2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

研修生からのハガキ

今日、今月8日からうちに来る研修生の女の子から、あいさつのハガキが届きましたchick

彼女は農業大学校の一年生で、この3週間にわたる研修をもって、

農業技術員、もしくは、農業高校の実習職員になる資格を得ます。

うちで家族と寝食をともにしながら、実際の農業を手伝いますdash

旦那は今までに何人かの研修生を受け入れた経緯はありますが、私にとっては初めての経験ですheart02

几帳面そうな字面で、彼女の不安な気持ちとやる気がしたためてあり好感がもてましたpen

どんな3週間になるのか、今から楽しみですshine

言葉と日常体験

今日は、近所の子育てサロンにまる子をつれて行って来ましたhouse

ちょうど言語聴覚士の先生が来ていまして、子育て中の自身のお子さんの例を出しながら、わかりやすくお話をしてくださいました。

そのなかで、まだ子どもが小さい時期に、泣いている我が子を見た旦那さんが

「眠たいから泣いているんだねー」

と言ってなだめ、それからも、友だちからオモチャをとられて泣いているときも、なんでもかんでも

「眠たいから…」

と言い続けていたところ、子どものほうで泣く=「眠い」というふうにインプットされて、

「眠い」って言いながら泣くようになってしまい、行動と言葉がちぐはぐになった…という話が印象的でしたconfident

子どもはまっさらな状態なので、まわりの大人の見よう見真似で言葉を獲得していくんですよね。

私は虫がそれほど得意ではないので、虫を触ろうとするまる子に対して

「こわいよ~~~~」

と忠告して止めさせようとするのですが、

もし、パパやじーちゃと一緒なら

「かわいいねぇー」

になるかもしれませんsnail

これは一つの例ですが、私が過剰に反応して、まる子のなかで虫=「こわい」っていうふうにならないように、

まる子の感性も見ながら、言葉にするようにしようと思った母でしたclover

2009年8月30日 (日)

前夜祭

来週の土曜日は、実家の産土神社の秋祭りですmaple

今日は準備で子ども神輿や灯篭などを作ったり、前夜祭をしました。

車で通りを走ると、あちらこちらで当日の準備をしているのを見かけましたeye

うちの父は、還暦を過ぎた今も、お祭り小僧で先頭をきって張り切っていますdash

いつもは反りが合わない人同士でさえも、この日ばかりは町内が一丸となってお祭りを盛り上げるのですup

一年に一度こうやって町内のみんなが集まり、バカ騒ぎをして盛り上がるのも大事なことなのだなぁ~と、大人になってから感じていますshine

私とまる子は、前夜祭が終わる頃に顔を出して、ちゃっかり残り物を頂いてきて、

夕飯のときに家族で「おいしい、おいしいnote」と言って食べたのでしたsmile

選挙に行ってきました

今日は、家族みんなで選挙に行ってきましたdash

近くの保育園が投票所となっているので、雰囲気も「明るい選挙」ですhappy01

最近は新聞やニュースと疎遠になり、政治のことがよくわからないのですが

子どもを産んでから、世の中が良い方へ向かうよう強く願うようになりましたup

私の一票にそれほどの影響力はもちろんないのですが、

まずいちばんは、家族仲良く円満に…

まる子にしてみれば選挙も「楽しいお出かけ」ですからsmile

2009年8月29日 (土)

まる子と内緒はできないね

お出かけから帰ってきたパパとまる子car

まる子は、私の顔を見るなり

「ないしょ、食べたよ~」

「???」

さかんに「内緒」を連発します。

それを聞いていたパパが

「まる子ちゃん、ママに内緒って言ったでしょ~」

と、行った先でおせんべいをもらって食べたことを説明してくれましたhappy01

まる子と内緒話はまだ無理だねbud

2009年8月28日 (金)

ちょこっと花火を…

2_dsc01842 夕飯のあと、まる子が

「花火、する~!」

と言い出したので、

パパとママと3人で、少しだけ手持ち花火をすることにしました。

まる子は

「おもしろいねー!」

と満足そうですが、顔は真剣に花火を見つめています。

まるで花火と会話でもしているかのように、じっと見つめたり、ちょっと顔を近づけてみたり…

最後は、まる子が散らかった花火のゴミを拾い集めて終了しました。

その後の、まる子の「ごくろうさま!」の一言には笑ってしまいました。

このあいだやった花火のあとに、お片づけをしたまる子に向かって、じーちゃがねぎらいの言葉をかけたのを、きっと覚えていたんですね。

ロクちゃんと散歩♪

Dsc01835今日の夕方、ロクちゃんとママのスマイルちゃんが遊びに来てくれたので、一緒に近所をお散歩しました。

ロクちゃんはメェが大好きで、なかなかその場から離れようとしないので、スマイルちゃんに抱えられて、お散歩を続行しました。

石や草花に熱中する二人を再び歩かせようとするのは至難の業なのですが、

2_dsc01837逆に、タッタカと先に走られても困ります。

途中、いつもこの時間に近所を散歩しているリョウ君とママと合流。

今日はなぜかまる子は、リョウ君ママに「ママー」と抱きつくので、

やきもちを焼いたリョウ君にどつかれていました。それでも何度も繰り返すまる子。

Dsc01838そういえば、昨日は草刈をしていたうちのじーちゃを取り合った二人です。

同年とはいえ、明らかに体格の大きいリョウ君です。

あなたは気は強いけど、体重は軽いから、太刀打ちできませんよ~!

懐かしいバックが出てきたゾ

今朝、見た夢。

クラスの打ち上げで、カラオケボックスのVIPルームへ。

すごく広い部屋で、男ばかりのほかのグループと合流。

先に友だちとカラオケボックスを後にする。

少し行ったところで、持っていたバックを置き忘れたことに気づいて、あわてて戻る。

お財布や携帯はポケットにあるけど…

そのバックは学生時代に使っていたもので。

一度見に行ったときはなかったけど、

あきらめきれず、もう一度見に行ったときには、部屋の入り口に置いてあった。

よかった~、と思ったところで、目が覚めた。

happy01

もう捨ててしまった、その黒のナイロンバックが夢に出てくるとは…

あきらめずに、もう一度探しに行ったらあったので、よかったです。

2009年8月27日 (木)

あいたたたっ!!

昨夜は、近所の奥さんに誘われて、公民館でストレッチ体操をしてきましたdash

子どもを連れた主婦4人の会で、その名も「ボディコンクラブ」。

40代くらいの人が中心なので、ネーミングに世代を感じますhappy01

まる子も連れて、軽い気持ちで出かけたのですが…

先生はダンサーらしく、こちらがフーフー言って体を伸ばしているときに、

優雅でエレガントな動きでお手本を見せてくれますshine

もともと硬い体でしたが、出産してさらに硬くなった私coldsweats01

広い場所でお姉ちゃんが遊んでくれる嬉しさで、絶好調に走り回るまる子がストレッチをしてる私の上に乗っかってきたり、

ストレッチ自体も「あいたたたっ!」の連続で…

「明日はきっと、筋肉痛だよsign04sign01

と脅されて帰ってきましたが、今日はどこも痛いところがなさそうです。

でも、もしかして、明日痛みが出たりしてsign02

それは、それで問題ですcoldsweats02

2009年8月26日 (水)

『風にのってきたメアリーポピンズ』

子どもたちの世話係をさがしていたバンクス家に、東風にのってメアリー・ポピンズがやって来ました。

そのメアリー・ポピンズと、バンクス家の子どもたちの物語です。

メアリー・ポピンズの役をやった小学生のときに一度読んだはずなのですが、まったくストーリーを覚えていませんでしたcoldsweats01

役作りのために読んだのなら、もう少し読み込んでいてもいいはずなのに…

他の子たちは、同じディズニーでも、白雪姫などの華やかな役だったので、当時の私としては、メアリー・ポピンズが地味で不服だったのかもしれません。

きっと、流し読みして終わりだったのでしょうね。

でも、今読み返してみると、このメアリー・ポピンズという人は、何から何までが不思議で、すぐに子どもたちを夢の世界に連れて行ってしまうので、

こんなに魅力的な人だったんだなぁ~、と大人になってからやっとわかりました。

子どもたちに対しては、すごく無愛想でぶっきらぼうなのですが、その彼女のまとう不思議ワールドが魅力的で、すぐにとりこにしてしまうんですよね。

この作品はシリーズで何冊か出ていますので、続編も楽しみです。

2009年8月25日 (火)

今日の収穫!?

Dsc01821 今日の夕方、散歩へでかけると、近所のおばあちゃんが荷車を押しながら畑へ向かうところでした。

まる子は途中、道路の草取りに熱中して寄り道しましたが、

おばあちゃんの後を追いかけて、少し離れたところにある畑まで走っていきました。

先に畑に来ていたおばあちゃんは、まる子のためにトマトをふたつ両手に持って快く迎えてくれました。

Dsc01823 キュウリがなっているのをすかさず見つけたまる子は、

「キュウリ、とってー」

と、おばあちゃんに催促して、ちゃっかり2本もいただいてきました。

キュウリがほしいというよりも、ハサミでチョキン!と切る様子がおもしろいみたいですが。

「うちにもたくさんなってるんですけど…」

心のなかで思った私ですが、嬉しそうなおばあちゃんとまる子を見ていたら言えませんでした。

Dsc01824持っていたレジ袋にトマトとキュウリを入れて、

「重い、重い」

と言いながら、嬉々として帰っていくまる子なのでした

バレーな夢

今朝、見た夢。

バレーボールのクラスマッチ。

アタックを打つ女の子のリードで試合が進んでゆく。

私は、久しぶりのバレーに動きを忘れてしまっていて、あたふたしていた。

happy01

「こっちへ動いて!」っていう言葉に、「やだ!」と言って座り込む女の子がいて

それは、まるっきり今のまる子を表していておかしかったです(笑)

2009年8月24日 (月)

癒しの手

今朝、見た夢。

音楽のコンサートを、いちばん後ろの席で聴いている。

クラッシックの楽器ではあるけど、指揮者の女性の合図で、ヴァイオリン奏者がダンスしたりしている。

音楽なのか、何なのか、よくわからないステージ。

私は知り合いの人たちと並んで座っている。

左隣に座った人が、ずっと私の左手を握ってくれている。

その一定の冷たさと乾いた手の感触が心地よくて、私は、その人の感情を読もうとしている。

すると、いやな感じはまったくなくて、ニュートラルな感情が伝わってきた。

happy01

昨日、まる子があわや大怪我という、ショッキングな出来事がありまして、

痛かったのはまる子でしたが、私も相当ショックを受けました。

ちょっと目を離した隙に…、という出来事でした。

そんな日に見た夢でしたが、握ってくれた手の感触は、まだ覚えているほどリアルでした。

その手の感触が、私の波立った感情を抑え、落ち着きを取り戻させるかのような冷たさで、

まさに癒しの手のようなのでした。

2009年8月23日 (日)

パパだけー!

今朝、まる子が「うんち、出たー!」と、こちらへ走ってきましたdash

私は洗い物をしていたので、おばあちゃんがオムツを替えてくれることに。

まる子は、それが不服のようで、

「パパに、パパに」

と、パパのほうへおしりふきを持っていきます。

私が忙しいときは、おばあちゃんがオムツを替えてくれますので

「おばあちゃんも、上手にできるよ」

と、おばあちゃんがやってあげようとしたのですが…

「ちがう!パパ、だけーsign03

と、今日はなぜか頑なに拒否しますcoldsweats01

ご指名を受けたパパでしたが、事が事だっただけに

「なんでこんなときばっかりパパなんだよー」

と情けない声を出しながらも、オムツを替えてくれましたhappy01

まる子に頼まれたら、断れませんよね(笑)

花火と猫とバーベキュー

3_dsc01806 昨晩は、神社の秋祭りの花火を見ながら、とあるレストランの駐車場でバーベキューをしました。

見晴らしのいいレストランなので、そこからバッチリ花火が見えるのです。

もう少し離れた場所にある神社の花火も見えて、二ヶ所から花火が上がっていました。

両方がスターマインのときなどは、とても見事でした。

2_dsc01804 駐車場にテーブルとイスがセッティングされ、オーナーシェフがお肉や野菜を焼いて運んでくれます。

イタリアンレストランだったので、サラダやピザやパスタもあり、美味しい食事をいただきながら、キレイな花火を見られて、大変贅沢な夜でした。

大人たちは、そんな贅沢を味わっていたのですが、まる子はまったく関心がない様子でして…

モッツァレラチーズとトマトの前菜や、彩りの美しいサラダやピザに見向きもしません。

花火も、数発で飽きてしまいましたcoldsweats01

3_dsc01803 シェフの愛猫、セナとジルと遊んでいるほうが楽しい様子です。

またもやムツゴロウさんのように、頬ずりをして可愛がっていました。

吠えたり飛びかかってこないので、まる子は犬より猫のほうが好きみたいです。

あとは、シェフのお母さんたちがすみの方でお茶会をしていたのですが、

そちらへ行くと、ヤクルトやお菓子がもらえるので、盛んに行っては愛想をふりまいていました。

そんなこんなで、まる子にとっても楽しい夜になったようでした。

2009年8月22日 (土)

まる子、○○組に潜入!!

うちのお隣さんは、ヤ○ザ屋さんでして、ふだんは優しくて丸っこい顔をした組長さんのお宅になっていますhouse

そして、週に一度集会?があるらしく、若い衆が集まってきます。

組長さんからお土産だといって新鮮なイカをいただいたり、こちらは採れた野菜をおすそ分けしたり…

そんなお付き合いも、たまにあります。

今日は、その組長さん宅にお孫さんが遊びに来ていまして、まる子がいつものように愛想よくあいさつをしましたところ、

「お姉ちゃんたちがいるから、遊びにおいでよー」

と、びっくりするようなお誘いが…coldsweats02

内心、えsign01…他人が入ってもいいのーsign02、と困惑しつつ

こんなときばかり率先してお邪魔しようとするまる子の後に続きます。

組長さんはニコニコしながら気さくにお話ししてくれますし、

まる子は、白い紙と鉛筆をお借りして無邪気に遊んでいるのですが

私のほうは、テレビの上のモニターから常に映される玄関や裏庭、家の横などの防犯?画像や

「○○組」と書かれた大きな旗などに、尋常ではない空気を感じていました。

まる子や、小学生のお孫さんたちがいなければ、緊張感のただよう事務所ですcoldsweats01

なんで私はこんな場所にいるんだろう…、と不思議に思いながらも、

まる子がいなかったらできなかった体験だろうな…、とも感じているのでした。

2009年8月21日 (金)

僕、チョコレートアイスが好きなんだよね

今朝、見た夢。

広い施設に集団で寝泊りしながら、お祭りのようなイベントの準備をしている。

上の階は、病院の機能を備えているみたい。

40代の人もいれば、小学生くらいの子どもたちもいる。

そのリーダーは、優しそうだけどふにゃふにゃした頼りなさそうな男の人。

その人は、いろんな色のビー玉が入った不思議なガラス瓶を抱えている。

場面が変わり、学校の教室のような場所へ。

私は、若い男の先生と小学生の男女4人でおしゃべりしている。

おもむろに、その先生が

「僕、チョコレートアイスが好きで、いつも持ち歩いているんだよね」

と、箱を机の上に出して、みんなに一本ずつくれた。

もう溶けはじめてますけど…

そこで、目が覚めた。

happy01

今日の奇天烈な夢は、ふだんのいろいろな場面の寄せ集めのようなストーリーや

登場人物たちでした。

2009年8月20日 (木)

北風と太陽

嫌がるまる子に何かをさせようとするとき、いつも思い浮かぶのが『北風と太陽』のお話ですsuntyphoon

嫌がるまる子に歯磨きをさせたいとき、それから、嫌がるまる子をチャイルドシートに座らせたいとき、それから、嫌がるまる子に食事をさせたいとき、それから、それから…

短気な私の性格ですと、どうしても嫌がられて無理強いして、さらに嫌がられるパターンが多いのですが、

そんなとき、つくづく自分は「北風派」だな、と反省しますthink

じーちゃやばーちゃん、それから旦那は、私より気長で許容範囲が広いので

匙を投げた私のあとに、なんとかまる子を説得させる術に長けていますup

ままならない育児には、ユーモアと忍耐が必要ですね。

よくよく考えてみると、これは子育てだけじゃなくて、人生全般にもあてはまりそうです。

うーん。。。私に「太陽」の資質が備わるのは、いつになることやら…

おしゃべりが達者になってきました♪

最近、めきめきとおしゃべりが盛んになってきたまる子。

一昨日の夕食後、しまじろうのDVDを見ていたときのことです。

歯磨きのコーナーがあったので、それに便乗してまる子の歯磨きもしてしまおうと思い

「まる子ちゃんも歯磨き、しよっか」

と誘ってみたところ…

「やだsign01しまじろう、見てるのeyesign01

と、ハッキリと断られてしまいましたcoldsweats01

それから今日などは、部屋のなかで、何かにつまずいてこけたのですが、

自分で起き上がって

「痛くて、悲しいbearing

と泣きもせずに、こちらに訴えてきたのには驚きました。

今までは、まる子の意に反することに遭遇すると、大声を出して抵抗するだけで、

何が気に入らないのかわからずに途方にくれることも多かったのですが、

言葉にして表現するようになったので、何が言いたいのかわかるようになりました。

それでも、まだ、自分のオモチャに近づいてくるお友達を遠ざけたいときや、ちょっとお友達に叩かれたりしたときなどは、

「あーsign03」と動物園のサル並みの迫力で威嚇しますが…coldsweats02

2009年8月19日 (水)

ABC~♪

最近、まる子はアルファベットを見ると、それを指差して

「エ~ビ~シ~ディ~、イ~パッチ~♪」

と、ABCの歌をうたいますhappy01

家族全員の着ている服からアルファベットがないか探したり、

家具やその辺にある物からも探そうとする姿は、とても一生懸命ですeye

それが英語だっていうことはわかっていませんが、

ある固有の文字グループだという認識はあるようです。

逆に、私がアルファベットを指差して

「コレ、何?」

と聞きますと、目を輝かせて、お決まりのABCの歌を聞かせてくれますnote

今のまる子のブームですshine

2009年8月18日 (火)

2000!!

もうすぐカウントが2000になるなぁー、と思っていたところ自分で踏んでしまいましたsweat01

shineみなさま、愛読ありがとうございますshine

夏から秋へ

お盆が明け、こちらは秋風が吹いています。

昼間の陽射しはまだ強いのですが、朝晩は涼しく過ごしやすいですconfident

いつもこの時期に感じるのですが、梅雨がいつ明けたのかもわからないくらい、

いろんなイベントや日常のアレコレであわただしく毎日を過ごしているうちに、

いつのまにかトンボが飛び、稲穂が色づき頭を垂れはじめ、涼しい風にしんみりしている自分に気がつきます。

そして、あれ。先週や先々週は何をしてたんだっけ、と我に返り、

夏モードから秋モードに切り替わった自分を感じますmaple

二階建て以上のプール!?

今朝、見た夢。

上の階のプールから、下の階のプールへ、階段を使って下りていく。

その階段にも水がはってあり、どこへ行っても水があるような建物だった。

happy01

うろ覚えの夢でしたが、私はプールや海が好きじゃないので、水に入っている夢を見たのは大変にめずらしいことです。

まる子に付き合って、浅いプールに毎日というほど入っていたから、見た夢かもしれませんが…

思わずネットで、いろんな夢辞典から「水」に関する解釈を読んでしまいました。

いろんな解釈があったので、気に入ったものを採用smile

「プールは『自分が蓄えているもの』をあらわしている。
綺麗な水をはったプールの夢は、豊かなたくわえや恵まれた財運をあらわしている。

宝くじ、買えばよかったなぁ~

まわりで1万円が当たったっていう人が数人いますgood

2009年8月17日 (月)

おしゃべりって、楽しいね♪

今日、まる子とお風呂に入っていたときのことですspa

昨日までは、オモチャや水遊びに夢中になっていたのですが

さっきは、急にいろんなことを言葉にして、一人でとめどなくしゃべっていましたnote

たとえば、窓の外からコオロギの鳴き声が聞こえていたのですが

「虫が鳴いているねー、キキキキキっていってるよー」

とか、

シャワータオルを触りながら

「これはパパのだねー」

と言ったり…

部屋へ戻って、パジャマを着せているときも、

目にしたタオルの柄に、二匹のリスが楽しげにバンザイをしている下にアルファベットで何か書いてあったのですが、それを指差しながら

「ABCだねー」とか

「ワーイってやってるねー」

と言いながら、真似してバンザイをしましたpaper

いつもなら、逃げ回ったり嫌がったりして、なかなかパジャマを着せられないのですが

今日はおしゃべりに夢中で着替えに協力的だったので、スムーズに完了しましたgood

今まで地道にインプットしてきたものが、ある一定量に達したのでしょうか…

急にあふれるようにおしゃべりしはじめたのには驚きましたsign01

2009年8月16日 (日)

盆ソフト

今日は、朝から地域の班対抗ソフトボール大会でした。

これは「盆ソフト」といって、お盆に帰省してきた人たちも参加して楽しむ、昔からの伝統行事です。

暑いなかパパたちが頑張っているというのに、まる子は応援もそっちのけで遊んでいました。

近所のヒロム君(小二)が、見たこともないような不思議な実を拾ってきてくれたりして、まる子の相手をしてくれます。

そのヒロム君が、大きな木になっている大人の握りこぶしくらいの実を取りたい、と言いはじめました。

背の高い大人が精一杯ジャンプしても届かない高さにあり、ヒロム君パパに肩車してもらっても届きそうもありません…

Dsc01772 どうしたものかと木を見上げていたところ、野球キャップをかぶりグローブを持った、ゴルフの石川遼君のような雰囲気の中学生が来て

「僕がとってあげるよ!」

と、その実に向かってグローブを投げはじめました。

グローブが何度か実に命中するものの、落ちてくるのは葉っぱばかり…

そうこうしているうちに、野次馬がたくさん集まってきまして、棒を使って取ってみることになりました。

Dsc01769 そのアドバイスどおり、石川遼似のお兄ちゃんが棒で実のついている枝をこちらへ寄せているあいだに、ヒロム君パパがジャンプして、ようやくその実を手に入れた二人happy01

ヒロム君は大喜びで、叩き割ってなかの種を出したりして、熱心に観察しDsc01773 ていました。

私は、こんなに素直で爽やかな中学生男子が身近にいたことに感動していましたshine

…子どもたちに付き合ってそんなことをやっていた一方で、うちの班はなんと優勝していましたsign03

お昼は慰労会となり、神社の木陰で、みんなでビールを飲みながら焼肉をたらふく食べ、今日はこれがメインだったんだと、ほろ酔い気分で思ったのでした。

諏訪湖の花火大会へ

昨日は、諏訪湖の花火大会へ行ってきましたcardash

湖上で打ち上げる花火は規模がちがいますので、毎年楽しみにしている行事の一つです。

いつもは、旦那の仕事のお師匠さんのお宅にお邪魔して、みんなで屋根に上って眺めるのですが、

昨日はあいにくの雨だったので、お向かいに新築したお嬢さん宅の2階からしんみり眺めていましたeye

でも、しんみりできたのも束の間でして、ものめずらしいものを探してまる子がアチコチと歩き回るので、花火を見るよりも、新築した家のなかを探検する羽目に…coldsweats01

お孫さんのかのんちゃんも、お姉ちゃん風を吹かせて、まる子や私にいろいろ案内してくれました。

最近、私のまわりでは家を建てようとしている友達が何人かいますので、

新築のお宅にお邪魔すると、いろいろ観察してしまいますhouse

木の香りたっぷりのこだわりのお宅や、メーカーのモデルハウス、ログハウスなど…

私はどんな家に住みたいかなぁ~、と想像してみますが、どうも純和風の古民家を改築したお宅に憧れます。

帰りの渋滞を避けて少し早めに出てきたのですが、帰り際に奥さんが名物のずんだ餅のあんを持たせてくれました。

鮮やかなきみどり色が食欲をそそる、涼しげなおはぎができそうですhappy01

2009年8月15日 (土)

彼は、何が言いたかったんだろう!?

今朝、見た夢。

場所は、体育館のようなところ。

小さな子どもたちから大人まで、たくさんの人が集まっている。

講演か何か終わったみたいで、友達に付き合って、その人のサインをもらうために列に並んで待っていた。

私の後に並んだ男性が、トントンと私の肩を叩く。

最初は気づかなくて、何回か叩かれてようやく気づいた。

「あなたは今は結婚してふつうの生活をしているけど…」

何か言いたいようだったけど、その途中で目が覚めてしまった。

happy01

彼は、いったい何が言いたかったのでしょうかsign02

目が覚めてから、すごく気になりました。

でも、聞きたくなかったから目が覚めたのかも…

2009年8月14日 (金)

バイクでデート

久しぶりに旦那のバイクに乗ってツーリングへ行ってきましたdash

真夏のバイクは直射日光が厳しく、暑くて苦痛なのですが、

午後5時をまわると日が陰って涼しくなり、風をきって進む爽快感がたまらなく心地いいですhappy01

まる子を実家に預けた手前、そんなに遠くへは行けませんでしたが

走って30分ほどの、河川敷を埋め立てた見晴らしの良い場所まで行って来ました。

最近大きな道路が通ったので、急速に工場や会社、新しいカフェやレストランなどができています。

P1000345 そして、お目当てのカフェへ。

築200年以上の古民家の梁を利用した、リゾート風のオシャレな空間です。

P1000346_2 オーダーをとってくれたのが、独身時代に通ったBarのマチ姉さんで、3年ぶりの再会となりました。

こういう偶然の再会に、縁を感じてしまいます。

バイクで走っていると、とても自由で開放的な気分になれるので好きです。

日常のいろんなストレスが、風をきるたびに振り落とされ、本当に必要なものだけが残って、とてもシンプルな気持ちになれるのです。

あわただしい毎日ですが、たまにはこんな夫婦の時間もいいものです。

マッサージと泉谷しげる

今朝、見た夢。

友達にゆっくり手のマッサージをしてもらっている。

なかなか上手で気持ちがいいので、いつ習ったの?…とか、聞いたりしている。

やってもらっている間に、一台の車がゆっくり通った。

片側の前後のドアがないので車内が丸見えなのだが、

赤や黄色や青などの原色が印象的な車内で、室内のようにシャツやらネクタイやらがいくつかハンガーにかかっていた。

運転手は、泉谷しげるみたいな個性的なおじさんだった。

happy01

マッサージの最中に、もっと年をとったときに、今日のことを覚えているかなぁ…なんて、

感傷的なことを友達と話していました。

昨晩、東京から帰省した友達を囲んで幼なじみの女子で飲んだので、そんなことを思ったのかもしれません。

気のおけない友達とのおしゃべりは、気持ちのいいマッサージのような開放感があり、リフレッシュできます。

旦那に送り迎えをしてもらったので、泉谷しげるのようなおじさんの登場につながったのでしょうか(笑)sign02

2009年8月13日 (木)

大人も驚く、まる子語録!

急速に言葉を覚えている最近のまる子。

昨晩、飲み会に出かけたパパの帰りをママと待っていたときのことです。

パパが帰ってきた車の音がしたので

「あ、パパが帰ってきたよsign01

とまる子に言いましたら、

「もうすぐ会える、ねーheart01

と、私に向かってニコニコしています。

そのニコニコも、目を細めてにんまりという感じで、なんとなく役者がかっています。

一歳でそんなセリフを言うかなぁ~…一瞬こちらの耳を疑ってしまいました。

それから、数日前のことです。

出かけるというのに、グズグズしてこちらの反応をうかがっているので

「パパとママと二人で行って来るから、まる子ちゃんはお留守番お願いね!」

と出かけるふりをしようとしたところ…

「やらしいsign01

の一言が…(笑)

これはばーちゃんの口癖なのですが、大人の言うことをよく聞いてますねcoldsweats01

覚えた言葉を、まる子なりに使いこなしているところが笑えます

2009年8月12日 (水)

お盆ですね

今朝、和尚さんがお経を唱えに見えるということで、昨晩、我が家ではお盆の祭壇の用意をしました。

じーちゃんはまる子を連れてお墓のお掃除へ行きましたし、

東京から友達が帰省して来ましたり…

梅雨が明けたと思ったら、もうお盆なのですね。

8月はイベントも多いですし、一気に駆け抜けていきそうですdash

まる子は、神棚のお線香や木魚なんかがめずらしいらしく、目を少しでも離しますと…

お線香の灰のなかに手をつっこんでかき回したり、

お線香をポキッポキッと折りまして、細かくなったものを灰のなかに突っ込んだりして遊んでいますcoldsweats02

まる子は、近所の先輩ママから

「お父さんやお母さんを困らせるくらいイタズラをして、元気に大きくなるのよ~sign01

なんて言われているものですから、こちらの隙を見つけてはイタズラの毎日ですsweat01

2009年8月11日 (火)

バナナちゃんとプール

Dsc01707 今日は、まる子と幼稚園のプールへ行ってきました。

広いプールに、今日はバナナちゃんと二人、貸切状態です。

恐いもの知らずの二人は、どんどんプールの深いほうへ歩いて行きます。

Dsc01725 先週、まる子は浮き輪に座って浮かぶことは、こわがってできなかったのですが、

今日はすんなりできてしまいました。

浮き輪がはじめてのバナナちゃんは、それをするのがちょっとこわいみたいです。

Dsc01738 でも、明日はカンタンにできてしまうかもしれません。

昨日できなかったことが、今日はカンタンにできてしまう。

そんな目覚しい成長ぶりに目が離せない、この時期の子どもたちです

キャンプへ

今朝、見た夢。

キャンプをしに、旦那と高原のような場所へやってきた。

とても広い場所で、果てしなく緑の草原が続き、遠くに美しい山々が見える。

足がふつうの牛の3倍はありそうな大きな牛が、何頭か人に引かれてやって来た。

雨上がりで地面にはたくさんの水たまりが。

空にもまだ雲がある。

でも、今夜は星を見たい。空をあおいで、晴れてくれるよう祈っていた。

懐かしい友達も来ていた。

私からのいつだかの手紙にここのことが書かれていて、一度来てみたいと思っていたとのこと。

たくさんの小学生たちもクラス単位で来ている。

星を見るための講義か、キャンプ場の説明か、なにかの話を聞くために大勢で会場に向かっているところで目が覚めた。

happy01

今朝の地震は大きかったsign01

あの揺れで起きてしまいました。

その後また寝て、そのとき見たのがこの夢でした。

悪夢を見なくてよかったです。

2009年8月10日 (月)

シャボン玉、飛ばそ♪

今日の夕方、まる子と散歩に出たところ、4歳になる近所のお姉ちゃんがママと従兄弟とやって来るのが見えました。

ドラッグストアで、シャボン玉液を買ってきたとのこと。

最近、お昼寝のときに歌ってあげているのが『シャボン玉』なのですが、まだ実物を見たことがないまる子です。

「シャボン玉って、何歳からできるんですか?」

と聞いてみると、ストローで吹くタイプじゃないものなら1歳半ころからやっていたんだそう。

P1000341 そして、実際にお兄ちゃんがやってみせてくれました

シャボン玉がいくつもフワフワッと飛んでいくと、まる子は不思議そうに眺め、追いかけて行きました。

草に止まったシャボン玉を指でとらえようとするのですが

パチン、とこわれてしまいます。

子どもたちが無邪気に遊んでいる姿を見つめながら、ふと『シャボン玉』の歌ができた物語を思い出していました。

この歌詞には、生まれて間もなく亡くなった我が子への悲しみが綴られているんですよね。

それを知ってから、『シャボン玉』の歌をうたうと、なんともせつない想いが込み上げてくるようになりました。

P1000342 『シャボン玉』を歌いながら、元気でスクスクと成長してくれているまる子を想い、

なるべくこちらの都合で怒らずに、もう少し想いを込めて子育てをしていこう、と胸に誓う今日この頃です。

2009年8月 9日 (日)

最近、畑でとれるものは…

実家の母に

「まる子ちゃんのところの畑で、今は何がとれるの?」

と聞かれたまる子ear

ナスとか、キュウリって答えるんだろうなぁ~って思っていましたら…

草ーーっsign03

happy02(一同、爆笑。)」

雑草取りが趣味のまる子ではありますが、それは胸をはって答えることじゃないよぉcoldsweats01

2009年8月 8日 (土)

まる子、アフリカン太鼓にかたまる…

今日は、まる子と歩行者天国に行ってきました。

陽気でリズミカルな太鼓の音に誘われて通りへ出て行きますと、

ヴィヴィッドカラーのエスニックな巻きスカートをはいたお姉さんたちが輪になり、

坊主頭で髭を生やしたお兄さんのアフリカン太鼓のリズムに合わせて跳ねていましたnote

私はそういうリズムが好きなのですが、まる子を見ると、はじめてのものを見たような顔をしてかたまってしまっていますeye

そのうちに、じっと見ていたまる子に気づいた髭のお兄さんが、こちらに急接近してきまして…

サービスのつもりか、まる子の至近距離で太鼓を叩きはじめ、それに合わせてお姉さんたちもこちらにやって来ましたcoldsweats01

アフリカン太鼓がわりと大きなものなので、その響き渡る音でこちらの皮膚も振動しそうな勢いです。

お兄さんもお姉さんもすごく陽気でハッピー、ハッピーってな感じなのですが、

まる子は、ますますかたまって私のほうへ体を寄せてきます。

最後は、私たちに向かって、全員が両手を広げて

ありがとうーsign03

の大合唱で終わり、次なる観客さんのもとへ移動して行ってしまいましたdash

エスニックな応援団は、嵐のように過ぎ去っていきました…

終始まる子はかたまっていたのですが、彼らと二度目に会ったときには

Dsc01706 音が聞こえてくるやいなや、タッタッターとそちらへ駆けて行きました。

そして輪のなかへ入っていき、まるでメンバーの一員のような顔をしているのでしたsmile

2009年8月 7日 (金)

人形劇フェスタがはじまりました!

毎年恒例の人形劇フェスタがはじまりました。

四日間にわたり、街のあちらこちらで人形劇が上演され、その数は400以上だというのですから驚きです!

結婚するまえは、インドネシアの影絵芝居のような演目や、落語調のもの、それから宮沢賢治など、わりと大人向けの人形劇を観ていましたが、

まる子が生まれてからは、「0、1、2、才のための人形劇場」のプログラムから選んで観に行っています。

今日は、平常さんの『てるてるジョウくんとあそぼう!』を観てきましたeye

平常さんの人形劇はここ数年毎年観に行っていて、とくに宮沢賢治の『よだかの☆星』の上演は、それまでの人形劇のイメージを覆すほどのインパクトがあり、強く印象に残っています。

それまで人形劇というと、大ざっぱなイメージは黒い布のかかった舞台上で小さな人形たちが動き回るというものでしたが、

まだ20代の平常さんですから、その舞台は情熱的で、いわゆる黒い布のかかった舞台はなく自由で、演劇のようだったのです。

そんな彼の創る、赤ちゃん向けのプログラムはどんなものなのか、とても楽しみにしていましたhappy01

さぁ、いよいよ彼が登場し、はじめに何を言うのかとワクワクしていましたら、

「生まれてきてくれてありがとうsign01 ようこそ、地球へsign01 ようこそ、この劇場へsign01

と、子どもたちに向かって思いを込めながら語りかけます。

上演まえのお約束として、静かに観ないで、親子の会話やふれあいを楽しみながら観てほしい…

天気や四季の移り変わりの美しさを、鮮やかな色彩や、やわらかな素材、キラキラ変化する光を使ってシンプルに表現し、愛情たっぷり幸せいっぱいの一時間でしたshine

大人になれば当たり前の日常ですが、今のまる子たちにとっては、毎日の何から何までがめずらしい体験です。

そんな日常のキラキラした感覚を思い出し、やっぱり赤ちゃんってすばらしいなって改めて感じた時間でしたhappy01

と、私が感動でいっぱいになっているというのに、まる子といえば…

最後列は大人だけで観に来たお客さんたちだったのですが、まだ劇の最中だというのに、その前でお得意の愛想をふりまいて、おばさま方を喜ばせているではありませんかsign02

まる子はまる子で、楽しんでいたのですねcoldsweats01

2009年8月 6日 (木)

「遊んでるのに!!」

昨晩のこと。

まる子がゴロンゴロンと寝返りを打って、障子に激突しそうになったので

抱きかかえて布団に寝かせたところ…

一度目は起こさずにできたのですが、二度目は起こしてしまったようでcoldsweats01

さかんに

遊んでたのにsign01 遊んでたのにsign01

と、ゴロンゴロンとやりながら泣いて抗議しますcrying

こちらは寝にくいかなぁーと思って移動させたのですが、

まる子にとったら、夢のなかで楽しく遊んでいたのをじゃまされて悲しかったのでしょう。

ごめんよ、まる子sweat01

2009年8月 5日 (水)

ミミちゃんとモモちゃん

今日は、赤ちゃんをつれて帰省しているモモちゃんとランチタイムrestaurant

ミミちゃんも一緒です。

モモちゃんの赤ちゃんは女の子で、ミミちゃんの赤ちゃんは男の子。

二人とも今年の1月に出産したので、同じ月齢の赤ちゃんたちです。

まだ寝返りをうつくらいの小さい赤ちゃんを前に、まる子は少し緊張気味。

最初は、みんなで写真を撮ろうと誘っても嫌がって、自分の席から動こうとしませんでした。

そのうち、モモちゃんの赤ちゃんのほうへ寄って行って、そばにあったオモチャを渡してあげたりするようになりました。

2_dsc01681 子ども同士って言葉がなくても通じ合うんですね。

二人で笑い合っているところは、なんとも微笑ましい光景でした。

そして、食事がすむと、眠くなったからか

2_dsc01686 「おうち、帰る」

と入り口のほうへスタスタ歩いていき、自分のサンダルを履いて帰ろうとするまる子sweat02

お先に帰ろうと、いったんは外へ出て車まで行ったものの

「ミミちゃん、ミミちゃん」

と名残惜しそうに何度も名前を呼ぶので、もう一度戻ってミミちゃんの顔を見て、ようやく納得して車に乗ってくれました。

ママになっても変わらない、ほんわかしたモモちゃん。

あいかわらず明るくさわやかなミミちゃん。

久しぶりに会えて、楽しい時間を過ごすことができました。

2009年8月 4日 (火)

ママの滋養になるものは…

今日は、ママサークルの暑気払いで、リトミックの先生を囲んでランチをしました。

4月にバーベキューをしたお店を貸切にしてもらい、気兼ねなくみんなで楽しい時間を過ごすことができました。

Dsc01665 子どもらもやりたい放題ですsweat01

お店の奥さんが作るお料理は、じっくり煮込んだり、手間暇かけたものが多くありまして、

そういう気持ちのこもったものをいただけたことは、体や心にしみこむ滋養となりました。

リトミックの先生を含め、このメンバーのほとんどが、妊娠中のプレママ教室からの付き合いです。

そして、出産の時期もほとんど同じなので、ほんとうに話が合います。

はじめての妊娠や出産や育児はわからないことばかりで、戸惑ったり、大変だったりするのですが、

いつもみんなで「大変だー、大変だー」とか、「困ったー、困ったー」と言い合っているうちに、

なんとなく乗り越えられている毎日ですhappy01

2_dsc01670 この縁は、まる子が結んでくれたものなのでしょうか…

そんな感慨深い思いとはうらはらに、今日もマイペースなまる子でした。

はじめてのプール

昨日は、午前中に幼稚園のプールへ行ってきました。

去年はまだ歩けなかったので、実家の屋上でたらいに水をため、水浴びをする程度でした。

それが今年は、私と手をつないではいたものの、ジャンプしてプールへ足から飛び込むまでに成長しましたhappy01

Dsc01625_2  水を恐がってなかなかプールに入れないお友達もいましたが、

まる子が、プールの水を手でぴちゃぴちゃと跳ね上げて遊ぶ様子を見て、

一人、二人と入ってくるようになりました。

Dsc01632 そういう私もプールは苦手でして…

でも、まる子が楽しむ姿を見て、だんだんとはしゃいだ気持ちになってきました。

ひざ下ほどの水は、暑い夏には涼しくて気持ちよかったです。

まる子にとってははじめてのプールでしたが、帰りたくないと駄々をこねるほど楽しかったようです。

そして、お昼寝をしているときも

「ぴちゃ、ぴちゃ、ぴちゃwave

と寝言を言い、夢のなかでもプールに入っているまる子でした。

大きな川の夢

今朝、見た夢。

広い道路につづく、広大な川。

向こうには、舟が2、3隻見える。

その川に入りたいと思っている夢。

happy01

昨日、久しぶりにプールへ行ったので、そんな水に関する夢を見たのかもしれません。

2009年8月 3日 (月)

まる子のいいもの

Dsc01615_2  我が家の玄関先のふうせんかずら。

ほうずきのような形をした、緑色の小さい実がたくさんなっています。

前々から、まる子はその実が気になってしかたないようで、

ちょっと触っては手を離し、私をチラッと見て反応をうかがっています。

もちろん、見つけたときには「大事だよ!」と、いたずらしないように牽制します。

そんな日が何日か続きまして…

もういたずらはしないだろうと、こちらが油断したその隙に…

プチッsign01

梱包に使われるプチプチをつぶしたような音が響きました。

まる子が、ふうせんかずらの実を指でつぶしたのです!

大人が聞いても魅惑的な音がしますnote

これに味をしめ、次々にプチッ、プチッとやりはじめました。

まる子の顔は、真剣そのものです。

この実の種ですが、これまた可愛らしい様子をしています。

およそ直径3ミリの黒くてまんまるい形をしていまして、その黒のなかに白抜きでハートのもようがひとつ入っています。

じーちゃはこの種のことを「おさるのお顔」と呼び、まる子は「いいもの」と呼んでいますheart01

まる子の「いいもの」は他にもありまして、親指くらいの小さいたまねぎもそう呼ばれています。

いいものを見つけると、本当に嬉しそうに

「いいもの、あったsign03

と大きな声で呼ぶので、聞いているこちらも、本当にそれが可愛らしいものに見えてくるのですhappy01

2009年8月 2日 (日)

「あっぽん!?」

まる子と、くだものの絵本を見ていたときのことです。

私が、りんごの絵を指してapple

「これ、なぁーんだ?」

と聞いてみると…

「あっぽん!」

と大きな声が返ってきました。

「…んsign02

いつもは「りんご」って答えるところなのですが、本人は英語で答えたつもりなんですねhappy01

英語だっていうことはわかっていないと思いますが、NHK教育の『えいごであそぼう』は好きで、食い入るように見ていますeye

まる子を見ると、なにやらニヤニヤしています。

本人も、どうやら「りんご」にはちがう言い方があるようだ、ということには気づいたのでしょう。

おかしいのは、「チョコレート」は、ふだんでも英語の発音「チョッコレイ」です(笑)

おやつにチョコレートっていうのはめったにないことですから、まる子の日常にはチョコレートはなく、『えいごであそぼう』での発音がすべてなのですtv

どんどんいろんなことを吸収するこの時期、英語だとわからないまま自然に覚えてしまうのはうらやましいかぎりですconfident

2009年8月 1日 (土)

魅せる獅子舞☆

今日、まる子と観た人形劇は、華やかな獅子舞で終わりましたshine

若い男性一人による舞いでしたが、支度や獅子頭が本格的で、枠にとらわれないユニークでしなやかな動きに思わず見入ってしまいましたeye

それは、観客を楽しませるための舞いであり、その反応によって自分も喜んでいる伸びやかな舞いでしたnote

最後は、舞いきった!という表情で終わり、それと同時に、会場からは盛大な拍手が沸き上

がりましたpaperpaperpaper

彼の爽やかな笑顔が印象的で、エキサイティングな時間を共有できたことを嬉しく思いましたhappy01

花瓶と夜のオイルマッサージ

今朝、見た夢。

和尚さんに頼まれて、花瓶をある人(知らない人)に届けることに。

デザインは私が選ぶように言われたのだけど、田舎道を線路が走っている風景や、花と緑の絵など、いろいろあるわりに今ひとつピンとこないでいる。

選んでいるときに、女友達が、今夜は女3人でオイルマッサージの練習をすると話してくれた。

真っ暗な部屋で練習すると、感覚が研ぎ澄まされて良いんだとか…

happy01

知らない人に物を選ぶのって難しいですよね。

でも、これは、今の自分の好みをイマイチつかみきれていないってことかもしれません。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »