2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« まる子、自分のオナラに驚く!…お師匠さん宅にて① | トップページ | 花瓶と夜のオイルマッサージ »

2009年7月31日 (金)

かのんちゃんはお姉さん…お師匠さん宅にて②

昨日は、お師匠さんの孫娘、かのんちゃん(5歳)が、ずっとまる子と遊んでくれましたnote

かのんちゃんはお兄ちゃんがいるのですが、下にいないので、まる子を妹のように可愛がってくれます。

まる子も「お姉ちゃん!お姉ちゃん!」と呼んで、かのんちゃんについていきます。

Dsc01586 しばらく家のなかで遊んでいた二人ですが、かのんちゃんが庭を案内してくれることに。

お母さんからハサミをもらい、畑へ向かいます。

まる子もうちで義母について畑へ行くので、知ってるものを指さして

「キュウリ!」とか、「ナス!」とかはしゃいでいました。

Dsc01589 かのんちゃんは幼いながらに、よさそうなナスを採ってくれ、まる子に渡すと、

「ココはとげとげしていて痛いから、ココを持つんだよ!」

と、ヘタを触らないよう注意までしてくれ、しっかりお姉ちゃんの風格でした。

きっと、おばあちゃんと畑に入るときに、そう教えてもらっているのでしょう。

それでも、蜘蛛の巣は苦手なようで、よさそうなナスを見つけても

「アレは、蜘蛛の巣があるからとれないよーsad

と困ってしまうところは、やっぱり五歳の可愛い女の子でした。

« まる子、自分のオナラに驚く!…お師匠さん宅にて① | トップページ | 花瓶と夜のオイルマッサージ »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/30772739

この記事へのトラックバック一覧です: かのんちゃんはお姉さん…お師匠さん宅にて②:

« まる子、自分のオナラに驚く!…お師匠さん宅にて① | トップページ | 花瓶と夜のオイルマッサージ »