2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

2020年5月27日 (水)

おてがみ かいたよ!

今朝、ユーちゃんは、保育園に行く前に、めずらしく、お手紙を書いていました。

Img_4385

『Hちゃん

いつも いっしょに ねてくれて ありがとう  

               ユーより』

Img_4391

一緒に遊んでくれて…、じゃなくて、寝てくれて(お昼寝)ってところが、ユーちゃんらしいww

前々から、ユーちゃんに、お手紙や、手作りのものなど、いろいろくれていた、Hちゃん…。

「いっぱい おてがみ くれたから…」

と、ようやくお返事を書く気持ちになったようです。

登園するとき、お手紙をしっかり手に持って、さっそく見つけたHちゃんに、渡していた、ユーちゃん…。

ちょっとはにかみながらも嬉しそうなふたりの姿が、微笑ましい朝の光景でした^^

 

2020年5月26日 (火)

給食再開

昨日から、給食もはじまり、1時間ほど短縮されているようですが、通常授業に戻った、まる子の中学校です。

制服は嫌なようで、今朝は、リボンがうまくいかなかったり、靴下が長すぎるっ!(膝下くらいw)、と怒りながら出かけていきましたww

分散型登校のときは、体操着で登校してましたので…。

教科書は、学校に置いてくればいいのに、全部持ち歩いているようで、ずっしりと重い通学リュックですし…。

給食は、配膳がカンタンにできるようにと、配慮されたメニューになっていて、初日はカレーでした。

静かに黙って食べるのが、基本ですwww

当初の献立とは変わり、感染拡大防止メニューとなってます。

ようやく、日常が戻りました。

解除されても、新型コロナウィルスはなくなったわけでもないので、気を抜かないように、生活を続けたいです。

 

 

2020年5月25日 (月)

外でお弁当が気持ちいい

「こうえんで おべんとうが たべたい!」

という、ユーちゃんに応えて、昨日は、子どもの森公園へ、行ってきました。

前回出かけたときには、まだ園内のカフェや施設が閉鎖していて、人もまばらでしたが…。

今日は、イベントはまだ中止ですが、園内のカフェがテイクアウトのみやっていて、だいぶ人が戻っていました^^

やっぱり、自然に囲まれたなかで、散策したり、お弁当を食べるのは、リフレッシュできて元気になります!

Img_4372

お弁当を食べて、100円でガチャをしたまではよかったのですが…。

ユーちゃん、お下がりのサンダルが足に合わず、遊具で遊んでいるうちに、靴擦れができてしまい、意気消沈して、早々に帰ってきました。

でも、おなじみのスタッフさんだったので、みんなにそうだと思いますが、箱に手を入れて、一つだけカプセルを取るガチャで…。

「箱を開けて、好きなものを持っていっていいよっ!」

って言われて、お気に入りのミニーちゃんのカプセルをゲットできて、

「ユーって、ほんとうに、ラッキーだよねっ!」

なんて言っていたのでwww

良いこともありましたよ^^

靴擦れのおかげでww、母は、疲れるまえに帰ってこられましたし(笑)

2020年5月24日 (日)

遊べるカフェ

こちらの市では、新型コロナ対策で、独自の経済支援を迅速におこなっています。

市民が飲食店を支援する、クラウドファンディングもやってますし、申請した事業所には、すでに市から現金が支給されているようです。

でも、コロナの影響で、まる子が小さいときからよく行っているカフェも、お客さんが減ってしまった…、って聞いて…。

久しぶりに行ってきました。

Img_4361

「ハンバーガーが、食べたいっ!!」

って、前々から、まる子は言っていて…。

5f827d32d95f4ddaba6c5b8c878e2624

今まで、ここのカフェで注文したことはなかったんですが、念願叶って、満足そうでした^^

Img_4362

ユーちゃんは、食べるっていうより、いつものオモチャで遊ぶほうがよくてww

でも、デザートまでしっかり食べて、帰ってきました。

店内で食べるお客さんは、私たちともうひと組だけで、あとは、事前に電話注文して、テイクアウトする人たちもいました。

パン屋さんもそうですが、大好きなお店を応援したいです。

Img_4351

 

2020年5月23日 (土)

忘れた頃に…

休校だった昨日…、まる子に、ダイソーへ連れて行ってくれと頼まれたので、行ってきたのですが…。

自分で何やら材料を買い込んで、帰ってきてから、いつものごとく、黙々と作業をやっていて…。

私は、夕食の仕度をはじめて、バタバタやっていたところ…。

「ママ~! プレゼント~!!」

って、持ってきたのが、コレです。

Img_4348

「偽せハーバリウムww 母の日に…」

まさに、忘れた頃に~、ってやつですねwww

全部100均でそろえた材料…、水筒(?)と、洗濯のりと、造花の花びらに、家にもともとあった、梱包するときに入れるキラキラふわふわした細長いアレwww

…そういえば、母の日の前日あたり、一緒に買い物に出たとき、

「ママ、なにか 欲しいものあったら、買ってあげるよ~」

なんて、言われたんですが、特に欲しいものもなかったので、

「別に、いらない」

って、言ったんですよねww

でも、何か買ってもらうより、手作りものって、嬉しいですね^^

まる子、ありがとう!!

 

2020年5月22日 (金)

小さい看護師さん

今朝は、久しぶりに冷え込んで、ユーちゃんも、朝方、

「ママ、さむい…」

と起きてしまって、毛布をかけてやったくらいなのですが…。

冷え込みに反応したのか、まる子は喘息が出てました。

ちょうど、私が朝ご飯を作っているときだったのですが…。

ユーちゃんが、パジャマのまま台所へ入ってきて、言うんです。

「ママ!ねーねが ぜんそくでちゃった!

だから、ふとんにゲーゲーしないように、きいろい(容器)のを もっていってあげて、もうふも かけてあげたよ!」

さすがっ!! 朝から看護師のような、ユーちゃんでした^^

Img_4339

2020年5月21日 (木)

数学教師とたたかったというのでww

まる子、今日は、登校日でした。

朝から登校し、英語、数学、理科とやって、給食なしで、帰ってきたようです。

数学では、

「先生と たたかった!」

と言うのでww、はじまったばかりなのに、なんの議論をしたんだろう??と衝撃を受けたところ…。

先生が、授業用の大きな三角定規を盾に使い、まる子たちが、バンバン!と、手でピストルを作って撃っただけでしたwwww

ほんとうに、文字どおりの戦いごっこでしたww

最近、ユーちゃんも、担任の先生とやってたゾ~~~、保育園か~~~~っ!!!!!!

 

2020年5月20日 (水)

あびがん と ヒドロキシクロロキン

2db217388bc9411484db4c9e7ec7a358

あべさんは、コロナの治療薬に、アビガンを推してるけれど…。

とらんぷさんは、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを、予防薬として飲んでいるらしい。

現場のお医者さんも、飲んでいるとか…。

ヒドロキシクロロキンと、亜鉛と、ビタミンDだって。

亜鉛は、ミネラル…、ビタミンDは、日光浴すれば、体内で作られる。

ヒドロキシクロロキン…、安価で手に入りやすく、効き目もあるのかな…、批判の対象だし、記事にされてもすぐ消されちゃう気がする。

以前から、アビガンは、劇薬で副作用が強く、よっぽどのことがないかぎり、飲まない方がいいって、言われてきた。

Img_4287

Img_4288

(小さくて見えにくいので拡大して見てくださいw)

Img_4290

Img_4289

ちなみに、ヒドロキシクロロキン…。

Img_4293 Img_4294

今は、すぐにネットでいろいろ調べられるから、自分で調べて、考えることが大事ですね。

今までは、テレビからの情報を鵜呑みにして、無関心でしたがww

 

2020年5月19日 (火)

いつまでも10人でw

先週から、臨時的分散型登校がはじまった、まる子の中学校ですが…。

クラスを約10人ずつ、3グループに分けて、午前中に行くグループ、午後行くグループ、休校のグループのローテーションでおこなってます。

なので、今週までは、週に3日登校することに…。

そして、来週からは、給食もはじまり、通常の登校に戻る予定なのですが…。

まる子たちのグループは、男子5人、女子5人の10人のグループですが、たまたまみんな気が合って、仲良くなったみたいで、

「仲良くなりすぎて、元のクラスに戻りたくない!」

と、みんなで言ってるみたいですww

もともと、女子5人は、小学校の頃からの仲良しなのですが…。

男子も、付き合ってみたら、いいヤツだった…、みたいで、授業のことや、友だちのことなど、いろいろと話が尽きません。

コロナの影響で、生活が変わったり、休校になったりと、先が見えないスタートでしたが、そんな中でも、良い仲間に恵まれて、楽しい時間を過ごせているのは、とってもラッキーで、幸せなことですね^^

 

 

2020年5月18日 (月)

もっと子どもの声を聞いて!

地元新聞の中高生向けの記事のなかに、『子どもの権利条約』について、2週にわたって書かれていました。

Img_4210 Img_4209

戦争のたびに、たくさんの子どもがけがをしたり、亡くなったりしたため、1959年に、国連が、世界子どもの権利宣言を発表。

宣言には、子どもを守るだけでなく、成長を助けるために、様々な支援を受けられる権利がある、という考えが盛り込まれましたが…。

残念ながら、子どもが無理矢理働かされたり、暴力や差別を受けたりすることがなくならず、子どもの声を十分にきいていない、という課題も出てきたので…。

世界各国から政府や、市民団体の代表が集まって話し合い、1989年にできたのが、『子どもの権利条約』です。

大きく変わったのは、子どもの意見表明権が認められたことで、大人はそれを尊重しなくてはいけません。

各国がきちんと子どもの権利を守っているかをチェックして、守らなければ勧告する、子どもの権利委員会が、国連にできましたが…。

日本政府も、どれだけ条約を守っているか、今までに5回、委員会に報告していますが、そのたびに、取り組みが不十分だと、注意を受けているようです。

確かに、今回の新型コロナウィルスで一斉休校にする際、それから、今、9月から新学期を始めようと議論がなされているようですが、当の子どもたちの気持ちは、置き去りにされています。

親たちにさえ、何の話もなく、政府が一方的に押し付けようとしていますww

記事の中に、デンマークの首相は、子どものために、記者会見を開き、新型コロナの質問に丁寧に答えた、と書かれていますが、日本とは大きな差ですね。

「私たちなしでは決めないで」

と、中央の見出しにありますが、もっともなこと!

これからの世界をつくっていく子どもたちを大切に、そして、子どもたち一人一人が、どんな世界をつくっていきたいのか、しっかり思い描けるような教育を、これを機にしてほしいと思います。

 

 

 

«連日、挙手して発言を…