2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« S女史のため息 | トップページ | 土用の丑の日 »

2009年7月18日 (土)

役者のまる子

まる子は、いつの頃からか、大人の気をひく大袈裟な言動をとるようになりました。

うちでも実家でも「まる子は役者だ!」と、笑われているくらいです。

「イヤ!」という拒否の反応や、「ジンブンデ!(自分で)」という主張は、

どこからそんな声が出るのかと思われるほど大きな声で暴れますが、

こちらの反応をうかがいながらのおねだり…

例えば、「まーちゃんも、したいなぁー」とか、「まーちゃんも、ほしいなぁー」は、

ようやく聞こえるというくらいの可愛らしい声で言います。

時には、私の顔をチラチラ見ながら、目をわざとしょぼしょぼさせ、足取りもフラフラ、

いかにも具合が悪い、というような仕草でおねだりします。

そして、自分の要求が通ったとたんにニコニコ笑うのです。

それから、最近頻繁に言うようになった「これ、なぁに?」に答えてあげると、

目をまんまるくして「へー、すごーい!」と、大袈裟に感心してみせます。

食事のときには、「おいしいねぇ~」と目を細めながら口に入れ、

その言葉とは裏腹に、「ペッ!」と吐き出すのは日常茶飯事。

まわりの大人がまる子に注目しすぎていて、その期待にまる子なりに応えてくれているのでしょうか。

それにしても、観察しがいのあるなかなかおもしろい子どもです。

« S女史のため息 | トップページ | 土用の丑の日 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/30458513

この記事へのトラックバック一覧です: 役者のまる子:

« S女史のため息 | トップページ | 土用の丑の日 »