2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« まる子、ずるいじゃん! | トップページ | 臭い匂いにご用心! »

2009年7月 6日 (月)

またまたベビーシッター

実家の母と散歩に出たまる子を探しに通りへ出ると、

向こうからやって来る、双子用のベビーカーを押したティーカちゃんを見つけました。

ティーカちゃんは、途中で母とまる子に会ったようで、私が皮膚科へ行っていたことを知っていました。

またスーパーへ買い物に行くというので、買い物が終わるまで双子ちゃんを見ていてあげることになりました。

前回もそうでしたが、どうも双子用のベビーカーは目立つようで、かなり人の目が気になります。

受け答えが面倒なので、なるべく人と目を合わせないように歩いているのに、

そんなときに限って、おばあちゃんという年齢の女性たちが親しげに声をかけてきます。

一人目のおばあちゃんには、私の子だと思われたまま会話を終えたのですが、

二人目のおばあちゃんと話している最中に、知り合いのお母さんが驚いた表情で

「えっ!双子sign03

と大きな声を上げて近づいてきたので、これはごまかすことはできまいと、

「今、友達がそこのスーパーで買い物をしていて、その間だけ見てるんです」

と、言い訳がましく説明すると、そんなことは関係ない、という顔で

「でも、双子でしょう?」

とさらに確認するので、あわてて「そうです、そうです」と答えました。

それまで、二人目のおばあちゃんには、自分の子だと思われたまま会話をしていたので

これまた自分の立場を説明しなくてはならなくなり…

そうこうしているうちに、買い物を終えたティーカちゃんが来てくれたので、そのおばあちゃんには、ようやく状況がわかったようでした。

それでも、

「あなたが本当のお母さんじゃなくても、一緒に連れているだけで、なんとなくこの子たちと顔が似ているように見えるから不思議ね」

と言っていましたが。

時間にしてみれば5分や10分のことなのでしょうが、変な気を遣うのでもっと長く感じました…

« まる子、ずるいじゃん! | トップページ | 臭い匂いにご用心! »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/30435809

この記事へのトラックバック一覧です: またまたベビーシッター:

« まる子、ずるいじゃん! | トップページ | 臭い匂いにご用心! »