2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 紅葉が美しい季節です | トップページ | 「まる子にしてやられたり…」その後 »

2009年11月19日 (木)

まる子にしてやられたり…

午後のお茶のあと、カーネーションのビニールハウスのなかで遊ぶと言い出したまる子。

嫌な予感がしつつ、まる子の後につづきます。

その予感が的中sign01

水の入ったバケツを持ち出して、地面に落ちていたワラを水に浸して遊びはじめましたcoldsweats02

「焼肉ですよ~」

とか言いながら、水で濡れたワラを地面の土にまぶしたりなんかして…

ハウスのなかは暖かいとはいえ、こんな寒い日に泥んこ遊びかいっbearing

ビタビタになったワラを振りまわすので、まる子の洋服も泥にまみれてきましたsweat01

「もうお水遊びはダメ~~~~wobbly

と悲鳴を上げる母に、

「だって、お水が大好きなんだもん!」

と…

ほかの遊びを提案しても聞く耳をもたないので、無理やり抱きかかえて強制終了することにdash

もちろん、激しい抵抗と大泣きの逆襲にあったことは言うまでもありませんcrying

それから、家に帰ってからも、右手首を左手でおさえながら

「痛いー、痛いー」

といつまでも泣きつづきます。

いつもより強く手首をつかんで抱きかかえたので、私にも心当たりが…反省です…think

「ママー、手が痛いー」

「右手が痛いよー」

「ママー、治してよー」

と激しく泣くので、だんだんこちらも尋常でない気配を感じて…、手首がはれてこないか、右手がちゃんと動くかどうか、こわくなってしまいました。

あわててまる子の保険証を持って車に乗せ、まだハウスにいる旦那のところへrvcar

病院へ向かうまえに、旦那にまる子の手首をみてもらいましたeye

すると、なんともなっていなかったようで、

「まる子ちゃんは、甘えてるだけだね」

と…coldsweats01

ホッとしながら、また車に乗り、お家へ向かう道すがら、まる子ときたら、運転する私をのぞきこんで、

「ママ、なおったよーhappy01

と手首を触りながら言うではありませんか。

まったく…、またしても、まる子にしてやられたママでしたdash

« 紅葉が美しい季節です | トップページ | 「まる子にしてやられたり…」その後 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/32276165

この記事へのトラックバック一覧です: まる子にしてやられたり…:

« 紅葉が美しい季節です | トップページ | 「まる子にしてやられたり…」その後 »