2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 保育園に行けるかなぁ… | トップページ | 『私のバリ-神々の宿る島の記憶』 »

2009年7月 1日 (水)

子ヤギよ、さらば!

今朝早いうちに農協のトラックが来て、一足先に子ヤギ2匹を競り市場の会場へと運んでいきました。

いつもより早起きしたまる子は、私の朝食の準備を邪魔しながら遊んでいましたが、じーちゃの、

「まる子ちゃん、メェが行っちゃうよ!」

の声で、あわてて外に見に行きました。

子ヤギといえども、大人の男の人が二人でやっとこさ、トラックに乗せることができました。

子ヤギたちは、いつもより低く響きわたる声でメェーメェー鳴きます。

それはまるで「いやだー、いやだー!」と、言っているようにも聞こえました。

そんないつもとは違う鳴き声にもかかわらず、まる子といえば何もわかっていない様子で、トラックを見送ってもまだニコニコしていました。

3_dsc01479 そして、朝食をすませてから、子ヤギの市場にも行ってきました。

たくさんの子ヤギたちがロープにつながれ、品定めをされています。

会場は、売る人買う人以外にも、私たちのようにただ見学する人や、バスで来た小学生の団体、それから取材する人たちもいてにぎやかでした。

ここでもやっぱり、まる子には何が起こっているのかわからない様子で、つながれた子ヤギたちに平気で走っていって触るので、

子ヤギたちがびっくりして暴れ出し、係のおじさんから、危ないと注意を受ける始末…

母のBGMは完全に『ドナドナ』なのに、まる子にいたっては♪おか~をこ~え、ゆこ~よ♪の『ピクニック』。

でも、これでいいのです。

かくして子ヤギたちは、お祝いの席に並ぶべく、遠く琉球の地へ旅立って行ったのでした…

« 保育園に行けるかなぁ… | トップページ | 『私のバリ-神々の宿る島の記憶』 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/30362109

この記事へのトラックバック一覧です: 子ヤギよ、さらば!:

« 保育園に行けるかなぁ… | トップページ | 『私のバリ-神々の宿る島の記憶』 »