2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« パパだけー! | トップページ | バレーな夢 »

2009年8月24日 (月)

癒しの手

今朝、見た夢。

音楽のコンサートを、いちばん後ろの席で聴いている。

クラッシックの楽器ではあるけど、指揮者の女性の合図で、ヴァイオリン奏者がダンスしたりしている。

音楽なのか、何なのか、よくわからないステージ。

私は知り合いの人たちと並んで座っている。

左隣に座った人が、ずっと私の左手を握ってくれている。

その一定の冷たさと乾いた手の感触が心地よくて、私は、その人の感情を読もうとしている。

すると、いやな感じはまったくなくて、ニュートラルな感情が伝わってきた。

昨日、まる子があわや大怪我という、ショッキングな出来事がありまして、

痛かったのはまる子でしたが、私も相当ショックを受けました。

ちょっと目を離した隙に…、という出来事でした。

そんな日に見た夢でしたが、握ってくれた手の感触は、まだ覚えているほどリアルでした。

その手の感触が、私の波立った感情を抑え、落ち着きを取り戻させるかのような冷たさで、

まさに癒しの手のようなのでした。

« パパだけー! | トップページ | バレーな夢 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの手:

« パパだけー! | トップページ | バレーな夢 »