2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 成長の証とはいえ… | トップページ | はじめての綿菓子 »

2009年10月 2日 (金)

義母からミカちゃんへ

今日の午前中、農業普及員の方が来て、玄関でかんたんな修了式をしたあと、研修期間を終えたミカちゃんが帰っていきました。

まったくの他人がうちに来て生活した約3週間でしたが、終わってみるとあっという間でした。

3週間もいれば、家族の一員のような存在になっていましたので、なんとも寂しい感じで、また時間になれば、

「ただいま」

と帰ってきそうな気配がしてしまいます。

ミカちゃんにも小さい姪っ子さんがいるようで、まる子とは本当によく遊んでくれましたし、

肩こりで横になっている義母のマッサージをしてくれた夜もありました。

最後に、ミカちゃんが写った写真をかんたんなアルバムに貼り、家族からのメッセージを添えて渡しました。

義母からは、こんなメッセージがあり、私にとっても励ましになりました。

「種蒔きから収穫までの日数は長いものです。

人生の道のりも同じ様なものだと思います。

食物を食した時の喜びを忘れないように

農業での生きがいを見出して下さい」

二十歳そこそこで嫁いできた義母は、お姑さんとの関係やいろいろで、本当に苦労したそうです。

そんな毎日のなかで義母を支え続けたものが、このメッセージのなかに凝縮しているように感じました。

この3週間は、出会いの喜びからはじまって、別れのせつなさで終わり、いろいろな思い出ができました。

またしばらくたって、懐かしく思い出す日が来るのでしょうが、まる子にもぜひ覚えていてもらいたいです

« 成長の証とはいえ… | トップページ | はじめての綿菓子 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/31544386

この記事へのトラックバック一覧です: 義母からミカちゃんへ:

« 成長の証とはいえ… | トップページ | はじめての綿菓子 »