2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« フリフリ、フリマ♪ | トップページ | プレゼント »

2009年10月29日 (木)

心のお掃除で元気になった女の子の話

久しぶりに新聞を読んでいると、『心のセラピー』という投稿記事が目にとまりましたeye

心理カウンセラーの先生が、患者さんとの体験を書かれたものです。

その患者さんは、一ヵ月後に子宮頸がんの手術を控えた25歳の女性でした。

医療機関でがんが発覚したので、これからどうするか考えるために先生のところを訪ねたそうです。

そして、先生と一緒に自分のことを振り返っていき、考えるのも嫌だった父親や母親のことを徐々に理解し、今までの自分の態度を反省していきます。

そんなふうに自分を内観する作業を一週間つづけたときに、彼女は、

「先生、私がんが治ったみたい」

と言いだし、先生を驚かせます。

でも、実際に、もう一度主治医の先生に検査をしてもらうと、ほんとうに数値が正常になってがんが治っていたのですshine

彼女は、

「がんになったのは、親への恨みつらみ、人への妬み、そしり、嫉妬、見栄、そして自己中でした。内観して恨みつらみがなくなったから、がんが治りました」

と言っています。

記事のなかの写真には、元気になった彼女の明るくピースする姿が写っていて、読む人に前向きな気持ちと、生きる強さを感じさせてくれますhappy01scissors

この新聞は地域の新聞なので、ほんとうに身近なところに、こんなに力強い奇跡を起こした人がいるんですよね。

病気になったときに、お医者さんに頼りきりになるのではなくて、こんなふうに自分を省みることで治癒していく方法があるなんて。

ポジティブ思考や前向きな考え方をするのは、ときに無理が生じることがありますが、

彼女のように、自分の中の不必要で足を引っぱる感情をキレイにお掃除することは、

私にもできそうな気がしてきました。

人間の自然治癒力は、はかりしれないですsign03

« フリフリ、フリマ♪ | トップページ | プレゼント »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/31985334

この記事へのトラックバック一覧です: 心のお掃除で元気になった女の子の話:

« フリフリ、フリマ♪ | トップページ | プレゼント »