2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

2020年1月19日 (日)

いよいよ、今日本番です!

まる子、人生初めての、タップダンス有料LIVE…、いよいよ、今日が、本番です!

地元にできたタップダンススタジオの、創立1周年記念LIVE。

小さい頃から通っている、ミュージカルスタジオの先生ともコラボします♫

ミュージカルスタジオの先生からは、初めてお客様からお金をいただく…、ということで、パフォーマンスの見せ方や心構えについて、厳しく叱られながらのレッスンの日々でした。

タップスタジオの先生は、怒らないタイプの先生ですが、要求が高く、ついていくのに必死ww!、というレッスン。

どちらも頑張りましたが、それもこれも、チーム『RAM』の仲間がいてからこそ!!

母たちは、ハラハラしながら、裏方仕事にまわって、応援してきました。

どうか大盛り上がりの、楽しいLIVEになりますように!

応援、よろしくお願いします!! 

2020年1月18日 (土)

もう覚えたんだっ!!

ディズニーソング、アナ雪2の『イントゥー・ジ・アンノウン』…♩

出だしから、パワフルな歌声が響く、インパクトのある歌ですが…。

その迫力そのままに、ユーちゃんが、もう歌まねをするので、驚いてます^^

ミュージカルソングって、感情表現が豊かだから、まねをすると、とっても大袈裟に響いて、見ていておかしいんですよね(笑)

でも、感情を歌であらわす経験になって、いいのかな。

保育園で歌っている、お友だちのまねをしているんでしょうが、覚えるのが早いですね。

2020年1月17日 (金)

いつの間にか達成してた!

いつだったか、ホリエモンの本を読んだときに…。

成功者になりたかったら、100人中1位になれるくらいの特技を身につけろ!、みたいなことが書かれていたと思います。

だいたい、学年で1位になれるくらいの「何か」があること。

読んだときは、まだ、まる子は4年生くらいで、勉強も1番じゃなければ、運動もそこそこ…、ダンスは長くつづいているけど、もっと上手な子はいるし…、といったところでした。

でも、気づいてみたら、タップダンスだったら、学年のだれよりも上手なんじゃないかな。

バレエや、ヒップホップや、新体操とかだったら、学年で何人もいて、太刀打ちできないかもしれないけれど、タップダンスをやってる人は、そういないっ!

いちおう、130人以上はいる、学年です。

負けん気が強くて極めるタイプではないので、特技ができるとは思っていなかったのですが…。

好きで、楽しくて、お友だちと一緒にいるのも楽しくて…、どんどんやってたら、いつの間にか達成しちゃった、っていうww

小学校のうちに達成できるとは、思っていなかったので、まる子って、ほんとうに頑張ったんだなって、改めて感心した母です。

 

2020年1月16日 (木)

ユーちゃんの主張

ユーちゃんから見たら、私が、まる子に「付き合いすぎ!」だそうで…ww

確かに、まる子が学校へ行かなくなってから、まる子に時間を割くことが増えまして…、ましてや、今週末は、ライブを控えているので、リハーサルに付き合ったりして、帰りが遅くなることもあって…。

そういうことがつづいて、ユーちゃんとしては、寂しかったようです。

先日、高熱が出た夜には、一時間ほど泣かれてしまってww

「ユーは まだ ちいさいから なんにも できないんだよぉー」

とか、

「ママが だいすきなのに かなしいんだよぉー」

などと、言葉があふれて止まらない様子でした。

ユーちゃんが生まれてから、保育園に行くまでは、もう2人目で慣れていたので、まる子の時ほど、パパや、あーりん(実家の母)の手を借りずに、私がだいたいひとりで見ていたので、ユーちゃんが、私にべったりなところがあって…。

まる子が学校へ行きたくない、と言い出してから、ここ数年は、まる子が寂しかったんじゃないかと気づき、今その挽回をはかっているつもりなのですが…。

今度は、ユーちゃんが、寂しい!、と言い出しましてww

なかなか、むずかしいものですね。

 

 

2020年1月14日 (火)

まる子への応援

今日は、私が、小学校でスクールカウンセリングを受けてきました。

今週末、いよいよ、まる子のタップダンスライブがあるので、まずは、その報告を…。

「発表会じゃなくて、はじめての有料ライブなので、かなりのプレッシャーなんですww」

と言うと、

「有料でなんて…、なかなかそんな体験できないから、すごく良い経験させてもらってるのね」

と、喜んでくれて…^^

観に行くって言うと、まる子が嫌がるかもしれないから、こっそり行くかも~、とも言ってもらえました。

不登校の子たちが、いちばん困るのは、ありあまる時間に何をしたらいいのか、わからないことなんだそうで。

でも、まる子は、タップに夢中で、特に昨年末からは、ライブに向けてのリハーサルで忙しくなっているので、とても恵まれているようです。

ダンスの先生にも恵まれてますし、一緒にやってる仲間たちにも恵まれていて、ありがたいことです。

しかも、今回のライブには、思ったよりもたくさんの方に、応援に駆けつけていただけるんですよね。

支援の先生や、毎回の給食に付き合ってくれる図書館の先生、学習室の先生に、小さい頃からまる子を可愛がってくれている人たち…。

幸せなことです。

 

 

 

 

2020年1月13日 (月)

母は、手厳しかったww?

まる子が

校長先生のチャレンジ

図書館から借りてきた、西郷孝彦さん(世田谷区立桜丘中校長)の『校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール』を読み終わりました。

Img_2862

『すべての子どもたちが3年間を楽しく過ごせるにはどうしたらいいか』

そのことばかり考えて行動した、中学の校長先生のご著書です。

毎日ほとんどのクラスを見回るそうで、気にかかる生徒がいれば、授業中でも声をかけたり…。

生徒のことをもっとよく知るために、校長室で充電OKにして、生徒たちのたまり場にしたり…(スマホOKの中学です)。

そもそも、学校にスマホやタブレットの持ち込みを自由とした経緯に、「読字障害」をもつF君という生徒がいました。

F君の学区では、「文字が読めないので、授業中に読み上げソフトの入ったタブレットを使いたい」という相談を、「一人だけにタブレットの使用は認められない」と、認められなかったそうで…。

F君にタブレットが必要なことは明らかだけれど、しかし、特例で認めたら、ほかの子から、「何であの子だけ」と文句が出るだろうと、思い切って、ひとまず実験的に、F君のクラスは「全員タブレットを持ち込んでいい」ということに。

すると、2~3人の子がタブレットを持ってきて、学校でゲームをするようになったのですが、タブレットは自己管理なので、体育の時には、教師に預けなければならなかったり、雑に扱えばすぐに液晶画面が割れてしまったりして、結構な手間なので…。

タブレットを本当に必要なF君以外は、調べ物があるなど用事がある時以外、学校に持ってこなくなったそうです。

そして、スマホの持ち込みをOKにする代わりに、毎年のように専門家を呼んで、どういう使い方をすると危険なのか、なぜ写真をインターネットにアップすると問題なのか、講座を開催しているようです。

以前は、学校で禁止しても、グループLINEで悪口を言い合って、いじめに発展したり、友だちの写真をネットに公開してしまったり…。

学校で禁止するだけでは、ダメなんですよね。

10年かけて笑顔あふれる中学校をつくった校長先生ですが、残念ながら、この春退任だそうです。

「どうなっちゃうんでしょうね」

と、今後の桜丘中学校について聞かれると答えるそうですが、最後にこう書かれています。

* * * * *

たとえば桜丘中学校では、「生徒総会で決まったことは実行する」と決めています。

こうやってきたのは、ここの生徒たちに、「自分たちで社会は変えられる」ということに気づいてほしかったからです。

成功体験を与えたかった。

もし私が退任したあと、生徒が望む学校じゃない方向に動き出したら、誰かに頼るのではなく、自分たちで変えればいいのです。

「ぼくたちはこういう学校にしたい」、「私たちはこういう学校の生徒でありたい」とがんばればいいのです。

「世界を変えなさい」

私は桜丘中学校でのこの9年半で、この言葉を繰り返してきました。

文句を言っている暇があったら、自分が変えればいい。

アインシュタイン、エジソン、ステーブ・ジョブス…。

世界を変えてきたのは、みんな「変な人」です。

「変わっている」と後ろ指さされるのを恐れず、人と違う人になって世界を変えなさい。

だから実は、私が退任したあとのことを心配はしていません。

* * * * *

こんな中学、増えたらいいなぁ~^^

2020年1月12日 (日)

ユーちゃん、ダウンして復活!

金曜日は、保育園の恒例行事、もちつき大会で、通年畑の先生としてサポートしているパパたちも、参加したのですが…。

はじめは元気だったユーちゃんが、だんだん元気がなくなって…。

おもちを食べる頃になったら、食欲もなくなっちゃって、心配した先生が熱をはかってくれたところ、37.9度でしたww

それで、パパと一緒に早帰りしてきたのですが…。

夜には、39.5度まで上がり、夕飯が食べられないほどグッタリしちゃってwww

それでも、パパが作ったレモネードを炭酸で割ったジュースは飲みたいと言って、飲んだのですが…。

ふだん、めったに吐かないユーちゃんが、吐いてしまってww

高熱だし、のどが乾くようで、なにか飲みたいと言うので、レモネードはやめて、お茶を飲ませたところ…。

それも、吐いてしまいましたwww

少し飲んでも、吐いてしまうので、ユーちゃん自身も、もうなにも飲みたくなくなっちゃってwwww

ちょっと2時間ほど寝かせて、起きたときに、『岩根の水』を飲ませてみることにしました。

Img_2861

『岩根の水』は、福島県にある療養温泉「鷲倉温泉」の源泉そのままの温泉水。

P.H.値2.7の強酸性水(イオン化されているので胃には優しいです)なので、ノロとか、なにか感染症が流行って、かかってしまったときに、飲むように準備してあったものです。

私が肋骨を骨折したり、まる子の脇にできものができたときにも、飲んでました。

吐いて胃が空のときに、水を飲ますのは良くないと聞いていたので、この温泉水はどうかと飲ませてみたのですが…。

飲んだら吐いてしまっていたユーちゃんでしたが、大丈夫だったんです!

しかも、まずいからいらない!、って昼間は言っていたのが、夜になったら美味しく感じたようで、少しずつ飲んでいましたが、最後はゴクゴク飲んで、朝まで一度も吐かずに済みました。

しかも、翌日には、熱も下がってきて、元気が戻って…^^

脱水症状が出ると、病院で点滴をしてもらわないといけませんが、今回は、岩根の水に助けられて、快復に向かったユーちゃんでした。

2020年1月 9日 (木)

壮大な天体ショーがはじまるようです!

明日から、壮大な天体ショーが繰り広げられるそうです!

くわしくは~ 『2160年ぶり&700年ぶり&200年ぶりが同時に起きる、この貴重な瞬間に立ち会える喜びと意味』

何が同時に起きるかって、12 星座や、太陽系の惑星の配置とか、宇宙と地球の関係性のあれこれが複雑に絡まりあった、壮大なスペクタクルが起きるのです☆

 


今年の 1 月 10 日から 12 日にかけて、激レアな天体ショーが続くの、知ってますか?

この SPECIAL な SHOW をきっかけにして「水瓶座の時代」が動き出すって、知ってました?

星占いが好きな人も、占星術が好きな人も、見えない世界が好きな人も、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい☆

 

 

 

これを読めば、今年1年、何が起きるのか、自分は何を目指していったら良いのか、わかるはず〜♪

 


一緒に「水瓶座の時代」が始まっていく過程に、参加しちゃいましょう(^o^)/

2020年1月 8日 (水)

6年、3学期スタート!

今日から、まる子は、3学期がスタートです。

図書館の先生と、相談室で、給食を食べることからスタートしましたが、今日は、クラスメートの女の子たちが3人、一緒に食べてくれました。

これから、名簿順で、3人ずつ来てくれるようです。

ちょうど、保育園から一緒の女の子がふたりと、まる子を心配して気さくに声をかけてくれる女の子だったので、話に花が咲き、楽しかったみたい。

とりあえず、よかったです^^

 

 

 

«小さいだけに…