2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

インフルエンザと年末ジャンボ

今朝、見た夢。

S女史から携帯に電話が入り、今病院で新型インフルエンザ予防のワクチンをユマちゃんに飲ませるところだとか。

注射のタイプは効き目がうすいけれど、飲むタイプのものが新しく出回りはじめたらしい。

母からも、新しいタイプのワクチンが開発されたから、前までのものではなくそれを使うように政府が方針を変えたという情報が。

場面が変わり、市長の奥様が登場。

買った年末ジャンボの当選番号を調べてくれるという。

お願いしたら、見事にはずれていて、そこで目が覚めた。

happy01

今のホットな話題が…

新型インフルエンザ予防の確かなワクチンが出て欲しいですし、

年末ジャンボのことは逆夢になってほしいです!

2009年11月29日 (日)

だるまさんじゃないよー

街の通りやお店では、クリスマスの飾りやイルミネーションがきれいですshine

実家の店でも、クリスマスのイルミネーションや、ツリーのオブジェ、リースなどを飾って雰囲気を出しています。

まる子も、キラキラ光るイルミネーションが大好きらしく、見るたびに、

「クリスマスだーっsign01

と嬉しそうに指を指すのですが、

サンタクロースを見ると、どうもだるまに見えるらしく、

「だるまさん」

と言いますcoldsweats01

確かに赤くて太ってるけど…

今年は、サンタクロースを覚えてねhappy01

2009年11月28日 (土)

『インターセックス』…箒木蓬生

インターセックスとは、文字どおり男性と女性の中間に位置するさまざまな性を指すそうで、

私は、この本に出会うまで、そういった男でも女でもない性があるということを知りませんでしたbook

大ざっぱな見方をすると、こういうインターセックスが生まれてくるのは、百人に1.5人の割合だそうで…

思ったより多いんですね。

これまた驚きですsign01

この本、推理小説なのですが、作家の経歴を見てみると、東京大学仏文学科と九州大学医学部を卒業していまして、

インターセックスについてや、性差医療などについて、とても詳しく書かれていて、ついつい殺人事件のことを忘れてしまいました。

最後に犯人がわかったあとも、今後の理想の産婦人科医療について淡々と語る院長の言葉のほうが印象に残ったりして…

なかなか興味深い本ではありましたconfident

2009年11月27日 (金)

一年間、お疲れさまでした~

Dsc02383 昨晩は、とある温泉郷で地元のカーネーション組合の「収穫祭」と称した忘年会がありましたspa

家族の一年間の慰労のための集まりでもあったので、奥さんや子どもたちも集まり、にぎやかな会となりました。

Dsc02388 カニの会席料理をいただきながら、途中役員のあいさつがあったり、ビンゴ大会があったり…

会社の忘年会とちがい、終始気楽な雰囲気で、美味しくお酒が飲めましたbeer

やはり、自分が経営者となって仕事をする人たちというのは、それぞれ独特の個性があっておもしろいです。

最近フィリピンから若いお嫁さんをもらった丸山さんは、パンチパーマがよく似合う優しい方なのですが、行動や人生が漫画のようですし…

それに、そのフィリピンの奥さんときたら、次から次へと運ばれてくる料理の数々に、ことごとく悲鳴を上げながらしかめっ面をしていました(笑)

フィリピンにはカニがないそうで、ウインナーのほうがいいとか…sweat01

まる子はまる子で、その奥さんのことを「サトル君のお母さん」とずっと呼んでいました。

うちの裏に住むサトル君のママはタイ人なので、雰囲気が似ていたのでしょうねcoldsweats01

2_dsc02385宴会のあいだ、旦那がお酌をしに席を立つと、まる子も金魚のフンのように後をついてまわっていました。

そのあいだに、私はお料理をいただいてrestaurant

檜の露天風呂が気持ち良い温泉にもつかって…、まぁ、まる子と一緒なのでゆっくりとはいきませんが…、

一年を締めくくる良い時間を過ごせたと思います。

2009年11月26日 (木)

まる子は土遊びが大好き!

我が家のカーネーションのシーズンは終わりに近づき、徐々に片付けがはじまりました。

カーネーションを掘り出して土だけにし、その土を消毒したら、また来年の苗を植えるのですclover

じーちゃとおばあちゃんがその作業をしながら、まる子をそこで遊ばせておいてくれるというので、

私はちょっと買い物に出かけてきましたrvcar

帰ってきてハウスに顔を出すと、真っ赤に顔を上気させたまる子が、土にまみれて一生懸命何かをしています。

じーちゃに話を聞くと、名前を呼んでも返事をしないほど集中して遊んでいるとのことear

私が帰ってきたときには、色づいて大きくふくらんだ蕾を、外側のがくから一枚ずつめくっていく遊びをしていました。

じーちゃに言わせると、

「まる子ちゃんは、一生懸命お勉強をしているところeye

だそうで…

P1000382 まる子が熱中しているので、私は手持ち無沙汰になってしまい、その辺のありあわせでデコレーションケーキを作り、まる子の気を引くことにしましたbirthday

これにはまる子も気に入ってくれたようで、作業をするじーちゃやおばーちゃんに、デコレーションしたカーネーションの葉っぱを持っていき、

「じーちゃ、どーぞsign01

「おばーちゃ、どーぞsign01

とやっていました。

思う存分遊べたようで、そのあとのお昼ご飯もモリモリ食べ、お昼寝もグッスリできたのでしたhappy01

2009年11月25日 (水)

おしゃまる子

昨日、我が家の夕食は、白菜と鶏肉のお鍋でしたrestaurant

最後のラーメンも食べ終わり、旦那が台所へ鍋を運ぼうとしたところ…

それを見ていたまる子が、すかさず立ち上がって、閉まっていた戸を開けてあげました。

みんな、まる子がまたちょこちょこと落ち着きもなく走りまわろうとしたと感じ、警戒したのですが、そうではなくて気を利かせたのですねsmile

予想外の気働きに、びっくりしましたsign01

そのあとも、戻ってきた旦那にラーメンの空き袋を渡したりなんかして…

そして、おもむろにコップのなかの乳を飲もうとしたので、こぼされてはいけないと、私がすかさず立ち上がって近くで見ていたところ、

「お座りしてっsign03

と私のほうをチラッと横目で見ながら、制されてしまいましたsweat01

これには、家族みんなで大笑いですhappy01

女の子は、お母さんのやることや言うことを、よく見ているのですねdash

2009年11月24日 (火)

りんご狩り

Dsc02371 千葉からお客さんが見えたので、日曜日にみんなでりんご狩りをしましたapple

お客さん3人と、実家の母と妹、旦那とまる子の8人です。

Dsc02365高台にあるこのりんご園では、建物のなかでりんごパイも焼けるようになっていて、

パイを作っておくと、りんご狩りをしているあいだに焼き上がって、帰りにアツアツを食べることができました。

温かい紅茶も付いて、とっても美味しかったですhappy01

お隣の部屋では、バナナなどと一緒にチョコレートフォンデュも楽しんでいる様子が見え、

りんご狩りのイメージがすっかり変わってしまいました。

Dsc02375 りんご狩りですが、たわわに実った赤いりんごには蜜がたっぷり!

食べ放題と言われても、さすがに一個食べれば満腹ですcoldsweats01

2009年11月23日 (月)

『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』

私は、まったくマイケル・ジャクソンのファンではないし、彼の幼児虐待などのスキャンダラスな話題ばかりが先行して、良いイメージも持っていませんでした。

何の因果か、そんな私が彼の映画を観ることになるとは、まったくの驚きです。

しかも、産後初めて映画館で観たのが、この作品となりました…

この映画は、マイケルのリハーサル風景を映したドキュメンタリーなのですが、

彼の良いものを作ろうと完璧を求める真摯な姿には、とても感動しました。

一つの曲のリハーサルが終わったとき、ディレクターが、

「まさにロック&ロールの教会だ」

と感極まって叫ぶのですが、ほんとうにそんなふうに感じました。

ギタリストやドラムなどの演奏者と、ダンサーと、照明と、それからマイケル自身が完全に調和して美しさを創造し、

そこにいるすべてのスタッフが、マイケルを中心に今までに作ったことのない最高のものを創ろうと心をひとつにしているのです。

それから、マイケルが、誰に対してもとても謙虚に静かに語りかける姿はとても意外でした。

本番のまえに、大勢のスタッフと全員で手をつないで和になり、

「観客を未知の領域につれていくんだ。みんなに愛を、みんなはひとつだということを思い出させるんだ」

という熱いメッセージも、情熱を込めながらも、やはり静かに語りかけるのでした。

才能のある人が若くして突然亡くなるのは悔やまれることですが、この死がなければ、世界中のこんなにも多くの人たちに、彼のほんとうの思いが伝わることはなかったように思います。

エンディングロールに静かに流れる「HEAL THE WORLD」が、今でも頭に響いています。

2009年11月22日 (日)

『2010年あなたの流生命』…下ヨシ子著

占いの本はあんまり買わないのですが、この本をつい買ってしまったのにはわけがありましたbook

それは、この下ヨシ子さんが視た来年のお告げの一つと、私が先月見た夢が同じようなものだったからです。

私は、山に円い虹が架かる夢を見たのですが、下さんは、山の中腹にカラフルな風車を視たのですeye

私の場合、その日は末の妹の出産の日(帝王切開)だったので、その円い虹が生まれてくる赤ちゃんだと思ったのですが、

下さんは、次第にその風車が形を崩していって、朱色の「寿」という文字に変わったとか…

それで、「2010年は、福運多き一年になる」というふうに書かれています。

ふむふむ。どちらにしても、吉兆ですhappy01

先を読むと細かいことはいろいろあるようですが、来年一年間は良い年になりそうな予感ですshine

みんなでご飯

今朝、見た夢。

実家の母の手料理を食べに、車に乗って出かけた。

到着すると、実家が大きな施設のようになっていて、病院の機能も備えている様子。

大ホールには、すでにみんなが集まっていて、たくさん並べられた料理を食べながらおしゃべりしていた。

すごく大勢の人たちが集まっていて、小学校や中学校の同級生や、旦那の友だちたちまでいる。

知らない顔ぶれは、どうやら妹の友だちみたい。

その場にまる子がいないので、建物のなかを探しているうちに目が覚めた。

happy01

今日は、久しぶりに実家に泊まるので、こんな夢を見たのかもしれません。

母の手料理を楽しみにしている自分を感じます。

近くで当たり前のように食べていた頃には感じなかったのですが、

ちょっと疲れたときや、気持ちが波立ったときに実家へ帰って食べると、元気をもらえるのです。

2009年11月21日 (土)

オレガノにおねがい!

去年から、我が家では、インフルエンザ対策にアロマのマウスウォッシュを取り入れていますclover

ラベンサラやレモン、ペパーミントのエッセンシャルオイルを使い、一日に何回かのどに向かってシュッシュシュッシュやるのです。

そんな対策をしたのにもかかわらず(…体力が落ちているときは何をやってもダメですね)、2月にはまんまとインフルエンザにかかってしまったので、

今年は、実家の近くにあるアロマショップの奥さんのアドバイスに従って、直接エッセンシャルオイルを飲むことにしました。

エッセンシャルオイルが数滴入ったカプセルがあるのです。

そのときは風邪をひいていたわけではなかったので、自身の免疫力を上げて、病気やアレルギーを撃退するカプセルを購入しました。

活力増強作用や抗ウィルス作用などのある、ラベンサラやティートゥリー、タイム、ユーカリ、クローブの入ったカプセルです。

お肌ツヤツヤで溌剌とした奥さんに勧められて、さっそく試してみると、なるほど、確かにカァーッとお腹の底から体全体に広がるものがあり、

ハーブ特有の強い香りも私の好みにぴったりでしたhappy01

体調もまぁまぁ良く、生理前のイライラや、生理中の重だるい感じが軽減されたように思います。

この調子で、ぜひとも花粉症の時期にも威力を発揮してもらいたいものですshine

それから、このカプセルを気に入ったので、昨日は、抗ウィルス作用や抗真菌作用、駆虫作用の強いオレガノのカプセルも買ってみました。

ちょうどそのときのどが痛くて、なんとなく風邪をひきそうな気配を感じていました。

それが、このカプセルを飲んでお昼寝をしたところ、まったく痛みがなくなっているではありませんか!

奥さんは、風邪菌やウィルスが入ってきたなと感じたときに飲むと、翌朝にはそれらが退治されていると言っていましたが、あながち大げさではないのかもしれません。

そう「信じる力」が治したのかもしれませんが…、まぁ、きっかけは何でもいいのです。

…ということで、今年は、マウスウォッシュとこのオレガノサプリで、インフルエンザを乗り切ってみたいと思いますpunch

2009年11月20日 (金)

「まる子にしてやられたり…」その後2

今朝になっても、まる子は右手を下にしたまま、使おうとしませんでしたpaper

夜中、「痛い、痛い」と言って起きること数回。

すぐに寝てしまうのですが、やっぱり尋常ではありません。

旦那と相談して、旦那のかかりつけの整骨院へ、朝一で向かうことにしましたdash

幸い、ほかの患者さんがいなかったので、すぐに先生に診てもらえたのですが…

まる子ときたら、白衣を着た背の高い先生の姿を見ただけで大泣きですcrying

こわかったら、処置室のなかへ入らずに待合室で手当てをしてあげると言われても、まったく泣き止む気配はありません。

先生がまる子の右腕を触診していくと、なんと、腕の関節を脱臼していることが発覚しましたcoldsweats02

「よく一晩我慢できたなぁ~」

などと感心されながら、慣れた手つきでクイックイックイッと関節を入れてくれました。

六歳までは関節が十分に出来上がっていないので、不意の動きにはよくよく注意していなければならないと注意を受けng

その部位に湿布を当ててもらい、包帯で固定して帰ってきました。

まる子くらいの子どもだと、一晩か二晩でくっついてしまうそうですear

あんまり癖にならないように、これからは気をつけなくてはっsweat01

そんな反省している母の姿を見たからか、

「ママ、もう大丈夫よ。まるちゃん、治ったから」

とにんまりして言ってくれましたhappy01

だんだんふだんどおりに右手を使い、元気に飛びまわるまる子を見て、

私も家族もやっと安心したのでした。

2009年11月19日 (木)

「まる子にしてやられたり…」その後

なんでもないと思っていたまる子の右手首ですが、様子を見ていると、あれから右手を使っていないことに気づきましたthink

じーちゃやおばあちゃんもそのことに気づいたらしく、私がいないときにまる子に聞いてみると、やっぱり、

「痛い、痛い」

と言うようで、私にどうしたのか聞いてきました。

今夜はパパが飲み会でいなかったので、ママとまる子と2人でお風呂に入っていたときのことspa

「まる子ちゃん、やっぱり痛いの?手首が痛いの?」

と心配して聞いてみると、

「痛くない。大丈夫、大丈夫note大丈夫だからね!」

と陽気に言いながら、絶対に痛いことを認めません。

私が申し訳ないと思って心配しているのを気遣っているように見えて、ますます申し訳なく思う母なのですsweat01

まる子にしてやられたり…

午後のお茶のあと、カーネーションのビニールハウスのなかで遊ぶと言い出したまる子。

嫌な予感がしつつ、まる子の後につづきます。

その予感が的中sign01

水の入ったバケツを持ち出して、地面に落ちていたワラを水に浸して遊びはじめましたcoldsweats02

「焼肉ですよ~」

とか言いながら、水で濡れたワラを地面の土にまぶしたりなんかして…

ハウスのなかは暖かいとはいえ、こんな寒い日に泥んこ遊びかいっbearing

ビタビタになったワラを振りまわすので、まる子の洋服も泥にまみれてきましたsweat01

「もうお水遊びはダメ~~~~wobbly

と悲鳴を上げる母に、

「だって、お水が大好きなんだもん!」

と…

ほかの遊びを提案しても聞く耳をもたないので、無理やり抱きかかえて強制終了することにdash

もちろん、激しい抵抗と大泣きの逆襲にあったことは言うまでもありませんcrying

それから、家に帰ってからも、右手首を左手でおさえながら

「痛いー、痛いー」

といつまでも泣きつづきます。

いつもより強く手首をつかんで抱きかかえたので、私にも心当たりが…反省です…think

「ママー、手が痛いー」

「右手が痛いよー」

「ママー、治してよー」

と激しく泣くので、だんだんこちらも尋常でない気配を感じて…、手首がはれてこないか、右手がちゃんと動くかどうか、こわくなってしまいました。

あわててまる子の保険証を持って車に乗せ、まだハウスにいる旦那のところへrvcar

病院へ向かうまえに、旦那にまる子の手首をみてもらいましたeye

すると、なんともなっていなかったようで、

「まる子ちゃんは、甘えてるだけだね」

と…coldsweats01

ホッとしながら、また車に乗り、お家へ向かう道すがら、まる子ときたら、運転する私をのぞきこんで、

「ママ、なおったよーhappy01

と手首を触りながら言うではありませんか。

まったく…、またしても、まる子にしてやられたママでしたdash

2009年11月18日 (水)

紅葉が美しい季節です

P1000376 よく晴れた青空に、黄色や赤に紅葉した山々が美しく映え、お散歩やドライブが楽しい季節になりました。

今年は、ひときわ紅葉が美しく見えるのですが、そう感じているのは私だけでしょうか。

P1000374 その景色の瞬間をとらえたいと思うのですが、日の光はつねに動いていますし、

私もまる子を追いかけている毎日ですので、なかなか思うようにはとらえられません。

そんなふうに簡単にはとらえられないから、よけいに惹かれるのかもしれません。

雨の日は、いつもよりゆっくり流れる時間に合せて、おうちでのんびり過ごしたいのですが、

P1000375 こんなふうに晴れた日は、自然の風景に圧倒される瞬間をもちながら、毎日を過ごしています。

冷たい風に冬の到来を感じ、思わずせつない気持ちがこみ上げてくる季節でもありますね

もうクリスマスなんですね~

今日は、地域の二歳児学級があり、来月のクリスマス会に何をやりたいか、みんなで話し合いました。

去年の一歳児学級では、みんなでゲームをしたり、サンタさんから絵本のプレゼントをもらって、記念撮影をしたことを思い出しますcamera

まだまる子は、歩くのもおぼつかないくらいでしたので、ママが楽しむクリスマス会でしたsmile

でも、今年は、カンタンなゲームや歌なら、子どもたちも参加できそうですし、

サンタのおじさんをこわがって泣いていた子も、大丈夫になっているかもしれません。

班ごとに分かれて、やりたいことと、プレゼントの内容を決めたのですが、だいたいみんなの意見が通り、楽しい会になりそうな予感ですnote

そんなふうにクリスマス気分で浮ついていた母でしたが、いざ帰ろうと思ってまる子を呼ぶと、部屋のどこにも見当たりませんcoldsweats02

近くにいた誰もまる子を見なかったということで、慌てて廊下や階段を探したのですが、影も形も見えませんsweat01

チッチとバナナちゃんも、名前を呼びながら探してくれました。

すると、上の階から、まる子の大泣きする声が聞こえてくるではありませんかsign02

急いで上がって行くと、暗い階段でこわくなって泣いているまる子がいました。

私の顔を見て安心したのか、泣き声はさらに大きくなります。

ふーっdash …やれやれ。

この鉄砲玉のような娘から目を離してはならないと気をつけているつもりが…

うかつでしたsweat01

2009年11月17日 (火)

雨の日のアイスクリーム

今日は、雨降りで寒いですwobbly

お家にいてもつまらないので、花の出荷について行くことにしました。

でも、まる子ときたら長靴をはいたきり、玄関から外に出ようとしません。

「パパがアイスクリームを、買ってくれるかもしれないよ!」

という悪魔のささやきのようなママの誘い文句が効いて、現金なまる子はそそくさと玄関から出て行きましたdash

無事に花の出荷が終わり、帰り道です。

「どこに行くの?」

とまる子が聞くので、

「お家に帰るんだよ~」

と、もうアイスのことを忘れていると思って答えたところ、

「アイスクリーム、買いに行くの?」

と…、まだ覚えていたんだ…coldsweats01

仕方がないので、通りかかったお店でバニラのもなかを一つだけ買って、旦那と3人で分けて食べました。

こんな寒い日に、アイスを買うお客さんなんていないでしょうね…sweat01

車のなかは暖房をきかせれば暖かいので、念願のアイスクリームを手に入れたまる子はご機嫌で、

「一緒に食べると美味しいね~」

とか、

「甘いね~」

なんてにんまりしながら食べていましたhappy01

でも、いちばん嬉しかったのは、旦那かもしれません…

結婚してからというもの、私に厳しく甘いものを管理されているので、思いがけないスウィーツだったのです(笑)

2009年11月16日 (月)

新型騒動!

今日から、0歳~就学前までの子どもたちへの、新型インフルエンザワクチンの予約受付が開始されると、マスコミなどから報じられていましたtv

今日は午前中に用事があったので、先週末に受付状況がどうなっているのか、かかりつけを含めた三つの小児科に電話を入れてみたところ、

どうもはっきりしない返事ばかりで…

とにかく、報道ばかりが先行して実際の現場が追いついていないようですcoldsweats01

いちおう、今朝、かかりつけ医に予約の電話を入れてみたのですが、まだ基礎疾患のない子どもの受付ははじまっていないと言われてしまいました。

ほかのお母さんたちの話を聞いてみると、ある子どもクリニックでは電話が混み合って全く通じなかっただけでなく、予約も取れなかったみたいでdash

でも、直接そこへ行って、予約を入れたお母さんは受け付けてもらえたとか…

世の中のお母さんたちが、こんなに必死になっているのも、我が子の命の危険を恐れているからで…

かといって、そのワクチンを打ったからといって、新型インフルエンザにかからないという保障もないだけでなく、そのワクチンの正体すらあやしいものなのです。

こういう見えないものを相手にするときは、いたずらに不安感を掻き立てられて振り回されてしまいがちですwobbly

冷静になって考えてみるに、今の状況でいちばん確かなことは、まる子は新型インフルエンザにすらかかっていない健康優良児であるということです。

母親の不安感が伝染するといけませんから、とにかく、まる子の生命力を信じて、免疫力を低下させないように気をつけ、

日々、手洗いうがいをして、予防に努めることしかないのです。

かかったらかかったとき。

新型インフルエンザごときに振り回されるなんて、バカバカしいし、めんどくさいのです。

そう言いながら、私は2月にインフルエンザにかかって寝込み、苦しんだんですけど…crying

まぁ、なるようにしかなりませんsmile

2009年11月15日 (日)

ふれあい文化祭

今日は、地域のふれあい文化祭へ行ってきました。

文化センターの駐車場では、焼き芋やフランクフルト、ステーキ、焼きそばなどいろいろな屋台が軒を連ね、

P1000380 併設された体育館が、公民館や図書館、各サークルなどの一年間の活動を発表した展示会場となっていました。

大人から子どもまで楽しめるように工夫されていて、行ってよかったと思わせる仕掛けになっていました。

例えば、展示会場をウォークラリーに参加してまわり、各ポイントのクイズを解いたり、体験してスタンプをもらうと、全部まわったゴールで、景品がもらえました。

しかも、ガラガラを回して、出た玉の色の景品です。

ほかには、地域を良くするためのアンケートを記入すると、一回ゲームができる引換券がもらえました。

それも、大きなサイコロを振って出た目の数だけ、好きな景品をもらえるというゲームです。

私と旦那がアンケートに答えたので、二回サイコロを振れたのですが、

P1000379 まる子ときたら二回とも「1」しか出なくて…coldsweats01

まったく欲のない娘です。

P1000381 母はというと、巫女さん付きの祭壇にあるお賽銭箱にお賽銭をして、おみくじを引く権利を得、

みごとに「大吉」を引き当てたのでしたscissors

そのうえ、勧められるままに御神酒までいただいて、良い気分で帰ってきたのでしたhappy01

2009年11月14日 (土)

まる子ちゃんのほっとけーき

まる子は、絵本の『しろくまちゃんのほっとけーき』が大好きですheart01

なので、ヤギの乳が残って、私がホットケーキを焼こうとすると、とたんにテンションが上がりますup

ちなみに、まる子はほうれん草などの菜っ葉類を食べないので、みじん切りにしてホットケーキの生地に混ぜ込んで食べさせます。

ご飯を食べないときは、それも生地に混ぜ込んでみたり…

我が家では、ホットケーキミックスが大活躍ですshine

まる子と一緒の作業は、だいたいにおいてスムーズにはいかないものなのですが、 

今日も、ホットケーキプレートに落としたマーガリンのかたまりを素手でつかんで食べてしまったり(まだ火を点けていませんでした…)、

入れようと思ってちぎっていたスライスチーズを、ボウルに入れずに食べてしまったり…coldsweats02

まったく、油断も隙もない娘ですdash

それでも、「美味しい、美味しい」と言って朝も晩も食べてくれる姿を見ると、また作ってしまうのですconfident

2009年11月13日 (金)

家族みんなに古時計を…

最近のまる子のお昼寝ソングは、『大きな古時計』ですnote

今日もいつものように、

「♪お~お~きなのっぽのふるどけい~、

おじい~さんの~、とけい~♪」

と歌いはじめたところ…

急に私の顔をのぞきこんで、

おばあさんのはっsign02

と聞くではありませんか(笑)sweat01

仕方がないので、次には

「♪お~お~きなのっぽのふるどけい~、

おばあ~さんの~、とけい~♪」

と歌い、次のリクエストのパパの時計まで歌ったのでしたcoldsweats01

2009年11月12日 (木)

早く帰ってね、パパ!

いつもパパと一緒にお風呂に入るまる子ですが、今夜パパは、仕事の会合で遅くなると言って、出かけていきましたdash

ママと2人でお風呂に入っていると、どうやらパパが帰ってきた様子。

ギリギリセーフですsign01

パパが間に合ったことを知ったまる子は、ニコニコして

「来ると思った~happy01

と嬉しそう。

もたもたしているパパに、

「パパ~、早くおいで~sign03

と大声で叫びます。

お風呂から出てからも、

「嬉しかった~happy02

と喜びを隠せない様子。

まる子をお風呂に入れるために、飲み会などに出かけても8時半までに家に帰ってしまうので、

仲間内からは「8時半の男」と呼ばれてブーイングの嵐なのですが、

こんなまる子を見てしまったら、パパもメロメロで帰らずにはいられないのですlovely

自由にリトミック♪

一ヶ月ぶりのリトミックの時間note

子どもたちは、先生の「~~しましょう♪」という言葉も聞かず、ピアノの置いてあるステージ上へ。

ピアノを弾きはじめてしまいました。

そんな子どもたちを見て、先生も臨機応変に対応してくださり、先生と一緒にピアノを弾きながら、

好きな歌をうたうことになりましたhappy01

P1000377 「大きな栗の木の下で」や、「いぬのおまわりさん」など、自分の好きな歌がはじまると、

手を叩いて拍子をとりながら歌うまる子。

ほかの子どもたちも、思い思いにピアノを弾いたり、走りまわったりして楽しそうですshine

今日は、生き生きとした子どもたちを見ることができ、こちらも嬉しくなってしまいました。

2009年11月11日 (水)

『神様のカルテ』

主人公は、信州のとある基幹病院で働く内科の先生book

夏目漱石の『草枕』を愛読書とし、細君のハルさんを愛する、少し風変わりな先生です。

続きを読む "『神様のカルテ』" »

2009年11月10日 (火)

最近のまる子日和♪

最近の、まる子の様子をご紹介happy01

続きを読む "最近のまる子日和♪" »

2009年11月 9日 (月)

『ルピナスさんー小さなおばあさんのお話』

大人になってから出会った、私の好きな絵本です(バーバラ・クーニー)book

続きを読む "『ルピナスさんー小さなおばあさんのお話』" »

2009年11月 8日 (日)

青い光を放つ男

今朝、見た夢。

続きを読む "青い光を放つ男" »

2009年11月 7日 (土)

ごちそうなのに…

今夜は、いつもの獅子舞メンバーが、日ごろお世話になっている奥様の慰労も兼ねて、豚しゃぶパーティーを開いてくれましたpig

続きを読む "ごちそうなのに…" »

ボクの可愛いお友だち♪

近所の小学二年生のヒロム君は、小さい子が好きらしく、まる子とよく遊んでくれますchick

続きを読む "ボクの可愛いお友だち♪" »

2009年11月 6日 (金)

二歳児相談へ行ってきました

今日は、午前中に、まる子の二歳児相談があり、地域の保健センターへ行ってきましたdash

続きを読む "二歳児相談へ行ってきました" »

2009年11月 5日 (木)

学校のなかで

今朝、見た夢。

場所は、広い校舎。

下の階に自宅があって、上の階で授業をしているよう。

久しぶりに上の階へ行ってみると、廊下はフリース素材のじゅうたんになっていて、

奥のほうには、ベビー用品の売り場もあった。

へぇー、こんなところでも買えるんだ!と、驚く。

上の階は掃除をしばらくしていないみたいで、ホコリもたまっていたから、掃除をしようと決意して目が覚めた。

happy01

友だちが昨日、いつもしないところを掃除したと言っていたので、こんな夢を見たのかな。

さっそく、今朝、玄関の掃除をしましたshine

もう一つ感じたのは、今は、まる子の子育てや家事が中心の毎日なのですが、

そろそろ自分のことをはじめようと、思っているのかもしれません。

でも、授業の場所にベビー用品が売っていたり、子どもも安全な空間になっていたので、

子育てと自分のことと両方できるといいな、と思っているようですscissors

2009年11月 4日 (水)

おとぼけママにご用心!

最近の夜更かしや、イベントなどで疲れがたまったせいで、今日は朝からボケボケですcoldsweats01

午前中にあった地域の二歳児学級を忘れたことからはじまり、

午後も、予約してあった鍼の時間を一時間間違えて、実家の母に指摘されたり…

出かけるまえだったのでよかったのですが。

仲良しの友だちに電話して声を聞いたり、少し甘くして温めたカモミールミルクで気持ちを落ち着けましたclover

今夜はゆっくり湯船につかって体を温めてから、早めに寝ようと思いますsleepy

2009年11月 3日 (火)

私の好きな街

今日は、旦那とまる子と3人で、丘のうえフェスティバルに行ってきましたapple

市街地にあるりんご並木通りなどが歩行者天国となり、

フィギアやクラフトの露店や、地元の食材を使った屋台が軒を連ね、たくさんの家族連れでにぎわっていました。

フェスティバルのオープニングには大規模なもち投げがあり、私たちも参加しましたdash

たくさん取ろうと気合を入れていたものの、なかなかうまく手が届かず、お餅を3個もらってきました。

よくよく見ると、お餅のパッケージに足浴の無料券や、ラベンダーホルダーの引換券が付いていてラッキーでしたscissors

会場となったりんご並木は、私たちが中学生のときに、みんなで手入れしたもので、今の中学生たちも手入れを続けています。

もともとは、1947年に起きた大火で焼け野原になった市街地を哀れんだ男性が、

りんごの苗木をプレゼントしてくれ、私たちの先輩が植えて大きく育てた並木です。

大火後の、焼け野原になった街を写真で見たことがありますが、何もかもが焼き尽くされていて、当時の人々が途方に暮れていただろう様子がうかがえましたthink

そんな悲惨な瓦礫の街を思えば、今日の、たくさんの人が集まり、にぎやかに過ごしている様子は、すごく明るく、活気づいていましたhappy01

自分たちの住む街が、たくさんの人たちの工夫や行動で活気づくのを見るのは、とても嬉しいことですshine

2009年11月 2日 (月)

浜松よいとこ

実家の母を乗せて、妹の赤ちゃんを見に浜松まで出かけた私たちですが、

予定通り順調に浜松まで行けたので、ちょっとした観光もできました。

Dsc02325お昼に名物の鰻重を食べたり、

ちょっと車を走らせて、旦那さんの勤める乗馬クラブで子馬を見せてもらったり、

中田島砂丘も見ることができました。

鰻は、漁師さんのお店らしく、その場で焼いたものをいただくことができました。

肉厚でフワフワと柔らかく、とっても美味しかったですhappy01

P1000367中田島砂丘は、日本三大砂丘の一つというだけあって壮大な眺めでし

た。

砂丘を見たのははじめてでしたし、いつも山ばかり見ているものですから、その眺めは異国のよう…

妹と赤ちゃんにも会えて、観光まででき、それから美味しいものもたくさん食べて、とても良い一日でしたshine

いとこのケンちゃん

10月19日に末の妹が男の子を出産したので、昨日は、彼女が住んでいる浜松市まで行って、赤ちゃんを見てきましたcar

3100gで生まれたケンちゃん。

3008gで生まれたまる子より少し大きいはずなのですが、とっても小さく見えますeye

行きの車のなかで、ケンちゃんに会いに行くのを楽しみに乗っていたまる子。

妹の家に到着し、ケンちゃんのいる部屋に入るなり、

「赤ちゃん、生まれたのーーーーっ???」

と大きな声でバタバタと走って行き、ドスンっとケンちゃんの布団に膝をつきましたdash

Dsc02318頭スレスレにまる子の膝をついたり、顔がくっつきそうなほどのぞきこんだり…

見ているこちらはヒヤヒヤしましたsweat01

妹のキッチンの棚には個包装のクロワッサンが大量にあり、かごから溢れださんばかりに山積みになっていたのですが、

それに目を付けたまる子が、一つ取ろうと手を伸ばしたところ、全部が落ちてきてしまいましたcoldsweats02

ケンちゃんは、今はまだいい子にねんねしている毎日ですが、まる子くらいになったら、きっともっと大騒ぎになるんだろうな…smile

家に帰ってきて、じーちゃとおばあちゃんにケンちゃんのことを説明したまる子ですが

「足が、ちっちゃかったよ、まるちゃんのは大きい」

と言って、自分の足を一生懸命ふたりに見せているのでしたfoot

2009年11月 1日 (日)

まる子を置いてけぼり

今朝、見た夢。

何の用事があったのか、まる子が寝てから、車に乗って夫婦で出かけました。

そして、旦那の用事をすませていると、なんと深夜2時をまわってしまっているではありませんか。

こちらは、まる子が起きて泣いているんじゃないかと心配しているのですが、

旦那ときたら、このあとまだガソリンを入れに行こうとします。

そんなふうに、まる子のことを考えているうちに目が覚めた。

happy01

誕生日の興奮でしょうか、昨夜はなかなか寝つけなかったまる子。

そして、私も、一日いろいろ用意をして疲れたはずなのに、なかなか寝つけませんでした。

今朝早くに、浜松で第1子を出産した末の妹のところへ出かけるために、

早起きしなくてはいけなくて、気が張っていたのかもしれません。

早起きしなくちゃいけない夜にかぎって、眠れないのはなぜなんでしょうかね…

「お誕生日、いただきました!」

今日、まる子は、無事に2歳を迎えることができましたshine

ただいま深夜1時moon2

日付が変わってしまったので、昨日の31日になりますが…

アンパンマンの特製ケーキに大喜びし、フォークを使って自分でパクパク3_dsc02316食べる姿を見ると、

去年よりできることが多くなったことを感じ、嬉しい気持ちになりました。

ちなみに、このアンパンマンケーキですが、土台はレアチーズケーキになっていまして、

2_dsc02310アンパンマンの顔やメッセージを描いた部分は、薄いホワイトチョコレートの板になっていますbirthday

箱を開けて取り出したとたんに、オレンジの爽やかな香りがしてきたのですが、

食べてみてもとっても美味しかったですhappy02

実家の母がよく行くカフェのスウィーツ担当のお姉さんに、作ってもらったものでした。

誕生日の意味がわからないのか、はじめは、

「誕生日、おめでとうcrown

と言われると、

「誕生日、いただきました!」

と答えていたまる子でしたが、今日が終わる頃には、

「ありがとうございますsign01

と言えるようになりました。

まる子もスクスクと成長していますが、家族が元気で、みんなでお祝いができたことも嬉しいことでしたhappy01

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »