2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

まる子のなかのパパ

旦那は、まる子が生まれてから、一緒にお風呂に入るために8時半を目標に帰宅してきますspa

友達との飲み会や、会合など、先に帰ってこれるものは途中で抜けてくるのです。

なので、最近の仲間内での呼び名は「8時半の男」となっています(笑)

それでも、仕事の会議などでどうしても抜けてこれない日もたまにあり、

そういうときは、義母に手伝ってもらいながらお風呂に入りますpaper

今まで、パパがいないお風呂でもご機嫌で入っていたまる子なのですが、

言葉で自分の気持ちを表現できるようになってからは、パパの不在に気づくと、

「パパ、いないねぇ~」

とか、

「パパ、どこに行っちゃったんだろうね~」

と少々不機嫌になり、

それに眠気が加わった日には、私と義母のふたりがかりでも手に負えないくらいの大泣きになり、

お風呂に入れるのが大変困難になりますcrying

今日旦那は、愛知県で獅子舞を披露するために、朝早くから出かけてしまったのですが、

またパパの不在に気づいたまる子は、眠気と重なって、朝から不機嫌ですdash

そして、まだ午前中の11時だというのに、さっさとお昼寝に突入してしまいました。

ふだんのお昼寝は、1時半頃なのですが…sleepy

いつもはパパに子守を頼んでも、「ママ、ママ~」と言ってまとわりついてくるのですが、

いざパパがいないとなると、まる子も寂しいんでしょうねweep

2010年2月27日 (土)

『クリエイティング・マネー』2

昨年の5/7の記事に登場したこの本ですが、ようやくあと少しで読み終わるところまできましたbook

「小額のお金を使って、自分が楽しくなるような買い物をしてみる」

というワークがあったので、さっそくやってみることに。

でも、突然、バカげた物やアイデアでもいいので、ただ楽しみだけのためにお金を使いましょう…、と提案されても…。

ついつい、チョコレートを買う、とか、ケーキを買うといったような食い気に走ってしまう自分を抑えつつ、しばし思いをめぐらせます。

そして、オシャレで、元気が出るような映画をレンタルすることに決定movie

暇な学生時代は、週末になると3本くらい借りてきては一気に観たものです。

最近の夢に、キュートでカラフルな雑貨屋さんpresentや、可愛らしい洋服屋さんribbonが登場したことも後押ししました。

選んだ映画は、『SEX AND THE CITY (THE MOVIE)』(今さらですが…sweat01)。

NYを舞台に、主人公のキャリーや、その女友達3人のキラキラとした生き様がおもしろかったですshine

オシャレな衣装にもうっとり…heart01

彼女たちは40代や50代だったのですが、それぞれが自分のスタイルを持って輝いている姿は、私の憧れとなりました。

たった340円のレンタル料で、完全に日常を離れた世界にひたってワクワクできたことは、ワーク成功ってことではないでしょうかdollar

2010年2月26日 (金)

何事も話せば気楽になるものです

今日は、リトミックnote

第二子出産組のフクちゃんやスマイルちゃんも、赤ちゃんを連れて参加。

久しぶりに、にぎやかな時間となりましたnotes

私は、2/9の記事、『静と動ねぇ…。』に書いた内容のことで先生には相談があったのですが、

そのとき作業療法士さんから提案されたサークルの内容や、まる子の静と動について聞く時間もあり、よかったですhappy01

そのサークルについては先生もご存知のようで、集団で何かをする時にみんなとできるようにする目的のものだとか…。

そして、

「外に出て行く機会にもなるし、なんでもやってみることはいいことだと思うよ~、

機会を与えてくれてラッキー!ってくらいに考えればいいの。無料だしねsmile

と、今までの視点が変わるお話もしてくださいました。

静と動については、やはり短時間の観察でその子を判断するのには無理がある、とのことで、

まる子がじーちゃやおばあちゃんと一緒の時には、テレビを見たり絵本を読んでもらったりしている、という話をすると、

「できてるじゃんsign01それでいいのよ~scissors

と太鼓判を押してもらいました。

保育士のM女史からも、

「ブログ読んだけど、まる子ちゃんの場合は、いわゆる多動とか障害の症状は見られないし、

その腕白さは個性だと見てあげればいいと思うよ。

ママが心配してると、まる子ちゃんの気持ちも不安定になっちゃうし…」

と励ましの言葉をもらい、確かに、先生と相談している様子を見ていたのか、まる子が妙に「ママ、ママ」と言って抱っこをせがむことに気づきました。

それにしても、専門家の一言って、こちらには言葉以上に大きく響きますbearing

でも、それを鵜呑みにせず、今回のようにいろんな人の話を聞きながら、まる子を伸ばしていくやり方を探していきたいものです。

先日の子育て講座では、正解を求めることよりも育児で悩むことこそが大切なんだ、という話をしていましたっけ。

一つのことが解決したと思ったら、また次のチャレンジがやってくる…。

その連続が、私とまる子と家族の絆を深めていくのですねheart02

2010年2月25日 (木)

パエリアランチで大騒ぎっ!

タウン情報誌のお正月クイズで当たった、イタリアンレストランのパエリアランチペアチケットrestaurant

2月末までという期限ギリギリの今日、怪獣まる子が良い子でいられるか心配しつつ、旦那と3人で行ってきました。

久しぶりのイタリアンに舞い上がったのか、当たったことで満足してしまったのか、

私がこのことを思い出したのが昨日でして、あわてて今日の予約を入れたのでしたsweat01

2月は短く、駆け足で過ぎ去っていこうとしています。

そのうえ、レストランに到着してから、チケットを忘れたことに気づいて、あわてて取りに戻るというハプニングも…coldsweats01

旦那は、またかっsign03、という顔でうんざりしていましたが、

そういえば、このあいだ映画のチケットが当たったときも、私はそのチケットを忘れてダッシュで戻ったのでしたdashdashdash

私が妊娠中に、女友だちから、

「まるぱぱさんは、娘がふたりできたようなもので、幸せだねheart01

などと言われていましたが、

よくよく考えてみると、私はまる子のことだけ面倒をみればいいのですが、

旦那といえば、抜けた嫁の私と怪獣まる子のふたりの面倒をみなければならず、出かけるとなると毎回大変なわけですsweat01

ランチが当たったといってお気楽に喜んでいる私の隣で、旦那は内心「やれやれ…」と思っていたに違いありませんsmile

もちろん、今日の主役のパエリアは、まる子もパクパクと食べたほど美味しかったですよgood

2010年2月24日 (水)

『ゼロの焦点』…松本清張

久しぶりに、推理小説を読んでみました。

松本清張の作品を読むのは初めてのこと。

広末涼子が主演で映画化もされたことを知り、めずらしく手を出してみたわけです。

主人公と一緒に事件を追いかけるので、一気に読んでしまいました。

それでも、舞台が北陸のどんよりとした冬なので、後味もずっしりきました。

2010年2月23日 (火)

まる子の浅知恵

今日のお茶の時間cafe

パパの膝に抱っこされていたまる子が、

「ママのところへ行きたい!」

と言いました。

パパのほうが力が強く、やんちゃなまる子を押さえつけるように抱くので嫌になった様子です。

私としても、そんな厄介者に来られても迷惑だったので、

「ママは、お断りしたい」

と即答しました。

すると、まる子ときたら、私の先回りをして、

「言うこと、聞くsign01

と言うではありませんかsign02

絶対良い子でなんかいられないとわかっていながらも、そんなことを言われてしまっては、

抱っこしてやらずにはいられない母なのでしたcoldsweats01

アヒルをもてあます夢

今朝、見た夢。

流れでアヒルを飼うことになってしまった。

丸々とした白いアヒルを2匹。

自分で飼うことを決めたのだが、どうも後悔している…

そのうち1匹が遠くに行ってしまいそうになり、一緒にいた女友達が捕まえていた。

happy01

アヒルは、経済の安定をあらわすようで、アヒルを思わぬ臨時収入にたとえてみると、

どうやら私は、お金を持ちすぎることを良しとしない考えが奥底にあるようです。

実際に宝くじで二億円も当たってしまうと、困るタイプといいますか…。

そうそう。昨日のうんちの夢も、うんちというのは、昔から金運を表すようで、

それを食べたというのは、大きな財産を取り込もうとしているのだとか…。

もう少し欲を出して、運を逃さないようにしたいものです。

2010年2月22日 (月)

うんちを食べるまる子の夢

昨日、見た夢。

まる子が、うんちを拾って食べた。

happy01

まる子がふだん、床に落ちたいつかのおせんべいのかけらや、お風呂に張ったお湯など、

こちらがギョッとするようなものを口に入れるので、こんなショッキングな夢を見たのかも…sweat01

実際、昨日は、まる子がはじめて、トイレでうんちができた日でもあり、その予知夢だったのかもしれませんsign02

夢辞典によると、うんちは、「あなた自身の無価値なところ」。

それを、まる子がパクッと食べてくれたようです。

確かに、まる子が生まれたことによって、私の母業がはじまったのですし、

まる子がいることによって、今までは何ということもなかった日常の出来事が楽しくなった、ということは事実ですshine

2010年2月21日 (日)

世界でいちばん美味しいものは…

最近、めっきり外食しなくなった私restaurant

独身のころや、つわりの時期などは、

「あそこのアレが食べたいsign03

という強い衝動から、たびたび友だちや旦那と外食をしていたというのに…。

今、食べたいものというと、意外なことに、母の手料理なんです。

毎日作ってくれていた時期には当たりまえのことだったというのに、

あと何回食べられるかな~、なんて数えたりして…。

落ち込んだときや、元気が出ないときに食べると、不思議とパワーをもらえるんですup

やっぱり、愛情がたくさん入った食べ物がいちばん美味しいんですよねhappy01

私も、母の手料理に込められた愛情のようなハートを育んでいきたいものです。

…ということは、まる子がオッパイをやめられないのも、そのせいかっsign02

2010年2月20日 (土)

「誕生日、おめでとう!!」

今日は、義母の誕生日birthday

昨晩は、義父の同級生たちと泊りがけで出かけていました。

そして、今日、まる子は義母が帰ってくる姿を見るや否や、

「おばーちゃ、誕生日、おめでとうsign03

と言ったので、自分でも忘れていた義母はびっくりしながら喜んでいましたhappy01

今日は、私も旦那も、まる子に誕生日のことは話していなかったのに、どこで覚えたんでしょう…。

まる子は、しばしば、こちらが忘れていることを覚えていて言ってくれるので、助かります(笑)

Dsc02613

まる子の「すごいじゃん!」

昨晩、まる子とふたりで温泉に行ってきましたspa

しっかり温まって脱衣所に帰ってくると、まる子より少し大きいお姉ちゃんが、自分で服を脱いでいるところでした。

まる子は、そのお姉ちゃんのところへ走っていき、

「自分で脱げるの?すごいじゃんsign01

と生意気にも感心して言っていましたcoldsweats01

お姉ちゃんはというと、おそらく4歳くらいだと思うのですが、

「そうだよ、ママから生まれてきたからねぇー」

とちょっと意味がわからない返事をしてくれました。

家に帰ってきてからも、まる子は、

「おねえちゃん、自分で脱いでたねー、すごいよねー」

と言っていたので、そうとう感心していた模様ですconfident

2010年2月19日 (金)

まる子、最近のお風呂事情。

昨晩は、パパが飲み会で帰りが遅く、一緒にお風呂に入れなかった、まる子。

お風呂に入るまではご機嫌で駆けまわっていたのですが、パパと一緒に入れないとわかるや否やグザリ(ゴネ)はじめ、

おばあちゃんの手に負えないほどに…sweat01

「パパが帰ってくるまで、待っててあげなよーーーcrying

先に湯船に浸かっていた私が心配するほど、脱衣所で暴れていましたdash

最近は、体重も増え、力もついてきたので、暴れだすと押さえつけるのに、こちらも必死ですsweat01sweat01sweat01

それから、一昨日などは、私がお風呂にラベンダーの精油を垂らして入っていたので、

後からパパと入ってきたまる子が、

「ラベンダーの香りがするねぇ」

と言い、パパから、

「2歳で、ラベンダーとか言うんじゃないっsign01ナマイキだぞっsign03

と突っこまれていました(笑)

去年の夏、幼稚園のプールで遊んでから、湯船に浸かることがこわくなくなったまる子ですが、

「ママ、見てみて~sign01

と人の注意をひいてから、何度もおしりをフリフリして披露してくれるのも、最近のお風呂風景ですspa

2010年2月18日 (木)

バリに行きそびれた夢

今朝、見た夢。

会社で休みをもらって、明日からバリへ旅立とうと準備をしていたのだけど、

社長が社用でバリに行くと言いだして、私の休みが延期になってしまった。

それは月のはじめのことで、私は20日頃から休みをとるように言われて残念がっていた。

happy01

最近、まる子が朝方私のふとんに入ってくるので、夢を覚えていられないのですが、

今朝は覚えていました。

いつも、学校が舞台となるのですが、めずらしく会社勤めをしている設定だったので、自分のなかで何か変化があったのかもしれません。

「20」という数字も印象的で、『エンジェル・ナンバー』によると、

「創造主はあなたに信じる心をもつように言っています。

今すぐに祈りや行動の結果が目に見えなくても、

それらがあなたにすばらしい実りをもたらしつつあると信じていてください」

2010年2月17日 (水)

二歳児学級閉校式

今日は、二歳児学級の閉校式でした。

もう一年が経ってしまうんだ…、と感慨にふける暇もないほど、まる子は今日も自由気ままに動きまわっていましたdash

はじめの頃は、まだ歩くのもおぼつかないような子たちもいたのですが、今はどの子も走りまわって元気いっぱいですhappy01

でも、まる子の一年前って、思い出せないので不思議です。

この一年、とても大きく成長したとは思うのですが…。

帰り際、靴を履いたまる子が階段のほうへ走って行き、あわてた様子でそちらを指差すので、何事かと思って走っていくと、

なんと、そこには、ひとりで階段を下りている最中のバナナちゃんがっdanger

後から来たバナナちゃんのママを見つけて、

「チッチちゃん、バナナちゃんがーーーーcrying

と、なぜかまる子がべそをかいて危険を訴えていました(笑)

そういうまる子も、無用心に車道に飛び出そうとしたりして、自分こそ要注意人物なのですが、

他のお友達が、ひとりで階段を上り下りしているところを目撃するやいなや、

「あぶないよsign04sign04sign04crying

と、そちらを指さしてべそをかくのですから不可解ですsweat02

自分が大いに世話を焼かれながらも、人の世話も焼きたい、最近のまる子です。

2010年2月16日 (火)

『私は二歳』…松田道雄

1961年に発行されたこの本book

内科医の先生が書いた育児書なのですが、団地で両親と住む2歳の坊やの視点から、見開きに一つずつのエピソードが載っています。

坊やが近所のお兄ちゃんを真似て悪いことばを使ったときに、両親があわてふためいて注意する様子を見て、

「かんたんなドケ、アホでこんなにパパとママが大さわぎをする。このことばはなかなか効力のあることばだ。これからも使ってやろう」

と心のなかで思っている場面は、まる子と同じだと感じて笑ってしまったり、

しつけについてママたちが悩んでいる場面では、ゲタのぬぎ方を教えたから立派な大人に成長するわけではなくて、両親の生き方がよかったから、それがしつけなのだ、と結論が出たり…confident

2歳児の心理や、その両親たちの苦悩などが、一家の日常を通じて描かれているので、とても読みやすかったです。

しかも、時代が一昔もまえのものなので、他人事のように笑って読めたのもよかったです。

そして、この一家は事情で、途中から旦那さんのお母さんと一時同居する、というハプニングに見舞われますthunder

うちと同じように、ここでもやはり世代の違いや、やり方の違い、性格の違いから、明らかな緊張感が家庭に漂うのですが、

それを、2歳の坊やはきちんと感じています。

最終的に、一家が団地へ帰るときになって、いちばん苦労したママが、

「わたし、おばあちゃんと一緒に住むこと、そんなにつらくなくなったのよ。はじめはつらかったわ。ちっともわかって下さらなかったもの。でも、いまはちがうの。おばあちゃんてとてもいい方。いまおばあちゃんをひとりぼっちにするの、ひどくお気の毒に思うの。…それに、気心がわかってしまえば、みんないっしょにいるほうがにぎやかでいいもの」

とパパに伝えて、喜ばせましたhappy01

これは、私も同感ですが、最後の一文は、これからの課題です。

「…みんなが円満で聡明な個人だったら世代がちがっても理解しあっていっしょに暮らしていけるんじゃないかしら」

ママのしっとりとした美しい言葉遣いも、また素敵ですshine

2010年2月15日 (月)

一心不乱に掃除するまる子

人のやることをジーッと観察している、まる子。

私がほうきを使えば一緒にやりたくなり、モップをかければ自分で持ちたくて仕方がありませんdash

最近は、私が棚などを雑巾で拭いているところを見て真似したくなったようで、

自分のお手拭を使って、居間の戸のさんや、ビデオデッキの上、テレビなど、手の届く範囲のあらゆる所を熱心に拭いてくれますsmile

正座をして黙々と拭き掃除をするその姿は真剣そのもので、見ていたじーちゃが、

「まる子ちゃん、もういいよ、キレイになったよ」

とちょっとでも声をかけようものなら、「じーちゃ、ダメッsign03

と怒った顔で走っていって叩くのですsweat01

雑草取りのブームが過ぎ去ったと思ったら、今度は雑巾拭きのブームがやって来たようです(笑)

2010年2月14日 (日)

みんなでボウリング♪

今日は、地域の人たちでボウリングをしました。

Dsc02601

まる子にとっては初めてのことでしたし、私にとってもすごく久しぶりのことでした。

私はしょっぱなからガータで、その後もぱっとしないスコアで2ゲームが終わりましたcoldsweats01

うちの旦那もボウリングは苦手なようでして、夫婦そろって残念な結果に終わりました。

まる子は、私の投球を追って近づいてきていたのを気づかれず、振り向いて席に戻ろうとした私と勢いよく衝突dash

派手にこけて、持っていたスナック菓子をぶちまけるというハプニングに見舞われ、

見ていたみんなから、

「ストライクsign03

と笑われてしまいましたsweat01

これには、まる子も相当不服だったようで、その後しばらくは憮然として席についていました。

Dsc02610

ボウリングの後は、お決まりの懇親会がありまして、公民館ですき焼きをしましたsmile

まる子も、今日は、すき焼きの後のうどんをよく食べ、食べ終わってから、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちと一緒に遊んでいました。

世話焼き係の子どもはどこにもいるようで、つねにまる子のそばで世話を焼いてくれる子がいて、こちらは助かりました。

まる子にとっても、自分より上の子どもたちと遊ぶことは刺激があるようで、

活き活きと目を輝かせて走りまわっていましたshine

2010年2月13日 (土)

ミッキーさんを桃太郎に変えるまる子

最近、絵本を自分なりに読むまる子book

鳥が出てくれば、

「鳥さんがね~、お買い物に行ってね~、○△×※△○☆…」

というように、自分の知っている言葉を羅列し、最後はまる子語でしめくくっていますconfident

今日は、明らかにミッキーマウスの絵本で、鬼など登場していないのにもかかわらず、

「それから、鬼が出てきてね~、セーバイしてね~…」

と、途中からお話が桃太郎に変わっていました(笑)

2010年2月12日 (金)

大泣きまる子に異変!?

数日前から鼻水が垂れはじめた、まる子。

昨晩は、また、寝ているときに咳き込んでもどしてしまいましたbearing

それからはスッキリしたようで、グッスリ眠ったのですが、前回、風邪だとたかをくくって長引かせてしまったので、

今日は反省して、午前中にかかりつけ医へ行って来ることにしましたdash

ごまかしながらまる子を車へ乗せたところまではよかったものの、なんと車のエンジンがかかりませんっsign01

まる子の気持ちを代弁しているかのようなこの事態に、一瞬、病院へ行くことをあきらめかけたのですが、

ちょうど近くにいたじーちゃが、別の車で送ってくれるというので、お願いすることにしましたcar

やっぱり、病院へ近づくにつれて、ヒックヒックとしゃくりあげてきたまる子でしたが、

受付をすませて、待合室で熱を測ったりしているうちに、落ち着いてきました。

そこへ、迎えに来たパパが到着し、一緒に問診を受けたりしていたのですが、とうとう一度も泣くことなく、診察室を出てくることができましたhappy01

しかも、帰り際には先生に、

「バイバイpaper

と手を振り、前回までのまる子では考えられない余裕を見せました。

今日はパパが一緒だったからか、それとも、最近買ってあげたお医者さんごっこのオモチャで遊んでいたのがよかったのか…。

とにもかくにも、よかったですshine

帰りの車のなかでは、

「先生、元気かなぁ~」

などと、先生に好意的な発言をしたまる子。

このあいだまでは、オジサン呼ばわりして嫌がっていたというのに…。

まる子のこの大きな変化に、パパとママは驚いていますnotes

2010年2月11日 (木)

豪華絢爛、お雛様!

Dsc02573

今日は、実家の母を誘って、まる子と、とある温泉旅館の能楽堂に設置された雛人形を見に出かけました。

二千体のつるし雛と二百体のお雛様が一面に飾られている様子はとても華やかで、

すべてが縁起物ですから、その数の多さに酔いそうでしたshine

今年は、やんちゃなまる子に壊されそうで、我が家ではお雛様を飾ってやれないと思うので、

まる子にたくさんのお雛様を見せれて、よかったですhappy01

Dsc02584

2010年2月10日 (水)

ネコ、大迷惑!!

ネコを見つけると、たまらなくなるまる子cat

Dsc02563_2

そぉ~っと近づいていけばいいものを、

まてーーーーーっsign03

っと追いかけてしまうので、決まって逃げられてしまいますdash

Dsc02564

ハウスのお隣さんの人懐っこいニャンコが、まる子を見つけてすり寄って来てくれたのですが、

ギューッと抱きしめたり、しっぽをつかんだりする、まる子の過剰な愛情表現に恐れをなして、

やっぱり逃げられてしまいましたcoldsweats01

ゆっくり近づいたり、優しく触ってあげないと嫌がられるっていうことを、何度も教えているのですが、

どうしても気持ちのほうが先にいってしまうようでして…。

ワンコは、吠えたり舐めたりつかみかかってくるので、どうもまる子は苦手な様子。

子ヤギも、同じですcapricornus

そんなわけで、なかなか相思相愛になれないまる子ですconfident

2010年2月 9日 (火)

静と動ねぇ…。

今日は、ミミちゃんを誘って子育てサロンへ行ってきましたchick

同級生と、お互いの子どもを連れて子育てサロンでおしゃべりする、というのは新鮮ですhappy01

今日は、作業療法士さんが来て、親子遊びをみんなでやりました。

かけっこ遊びをしたり、手遊びをしたり、サラサラした大きな青い布を使って遊んだり…。

まる子は、自分のやりたいことだけ参加して、あとは絵本を取りに行ったり、すべり台で遊んだりと、自由気ままにやっていましたdash

みんなで一緒にやりましょう!って何かをやろうとするときに、一緒にやるときと、自分のやりたいことに興味がそれるときとハッキリ分かれるのがまる子なのですが、

私は、それが個性だから仕方ないのかな、と感じていつも見ていました。

みんなと一緒にやってくれるほうが、お付き合いするほうは楽ですが…。

遊びが終わって、作業療法士さんが私のところへ近づいて来て、こんな提案をしてくれました。

「まる子ちゃんはとても元気だから、保育園に行く前の一年間、そういう子たちのサークルに入ってはどうかしら?

そのほうが、まる子ちゃんにとってはエネルギーの発散になるし、

お母さんにとっては接し方(しつけ方)を学べる良い機会になると思うんです…」

このサークルは無料で参加できるようなのですが、こんなサポートを市の子育て支援課でやっているなんて知りませんでした。

子育てサロンの先生からも、

「まる子ちゃんの一日のなかで、動ばかりじゃなくて静の部分をもっと持てたらいいと思うの」

と言われたりして、こちらのまる子観と、子育て専門家の見解のズレを感じました。

これは、いろんな目でまる子を見てくれているというありがたい証拠ではあるのですが、

ちょっと戸惑いましたsweat01

親は、まる子を主観的に見てしまうので、あまり他の子たちと比べて見ていないのですが、どうなんでしょうね…think

まる子は内に秘めるタイプではないので、問題は明るみに出やすい、ということは確かなようです。

2010年2月 8日 (月)

ポニョ、大好き…♪。

先週の金曜ロードショーから録画した『崖の上のポニョ』movie

まる子はすぐに好きになって、毎日見ています。

私もまえから見たかったのでお付き合いしているのですが、

色鮮やかな映像や、躍動感あふれる画面展開、可愛いポニョや山口智子のリサが魅力的で、

すぐにポニョの世界に引き込まれてしまいましたnote

所ジョージの、変な格好をしているわりに、シリアスな語り口もおかしいですし…。

そんなこんなで毎日見ているのですが、毎回はじめからでないとダメなうえに、

一時間以上は見ていられないので、依然として最後まで見られない母ですweep

2010年2月 7日 (日)

「パチン、するよ!」

今朝、朝ごはんの食卓で、じーちゃが、鍋で温めた牛乳をよそうときに、ちょっとこぼしてしまったときのことhouse

まる子が、あわててじーちゃのほうへ駆け寄り、最初は心配そうに、

「じーちゃ、大丈夫?」

と言っていたのですが、次に、しかめっ面の怒った顔を作り、

「パチン、するよーsign01

と、じーちゃのほっぺたをパチンとして、

「どうして、こぼすのーsign01

と言いました(笑)

いつもまる子がじーちゃにやられていることを、やり返したようですが、

どうして、こぼすのー!は、ママの真似ですcoldsweats01

2010年2月 6日 (土)

奇跡の快復力

昨年の11月、いつもお世話になっている旦那の先輩が、くも膜下出血で入院し、意識が戻らなくなってしまいましたthink

その先輩はスポーツ万能で頭も良く、みんなの人気者だったので、その知らせを聞いた仲間たちは大きなショックを受けてしまっていました。

昨日、旦那が、仲間たちでお見舞に行ってきたのですが、急に一緒に行けなくなった友だちが家に訪ねてきて、

「先輩の目が開いた夢を見たeye

と言ったのです。

旦那は、それが正夢ならいいと思いながら、病室へ向かったようなのですが、

なんと、本当に、先輩の目が開いていて、一生懸命何かを伝えようと口をかすかに動かしていたのですsign01

聞くと、年が明けた頃には、目が開くようになったみたいです。

それから、その先輩は若いときから肝臓を悪くしていたようで、ふだんの顔が黒っぽくて、デコボコしたようになっていたのですが、

ベッドに横たわった顔は、毒が抜けたようにキレイになっていたようですshine

きっと、入院中は点滴ばかりでアルコールを一切体内に入れていないので、長い入院生活のなかで、体が浄化されているのでしょう。

この先輩の入院で、旦那やまわりの仲間たちが、まえより健康に気をつけるようになって、急に人間ドックを受けたりしていますapple

旦那も最近脳ドックを受けたばかりで、その結果を聞いて、摂生するようになりましたhappy01

自分でほんとうに気をつけようと決心したようで、三日坊主で終わらずに、とりあえず2ヶ月が経過しています…。

2010年2月 5日 (金)

子ども歓迎の焼肉屋さん♪

昨日は、まる子と旦那とその友だちと一緒に、焼肉を食べに出かけましたrestaurant

熱い鉄板があるお店は、ワンパクまる子がやけどをしたりしないか心配してしまうのですが、

昨日のお店は、あらかじめ電話で予約をしておいたので、小さい子がいても大丈夫なテーブルを用意してくれてありました。

鉄板のテーブルのすぐ奥に、子どもが遊べるような小部屋があって、オモチャが置いてあるのですchick

この焼肉屋さんは家族経営なので、自分とこの双子ちゃんをそこで遊ばせながらお仕事していたのですが、

その子どもたちが6歳になったので、もうそれほどそこでは遊ばなくなったようです。

まる子は、お肉もそこそこに、その小部屋で遊んでいましたsmile

しかも、お店のおじさんが、双子ちゃんを呼んで、先に食べ終わったまる子と一緒に遊んでいるように配慮してくれたり…。

おかげで、大人たちはビールを飲んだりしながら、思う存分お肉をいただくことができたのでしたhappy01

「洗濯物がっ!」

昨日はお天気が良かったので、こたつのカバーを洗濯しましたsun

北風がピューーッと吹いて、カバーが大きくなびくところを見たまる子は、顔色を変えて、

「洗濯物がっsign01洗濯物が、とんでっちゃうsign01

と走っていき、カバーが飛ばされないように両手でつかみましたdash

Dsc02558

私は、そんなふうにあわてるまる子がおかしくて、のんきに写真撮影をしていたのですが、

「ママも、はやくっsign03こっちもってsign03

と怒られてしまいました(笑)

風がおさまり、洗濯バサミで止めてあるから大丈夫だと教えて、散歩に出かけたのですが、

まだ心配なようで、風が吹くたびに、後ろを振りかえり振りかえりしながら歩く、まる子なのでしたhappy01

2010年2月 4日 (木)

パパ、ショック!?

昨日の節分は、私たち夫婦の結婚記念日でしたheart04

朝、旦那がまる子に、

「今日は、パパとママが結婚した日なんだよ」

と説明しているのを聞いていたのですが、

夕方になって、まる子が、

「まるちゃんも、ケッコンしたいのthink

と言い出したので、びっくりしましたsign01

仕事から帰ってきた旦那に、まる子の衝撃発言を伝えたところ、

一昨日から、昨日の結婚記念日の話をまる子にしていたようで…

ケッコンの意味もわからず、パパとママもしてるんだから、まる子もしたいと思ったんでしょうね(笑)

2010年2月 3日 (水)

パパをその気にさせるまる子

一昨日の雪は思いのほか積もり、パパは雪かきが大変だったのですが、

雪かきをするパパに、まる子は、

「パパすごーいsign01上手sign03

と嬉しい声援を送っていました。

それから今日は、パパが、車に付いた融雪用の塩化カルシウムを落とすために、高圧洗浄機で洗ってくれたのですが、

なかに乗って待っていたまる子が、

「車をキレイしてるんだー

ありがとうーsign01

まるちゃん、喜ぶぅheart01

と言っていました。

でも、勢いよく窓ガラスに水しぶきが飛んでくるのはコワイらしく、

何の効果があるのか、顔を両手で隠していましたが(笑)

洗車が終わったパパに、まる子の言葉を伝えたところ、

「まる子ちゃんは、おもしろいことを言うね

ありがとうhappy01

と、案の定、目じりをキューッと下げて喜んでいましたlovely

2010年2月 2日 (火)

『永遠のエドガー・ケイシー』…トマス・サグルー

サブタイトルに、「20世紀最大の預言者・感動の生涯」とありますbook

病気の治療法や人生相談、発明のサポート、美容、科学、霊的な真理などなど、

あらゆる分野の回答を残し、彼の言葉を実践する人々に今もなお恩恵を与えているエドガー・ケイシー。

著者のサグルーさんも、原因不明の病気を患い、ケイシーのリーディングで一命をとりとめたひとりだそうです。

そんな偉大なケイシーさんですが、どんな人物なのかと思って読んでみますと、

自分のユニークな能力に悩みつづけた普通の人だったことがわかりました。

聖書を愛読し、お金儲けめあてで彼の能力に近づいてくる人物の誘いにのらず、

ひたすら人の役に立つためだけに自分の力を使おうとしたところが、偉大と言われる所以なのだと感じました。

ケイシーさんのような人が、近所に引っ越してこないかな、とつい思ってしまいましたsmile

「私のものさし みんなのものさし」

昨日は、子育て中のママたちが企画した、子育て講座に参加してきましたchick

「私のものさし みんなのものさし」というテーマで、地元幼稚園の園長先生によるお話を1時間ほど聞いてから、

同じ歳の子どもをもつママたちが8人くらいずつ集まって(0歳児・1歳児・2歳児・3歳児の4グループでした)、グループワークをしましたapple

そのグループワークでは、子育ての悩みをそれぞれが出し合い、みんなで話し合いをしたり、

順番にまわってくださる園長先生からアドバイスをいただいたりしました。

私たち2歳児をもつママたちに共通する悩みは、

「こちらの思いと子どもの思いが一致しないためにイライラすること」

(例…こちらは何でも食べて欲しいのに、食べたいものしかたべない)

「こちらの感情で怒ってしまうことがある」

ということでしたthink

2歳児をもつママがみんな同じようなことで悩みをもっているということを知ることは、

私の気持ちを大きく安心させました。

それに、園長先生からも、胸に響く力強い励ましがありました。

「2歳児には2歳児のおもしろさがあって、すごくエネルギッシュでパワフルな時期。

子どもたちが自分のものさしを持ちはじめたということは、発達の証拠で、

それは、おめでとうshineって言いたいことです。

今は、障害(多動症とか…)の子どものベースがすべて現れるから、大変に感じるのは当たり前のことなんです。

それから、自我が出てくる時期だけど、その現れかたが、大人にとって都合の悪い現れかただから。

子どもにとっては、なんで美味しいものばっかり食べてはいけないのって、格闘しながら社会の規範を覚えていく時期。

だから、子どものものさしを修正するいちばん大事な時期なんですね。

こうやって親子で格闘しながら根気よくしつけていくことで、親子の絆を育んでいくんです。

答えはひとつではありません。

悩むことが大事なんだと思います。

子どもを自分の感情で怒ってしまったら、後で反省する、それでいいと思いますよ」

それから、日に日に変わっていく子どもを、自分の目で見られるなんて、人生の儲けものだ、という話もしてくだいましたcrown

みんな併設の託児を利用したりして参加したのですが、少しのあいだ子どもと離れて、客観的に自分たち親子の姿を眺められたことは、

これからの育児の大きな活力になりましたscissors

2010年2月 1日 (月)

「ママ、気をつけて!」

先日、夕飯の仕度をしているときに、自分も気づかない何かの拍子で指を切った私bearing

まる子がその傷に、アンパンマンのばんそうこうを貼ってくれたというエピソードがありました。

それから何日か経ったある日のお茶の時間に、私が焼き芋を切ろうと包丁を持ったのですが、

すかさずまる子に、

「手を切らないように、気をつけてねsign01

と言われてしまいましたcoldsweats01

まる子も、そんなことが言えるようになったのですねconfident

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »