2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 今日の収穫!? | トップページ | あいたたたっ!! »

2009年8月26日 (水)

『風にのってきたメアリーポピンズ』

子どもたちの世話係をさがしていたバンクス家に、東風にのってメアリー・ポピンズがやって来ました。

そのメアリー・ポピンズと、バンクス家の子どもたちの物語です。

メアリー・ポピンズの役をやった小学生のときに一度読んだはずなのですが、まったくストーリーを覚えていませんでした

役作りのために読んだのなら、もう少し読み込んでいてもいいはずなのに…

他の子たちは、同じディズニーでも、白雪姫などの華やかな役だったので、当時の私としては、メアリー・ポピンズが地味で不服だったのかもしれません。

きっと、流し読みして終わりだったのでしょうね。

でも、今読み返してみると、このメアリー・ポピンズという人は、何から何までが不思議で、すぐに子どもたちを夢の世界に連れて行ってしまうので、

こんなに魅力的な人だったんだなぁ~、と大人になってからやっとわかりました。

子どもたちに対しては、すごく無愛想でぶっきらぼうなのですが、その彼女のまとう不思議ワールドが魅力的で、すぐにとりこにしてしまうんですよね。

この作品はシリーズで何冊か出ていますので、続編も楽しみです。

« 今日の収穫!? | トップページ | あいたたたっ!! »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『風にのってきたメアリーポピンズ』:

« 今日の収穫!? | トップページ | あいたたたっ!! »