

 一日一回程度ははみがきをしている現代人でも、歯と歯のあいだの隣接面や咬合面の溝など、いくら念入りに磨いても歯ブラシの毛先が届かない場所が存在します。

そうした場所には細菌の叢(そう、プラーク)があり、人が口にした糖分を代謝し強い酸を作る細菌(酸生産菌)が棲みついています。

当然のことですが、それらの細菌が直接歯を食べているわけではなく、代謝でできた強い酸で、歯のエナメル質が溶かされ(脱灰)つづけた結果が、「むし歯」と呼ばれる状態なのです。

 一方、唾液には歯の成分(ハイドロキシアパタイト)が過飽和の状態で存在し、溶かされた歯の表面を修復(再石灰化)する役目を担っています。

脱灰と再石灰化がつりあっていれば、むし歯は進行せず、再石灰化がまにあわなければ、むし歯は進行するということになります。

むし歯の発生をコントロールするには、どんなものを口にしても、再石灰化の時間を十分にとればいいのです。

 このあたりまでは、最近の歯磨きメーカーなどのCMでも簡単に説明されていますが、問題は、どのような食生活が脱灰を起こし、再石灰化がどのくらいの時間で完了するかを、まちがって広めていることにあります。

 CMや一般向けのむし歯啓蒙記事では、でんぷん食でも脱灰が起きるように説明していますし、食事のたびに歯を磨かなくてもむし歯ができない人がいるということを根拠に、再石灰化は三~四時間で完了するといっています。

でも、実際には、でんぷん食では脱灰は起きませんし、再石灰化には最低でも四十~五十時間を要します。

注意したい糖分

 細菌叢が残る狭い隙間に入りやすい糖分とは、飲み物や煮物の汁気など液体状になった糖分や、口の中で溶ける飴・ガム・チョコレート・アイスなどに入っている糖分です。

料理にも意外と糖分を多用しますので、注意が必要です。

2017年3月17日 (金)

「アンドラ~、インドラ~、ウンドラ~ッ!」

つどいの広場デビューから、一週間shine

昨日は、新しいところへ、行ってみました。

まる子のときは、実家から歩いていけたので、蔵を親子で遊べるよう改築されたところに、よく行っていたのですが、手狭になったようで、そこから少し離れた民家にお引っ越ししていて…dash

実家に寄るまえに、行ってみることにしたのでした。

そこのスタッフの先生は、40代後半くらいかな…、子どもとよく遊んでくれる先生で…。

箱の中に、いくつか結んだスカーフを入れて、ちょこっとだけ端っこを出し、呪文をかけると、アラ不思議…、いくつもいくつもスカーフが出てきたよ~sign01、っていう遊びを教えてくれたら…。

ユーちゃん、喜んじゃって、何度も何度もやってもらってました(笑)

Dvc00641

スカーフを、つめて、つめて…。

呪文をかけます。

「アンドラ~、インドラ~、…」

Dvc00642_li

「ウンドラ~ッsign03

ユーちゃん、スカーフが全部出てくると、嬉しいみたいで、自分の両肩を何度も上下させて表現してました。

この仕草が可愛いって、先生に受けてまして…happy02

先生も、この仕草見たさに、何度も何度もお付き合いしてくれました(笑)

どこに行っても、すぐに先生になつくのですが、ここでも、

「先生のお膝においで~sign01

と、先生が声をかけて、他の子たちがためらってるなか、真っ先に座りに行ったユーちゃんですsmile

今日から、まる子は、春休み…。

短大のなかにある、つどいの広場は、月に一回の開放日はOKですが、そのほかは、未就園児オンリーの利用に限られるので、まる子は、行けないのですが…。

このつどいの広場は、まる子もOKとのことでしたので、その確認もできましたし、行ってみてよかったですup

2017年3月16日 (木)

1年間おつかれさまパーティー

ホワイトデーだった火曜日、まる子のクラスでは、『1年間おつかれさまパーティー』が行われましたnotes

おたよりには、ちゃんと目的も書かれていました。

その1、1年間がんばったおいわいをするため!

その2、もっと仲良くなって4年生になるため!

そして、先生、意見が分かれた子どもたちの要望になるべく応えるため、3時間も時間を使って、それぞれ、「外遊び」、「カップケーキ作り」、「レクリエーション」をしたようですsmile

まる子は、作ることが好きなので、準備段階から、なんのお菓子を作るのかリサーチして、作り方を用紙にまとめて、先生に提出したりしてましたpencil

カップケーキ作りに決まってからは、前日でしたが…、先生が、ホットケーキミックスと牛乳を用意してくださるとのことでしたので、トッピングになるような材料を…、チョコチップだとか、抹茶パウダーだとか…、を買いに行ってきましたdash

やっぱり最後のパーティーということで、子どもたちも楽しみだったようで、毎回、パーティーのときには、だれかしら欠席の子がいるようなのですが、欠席者ゼロだったみたいですsign01

でも、当てにしていた給食の牛乳がなかったので、途中で、先生、買いに走ったみたいですよ(笑)

平成元年生まれの若い男の先生で、はじめは、どんなクラスになっていくのか見守るところでしたが…。

若いだけに、フットワークも軽く、てんでばらばらな子どもたちの要望を聞く余裕もおありで、1年間ほんとうに親身になって受け持ってくださったと思いますshine

先生も、新しいことにチャレンジしようって、楽しんでいるところもあったのかもしれません。

来年度まで、この先生が受け持ってくださると思うので、また来年のこのクラスの活動が気になる母でありますsmile

良いクラスになっていくよう、こちらでも応援したいと思いますsign03

«ぽかぽかに誘われて…