2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「人間は死ぬまで働くべきである」…北島遊個展 | トップページ | お花見お弁当 »

2010年4月 7日 (水)

菜の花を摘みに畑へ…

菜の花のからし和えが美味しくて、昨日も今日も畑へ行って、柔らかそうなところをチョイチョイと摘んでいますsun

まる子も一人前の顔をして、自分用の黄色い小さなバケツを持って、畑まで駆けて行き、

私の真似をして摘んでは、自分のバケツに入れますhappy01

私が地面に落としてしまったものに、フッフッと息をかけて土を払ってかごに入れれば、

まる子も、落としたのを拾うときには、フッフッとやっていました(笑)

すごくたくさんあるので、かご一杯摘んで帰ろうと意気込んでしたのですが、

まる子ときたら、自分のバケツが一杯になると、

「じゃあ、行こう。たくさん採れたから」

と言って、サッサと畑を出て家に向かってしまうのでしたdash

椿の花が地面にいくつか落ちていたので、メェ(ヤギ)にあげるようにかごへ入れようとしたところ、それを見たまる子に、

「せっかく咲いたのに、食べてはいけませんっsign03

と、するどく怒られてしまいました(笑)

母はもっとたくさん採りたいのですが、まる子と一緒だと、途中で帰ってこなければならないのが残念ですweep

« 「人間は死ぬまで働くべきである」…北島遊個展 | トップページ | お花見お弁当 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/34118750

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花を摘みに畑へ…:

« 「人間は死ぬまで働くべきである」…北島遊個展 | トップページ | お花見お弁当 »