2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 「遊んでるのに!!」 | トップページ | まる子、アフリカン太鼓にかたまる… »

2009年8月 7日 (金)

人形劇フェスタがはじまりました!

毎年恒例の人形劇フェスタがはじまりました。

四日間にわたり、街のあちらこちらで人形劇が上演され、その数は400以上だというのですから驚きです!

結婚するまえは、インドネシアの影絵芝居のような演目や、落語調のもの、それから宮沢賢治など、わりと大人向けの人形劇を観ていましたが、

まる子が生まれてからは、「0、1、2、才のための人形劇場」のプログラムから選んで観に行っています。

今日は、平常さんの『てるてるジョウくんとあそぼう!』を観てきましたeye

平常さんの人形劇はここ数年毎年観に行っていて、とくに宮沢賢治の『よだかの☆星』の上演は、それまでの人形劇のイメージを覆すほどのインパクトがあり、強く印象に残っています。

それまで人形劇というと、大ざっぱなイメージは黒い布のかかった舞台上で小さな人形たちが動き回るというものでしたが、

まだ20代の平常さんですから、その舞台は情熱的で、いわゆる黒い布のかかった舞台はなく自由で、演劇のようだったのです。

そんな彼の創る、赤ちゃん向けのプログラムはどんなものなのか、とても楽しみにしていましたhappy01

さぁ、いよいよ彼が登場し、はじめに何を言うのかとワクワクしていましたら、

「生まれてきてくれてありがとうsign01 ようこそ、地球へsign01 ようこそ、この劇場へsign01

と、子どもたちに向かって思いを込めながら語りかけます。

上演まえのお約束として、静かに観ないで、親子の会話やふれあいを楽しみながら観てほしい…

天気や四季の移り変わりの美しさを、鮮やかな色彩や、やわらかな素材、キラキラ変化する光を使ってシンプルに表現し、愛情たっぷり幸せいっぱいの一時間でしたshine

大人になれば当たり前の日常ですが、今のまる子たちにとっては、毎日の何から何までがめずらしい体験です。

そんな日常のキラキラした感覚を思い出し、やっぱり赤ちゃんってすばらしいなって改めて感じた時間でしたhappy01

と、私が感動でいっぱいになっているというのに、まる子といえば…

最後列は大人だけで観に来たお客さんたちだったのですが、まだ劇の最中だというのに、その前でお得意の愛想をふりまいて、おばさま方を喜ばせているではありませんかsign02

まる子はまる子で、楽しんでいたのですねcoldsweats01

« 「遊んでるのに!!」 | トップページ | まる子、アフリカン太鼓にかたまる… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/30867173

この記事へのトラックバック一覧です: 人形劇フェスタがはじまりました!:

« 「遊んでるのに!!」 | トップページ | まる子、アフリカン太鼓にかたまる… »