2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 『2010年あなたの流生命』…下ヨシ子著 | トップページ | りんご狩り »

2009年11月23日 (月)

『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』

私は、まったくマイケル・ジャクソンのファンではないし、彼の幼児虐待などのスキャンダラスな話題ばかりが先行して、良いイメージも持っていませんでした。

何の因果か、そんな私が彼の映画を観ることになるとは、まったくの驚きです。

しかも、産後初めて映画館で観たのが、この作品となりました…

この映画は、マイケルのリハーサル風景を映したドキュメンタリーなのですが、

彼の良いものを作ろうと完璧を求める真摯な姿には、とても感動しました。

一つの曲のリハーサルが終わったとき、ディレクターが、

「まさにロック&ロールの教会だ」

と感極まって叫ぶのですが、ほんとうにそんなふうに感じました。

ギタリストやドラムなどの演奏者と、ダンサーと、照明と、それからマイケル自身が完全に調和して美しさを創造し、

そこにいるすべてのスタッフが、マイケルを中心に今までに作ったことのない最高のものを創ろうと心をひとつにしているのです。

それから、マイケルが、誰に対してもとても謙虚に静かに語りかける姿はとても意外でした。

本番のまえに、大勢のスタッフと全員で手をつないで和になり、

「観客を未知の領域につれていくんだ。みんなに愛を、みんなはひとつだということを思い出させるんだ」

という熱いメッセージも、情熱を込めながらも、やはり静かに語りかけるのでした。

才能のある人が若くして突然亡くなるのは悔やまれることですが、この死がなければ、世界中のこんなにも多くの人たちに、彼のほんとうの思いが伝わることはなかったように思います。

エンディングロールに静かに流れる「HEAL THE WORLD」が、今でも頭に響いています。

« 『2010年あなたの流生命』…下ヨシ子著 | トップページ | りんご狩り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとう!
ブログ書くのにキャラが定まり切らないのが悩みです。
チェブになったり、猫になったりcat

ママ・ライフをエンジョイされていて素敵です。
MJのDVDとCDならいくらでも貸しますよo(*^▽^*)o

さすが、Rui姉さんですね、マイケルのDVDもCDもお持ちとはっ!
どちらかっていうと、ジャクソン5のほうが好きです、私は。きっと、それもお持ちでしょうが…
この『THIS IS IT』は、しっかり予約しましたよsign01

チェブログですが、姉さんらしくて良いと思いますよー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/32327292

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』:

« 『2010年あなたの流生命』…下ヨシ子著 | トップページ | りんご狩り »