2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

「あ、いいです、いいです」

ある日のお昼寝タイムのことsleepy

ドライブ中か、オッパイがないとほとんど寝ないまる子が、めずらしくゴローンと仰向けに寝て目をつぶっていました。

なので、

「むかーし、むかーし、あるところに…」

と、お腹をポンポンしながら、昔話でもしてあげようとしたところ、

すかさず起き上がって、大人みたいに胸のところで右手をフリフリして、

「あ、いいです、いいです。

オッパイを飲むからいいですsign01

とお断りされたときには、笑ってしまいましたhappy01

2010年5月30日 (日)

森ガール??

Dsc03411

金曜日、前髪が目に入ったらしく、ものもらいっぽくなってしまったまる子を連れて、

美容院と眼科へ行ってきましたcoldsweats01

30代前半の夫婦がやっているこの美容院ですが、まる子は旦那さんのほうが苦手のようで、

めずらしくはにかんで、大人しくカットしてもらってきましたscissors

旦那さんがいろいろ話しかけてくれても、しばらくは上目づかいで見上げるだけで、ぴったりと口を結んでいました。

そんなまる子にもひるまず、どんどん話題をふっかけてくれたのですが、

そのなかでまる子の心を動かしたのは、「森ガール」というワードでしたclub

「まる子ちゃんは、森ガールみたいだねsign01

森三中は知ってるけど、森ガールってなんぞや…???

話を聞いていると、最近、森にいそうなゆるい雰囲気のファッションが流行っているようで…。

大人しいまる子を見ていたら、まるで森から出てきた妖精のような女の子に見えてきたんだそう(笑)

そんな話を聞いて、まる子もニッコリでしたhappy01

すかさず母は、

「まぁ、黙っていれば森ガールかもしれないけど、ふだんはお祭りガールだよsign01

と突っ込みましたけどね…。

そうそう。なぜか、この美容院には、まる子の写真が飾ってあって…。

自分の子どもと間違えられて、説明が面倒くさいから、と言って、返してくれたのでした(笑)

Dsc03415

2010年5月29日 (土)

ばなな学級 5月26日

木曜日は、3回目のばなな学級でしたbanana

3回目ともなると、まる子もだいぶ慣れてきて、会場のトイレでもオシッコができたりして…good

反対に、慣れてきて本領発揮sign01

イスに座って先生のお話を聞くところで、自分の主張を通して、立ち上がって前に出て行ったり、

特定のお友だちに手をあげたりして、ハラハラする場面が増えましたsweat01

家に帰ってきて、

「どうして、お友だちを叩いたの?」

と尋ねると、

「だって、お友だちになりたかったんだもん…」

と言うまる子coldsweats01

まる子がお友だちを叩くところを見ていると、オモチャを取り合うとか、ぶつかったから仕返しをする、とか、そういう感じじゃないんですよねeye

わざわざ、その子のところへ行って、折々叩くのです。

ちょっと言葉が遅かったり、まる子よりテンポがゆっくりした女の子ですribbon

私は、タイプが違うその子のことが気に入らなくて叩きに行っているんだとハラハラして見ていたのですが、

ずっとまる子を観察していた先生は、

「どうも、まる子ちゃんはお友だちになりたいんだねぇconfident

と、気持ちを理解してくれてましたっけ。

どうしても母は、叩くことはいけないことっていう先入観や、よその子を叩いて申し訳ないっていう主観が入ってしまうので、

そういった先生のような客観的な観察眼がありがたかったですshine

ばなな学級の先生たちの優しいまなざしが、子どもたちを見守ってくれているという安心感を感じられてhappy01

そして、2歳児っていうのは、こちらが思ってもみない、その子独特の思いで動くので、

怒ったり判断したりするまえに、そういう細やかな部分を見逃さないようにしてあげたいと思ったのでした。

2010年5月28日 (金)

まる子、はじめて水族館へ行く

結婚式の翌日は、葛西臨海水族園へ寄って、帰路につきましたwave

Dsc03407 

まる子の興味をいちばん引いたのは、大きなカニでして、

「大きいカニだねぇ~、あとで食べよっかrestaurant

なんて言って、目をまるくしていました(笑)

Dsc03397 

パパも、大きな黒マグロの回泳を見ながら、

「こんなに高級なのが泳いでいるけど、食べたらいくらするのかな?」

なんて言っているのですから、やっぱり親子ですねcoldsweats01

地元に戻ってきた頃には、すでに暗くなっていたので、運転手さんを交えて、慰労会をしてから解散しましたbeer

曜日の感覚がわからなくなるほど、濃密な2日間でした。

2010年5月27日 (木)

みーみの結婚式♪4…みんなに覚えられてしまった!

披露宴に出席してくださった、みーみのお友だちのなかにも、このブログを見てくれている方が何人もいらして、

「まるちゃーん、会いたかったよぅlovely

と、一緒に写真を撮ってくれました。

会場中を走りまわったので、初対面の方々のあいだでも、本当に「まるちゃん」は有名人になってしまいましたcoldsweats01

都会のホテルで田舎者が走りまわるので、こちらはヒヤヒヤだったのですが、

最後にスタッフの統括者さんが、

「娘さんのおかげで披露宴が盛り上がり、大活躍でしたねhappy01

と恐縮する私に言ってくださったので、ようやく大きな荷物を肩から下ろせたような嬉しい気持ちになりましたshine

お昼寝をしないまま、披露宴が終わった20時まで頑張ったまる子は、さすがに疲れたようで、

「まるちゃん、眠たくなっちゃった」

と、会場を出たじゅうたんにゴロンと横になったのでしたsleepy

2010年5月26日 (水)

みーみの結婚式♪3…友人からのサプライズ!!

披露宴も後半になると、新郎と新婦の友人たちが、それぞれに手間と時間と愛情をかけた余興を披露note

妹のほうは、趣味で一緒にバレエを習っている仲間たちが、サプライズの余興を用意してくれました。

まず第一のサプライズは、妹の大好きな『くるみ割り人形(葦笛の踊り)』を、3人のバレリーナ(友人)が踊ってくれたことですsign01

実は、この曲、私も大好きなので、本当に感動してしまいましたshine

そして、第二のビッグサプライズは、妹と家族の写真と、家族の一人ひとりが書いた手紙を編集した映像『かけがえのない家族、みーみへ』でした。

自分たちで書いた手紙とはいえ、なんだかジーンと思いが込み上げてきて、泣いてしまいましたweep

そんな母を見て、まる子はなぜか、

「パチン、するよーangry

と怒っていましたけど…sweat02

私は、その手紙の中で、妹がケアマネの試験勉強をするために実家に帰ってきていた一年間のことを書きました。

その期間は、ちょうど私の妊娠と出産の時期が重なっていて、

産後が大変だった私の身のまわりの世話や、まる子の子守りを喜んでやってくれたので、すごくありがたかったのです。

性格のまったく違うふたりだったので、年子とはいえ、お互いに何を考えているのかわからないような姉妹だったのが、

この一年間で、しっかりと絆が深まったのでしたhappy01

でも、結婚式が終わってから、妹がメールをくれたのですが、

「実家にしばらく帰ろうと思ったのは、資格を取るためじゃなかったんだよ。

まるままの結婚式が終わって、千葉へ戻るバスのなかで、突如思い立って心に決めたこと。

そんなインスピレーションみたいなふしぎな感覚shine

バスに乗るまでは、そんなこと思ってもいなかったから、今思うと、まる子に呼ばれたのかな?」

とありました。

私が結婚してすぐに、まる子がお腹に来たあたり、妹の直感もあながちハズレではないのかもしれませんconfident

2010年5月25日 (火)

みーみの結婚式♪2…まる子、大役を果たす

披露宴がはじまり、新郎新婦がライトを浴びて登場すると、まる子の目もワァッと輝いて、ふたりを見つめていましたshine

Dsc03364 

しばらくは、用意されたお菓子やお子様ランチを食べていたのですが、

すぐにテーブルの間を走って、隅に置いてあったソファーへdash

さっそく、みーみが買っておいてくれたいくつかの絵本を見つけました。

それもすぐに飽き、近くのガラステーブルに飾られた白い四角いオブジェに直行run

チョコッと触った指に生クリームが付いてきたので、それがウェディングケーキだとわかり、

あわてて抱きかかえてテーブルに戻ってきたのでしたcoldsweats02

ケーキ入刀のまえに、触ってしまうなんてっsweat01

それからも、会場中を走りまわり、同じくらいの子どもやお姉ちゃんに挨拶したり、

出席者に愛想をふりまくので、付いていく私は運動会並みの運動量でしたsweat01

足首を痛めそうだったので、途中でヒールを脱ぎ裸足になると、見かねた母が、スタッフにスリッパを頼んでくれました(笑)

そして、もうすぐまる子が新郎新婦に花束を渡す出番が来るというときに、

「ウンチ、でる」

と言い出し、人目につかなそうな場所に隠れて、がんばりはじめてしまいましたsweat02

Dsc03373_2 

顔を両手で隠して見えてないつもりでいるのですが、見えていますよー…

それから、旦那とふたりであわててオムツを取り替えて、間一髪セーフsign01

本人は何ごともなかったような顔をして、スタッフに付き添われ、

「おめでとうheart01

と、バッチリ新郎に花束を渡したのでした。

余興の映像では、嵐の曲に合わせて陽気に踊り、しまいには機械のまえに出て影を作ってしまう始末…。

クライマックスで、みーみが両親へ手紙を読み、両家が壇上に上がって感動を誘うシーンでも、

両親を撮影するカメラマンに反応して、まる子まで母の前に立ってピースをし、

新郎新婦が贈った記念品を奪い取って、自分の席まで持ってきてしまうのでしたcoldsweats02

そんなこんなで、まる子を追いかけまわしているうちに披露宴が終わってしまい、

感動のシーンを何箇所も見逃してしまったわけですが、

妹が遠くに嫁いでしまう寂しさよりも、お祭り騒ぎのようなにぎやかさでお祝いができたことは、

まる子なりの気遣いだったと思うようにした母でしたsmile

2010年5月24日 (月)

みーみの結婚式♪1…興奮しすぎ!派手にリバース…

2_dsc03353

日曜日の夜、無事に千葉から帰ってきました。

はじめてのみんなでのバス旅行に興奮したまる子は、結局お昼寝をせずに披露宴会場に到着…sweat01

そして、会場が、大きくて、広くて、キレイなホテルだったので、ますますヒートアップup

あちこち走りまわって、本番まえに、疲れ果てて寝てしまいそうな勢いでしたwobbly

そんなまる子が、披露宴のまえの親族紹介の直前に、派手にリバースsign01sweat01

いたずらで噛み噛みしていたビニール(パックジュースのストローが入っていた一部分)が気管支に詰まったようで、

その日食べた物が全部、出てきてしまったのですsign03

見ていたみんなはビックリッshock

着替えたばかりのワンピースを汚してしまいましたsweat01

このワンピースは、浜松の妹が幼いときに従姉妹の結婚式で着たのを、母が大事にとっておいてくれたもので…。

そして、これを縫ってくれたおばさん(父の長姉)も同席していたので、みんなで懐かしく話していた矢先の出来事でした。

Dsc03350 

すぐにスタッフの方が濡れタオルを持ってきてくれたので、シミになることもなく、すぐに乾いて着替えずに済んだのですが、

抱きかかえると、ほのかに匂うまる子です…sweat02

これで少々大人しくなったと思われたのですが、いよいよ自分が紹介される際には、ピースでキメたまる子でしたhappy01(笑)

2010年5月23日 (日)

『1Q84 BOOK3』

1Q84 BOOK 3

1Q84 BOOK 3

著者:村上 春樹

1Q84 BOOK 3

またまた図書館から借りてきました。

ハイペースで読み終わった当たり、前作よりもおもしろかったと思われます。

でも、旦那から、

「それで、どんなストーリーなの?」

と聞かれても、

「んー…。」

としか答えられない私です(笑)

そして、ストーリーはまだまだ続きそうな気配…。

2010年5月22日 (土)

妹の結婚式へ

この土日は、妹の結婚式に出席するため、マイクロバスを借りて千葉へ行ってきますdash

片道5時間ほどの長旅に、果たしてまる子が我慢できるかどうか…。

お菓子や、ポニョのDVDや、シール、音の出るオモチャを用意したけれど…。

結婚式では、まる子には、花嫁に花束を渡すという大役がっsign03

まぁ、その辺のところは、役者のまる子のこと、ぬかりなくやってくれることと思いますがsmile

2010年5月21日 (金)

夕方の虹

昨日、夕飯の仕度をしていると、仕事から帰ってきた旦那が、

「虹だ、虹だっsign01

と言いながら入ってきて、まる子を抱きかかえて、また外へ出て行きました。

あわてて私もカメラを持って、外へdash

すると、赤く焼けた空に、大きな大きな虹が架かっていましたshine

じーちゃも、夕飯の席で、

「今日の夕焼けは、なんてキレイだったの」

と言っていたくらいですから、あの時間に空を見上げた人はみんな、その空の風景にしばし見入ったのではないでしょうかhappy01

まる子は、また虹を見たくなって、夜も暗くなってからひとりで外に出て行ったのですが、

小心者ですから、暗闇に恐れをなして、

「こわい、こわいwobbly

とすぐに戻ってきたのでした(笑)

Dsc03340

2010年5月20日 (木)

ばなな学級 5月20日

今日は、第二回目のばなな学級でしたbanana

まずは、前回と同じように、何種類かあるアンパンマンのシールの中から好きなのを選んで、

自分の出席表に貼ります。

それから、ママが一週間のまる子の様子(楽しかったことや嬉しかったこと、悲しかったことなど)を書いているあいだ、

保育士の先生たちとオモチャで遊んでいました。

そして、お片づけをみんなでして、トイレへ行き(見に行くだけでOKgood)、

子どもの数だけ並べられた小さなイスに腰かけて、「あさのかい」のはじまりですsun

名前を呼ばれたら、元気に「ハーイsign01」とお返事して、先生の持っているタンバリンをタンッnote

手遊びをしたり、歌をうたったりして、最後に座っていたイスを自分で片付けて終わります。

そんな「あさのかい」ですが、みんなちゃんとお膝のうえに手を置いて、先生のお顔をまっすぐに見つめていて、

なんだか保育園のようだと、感心してしまいました。

今日のまる子は、いつものように、一つのきっかけで、一人のお友だちを、ことあるごとに叩いて泣かせていましたsweat01

そんな場面を、先生に言ったところ、

「まる子ちゃんは、お返事をハイッsign01、としてくれるし、いろんな遊びに意欲的に参加してみんなのお手本になってくれてるよ。

そういう良いところもあるよねhappy01

と励ましてくれました。

先生の目線のように、良いところももっと見つけて、褒めてあげなくちゃいけませんねshine

そうそう。もうひとつ、今日のまる子は、大好きなカズエ先生に積極的でして、

リトミックで、ほかのお友だちの手をつないで行進しているカズエ先生の、空いたほうの手をギュッと握りに行ったり、

ほかの遊びをしているときにも、空いたカズエ先生を見つけて、すかさず、

「先生、こっちに」

と手を引っ張って、自分のほうに来てもらったのでしたsmile

カズエ先生からは、

「そういうふうに自分から声をかけられるのは、何が起きても生きていけるってことだから、良いことよ~」

なんて言われてましたけど(笑)

2010年5月19日 (水)

「何かある?」娘、まる子。

最近のまる子は困ったもので、近所のおばさんを見つけると走って行き、

「何かある?」

と聞いてはお菓子をねだりますcoldsweats01

小さな子どもが走ってきて、唐突にそんな質問をするので、みんな最初はびっくりするのですが、

意味がわかるとニッコリして、一握りのお菓子を持たせてくれます。

慣れたお宅で、

「お茶を飲んでいって」

と言われると、ためらうことなくすぐに靴を脱ぎだして上がりこんでしまうので、

本当に困った娘ですsweat01

「あそこのまる子ちゃんは、『何か、ある?』って言っては、お菓子をねだったもんだ…」

と、後々まで近所で言われそうな気配…house

でも、旦那に言わせると、私が実家へ電話をかけるときに、

「何か、ある?」

と言うようでして…。

親子で血は争えないですねsmile(笑)

2010年5月18日 (火)

今日は田植えをしています

Dsc03334

我が家は、今日は、田植えをしています。

といっても、私はもっぱらまる子の子守り係ですが…。

農家の仕事は、家族みんなが協力してやらないと出来ないことが多いので、

「家族」の一人ひとりが、とても大事な存在になっています。

義母や義父のほうが経験豊富な分、旦那よりも頼りがいがあったりして…。

まる子は、飽きるまで水路で水遊びをしたあと、田んぼにいるカエルなどをジーッと見ていましたeye

そして、野花や石ころを田んぼに放り投げては、ママに叱られるのでしたannoy

2010年5月17日 (月)

まる子&ケンちゃん@カフェ

昨夕、浜松から帰ってきた妹と、生後半年のケンちゃんと一緒に、某カフェでご飯を食べてきましたrestaurant

Dsc03322 

ご飯ができるまで、店内に置いてあるいろんなアンパンマングッズや、小型楽器、絵本などを物色してまわるまる子に、ママはハラハラsweat01

このお店のオーナーは、妹の同級生。

市内某麹屋のお嬢さん(息子さんのようなsign02)です。

パートナーでスイーツ担当のアヤちゃんがアンパンマン大好きで、店内のあちこちにアンパンマングッズが置いてあります。

そういえば、リトミックの先生もアンパンマンがお好きなようでして、先日のお茶会のお菓子がアンパンマンのサブレだったときに、

「え~、食べるのが、もったいな~いhappy02

とおっしゃっていましたっけ。

アンパンマンのファンは、子どもだけにとどまらないのですね。

Dsc03315_2 

目ざといまる子は、テーブルの上にちょこんと乗った手作りクマさんのバッグのなかから、

小さな小さなサクランボを見つけてきて、それが本物にそっくりだったので、

すかさず口に入れてペッ、と吐き出していましたcoldsweats01

この夜まる子は、本日のおばんざい(たけのこのソテー)と、フォー・ガー、

もちろんデザートにアイスを食べて、満足そうに帰ってきたのでした。

今となっては、

「手作りアイスだから、少しくらい大丈夫だよー」

なんて妹に言っている私ですが、当時を振り返ってみることに、私だってダメダメダメッsign01

の連発だったのです(笑)

ということで、ケンちゃんはというと、食べたいけれど食べさせてもらえないジレンマで、しばし暴れておりましたとさmoon3

2010年5月16日 (日)

気の強い娘、まる子

何かの拍子によろめいて、テーブルの角で思いっきり側頭部をぶつけたまる子impact

家族みんなが見ていたので、心配してまる子に声をかけました。

よっぽど痛かったり、すごくびっくりしたときじゃないかぎり、ほとんど泣かないまる子ですが、

このときもやっぱり泣きませんでした。

その代わりに、目のまえに座っていたじーちゃをキッとにらみつけて、

「じーちゃ、大好きじゃないっangrysign01

ですってcoldsweats01

2010年5月15日 (土)

『夕凪の街桜の国』…こうの史代

夕凪の街桜の国

夕凪の街桜の国

著者:こうの 史代

夕凪の街桜の国

久しぶりにマンガを読みました。

「昭和三十年。

灼熱の閃光が放たれた時から十年。

ヒロシマを舞台に、一人の女性の魂が

大きく大きくゆれた。…」

裏表紙に書かれたこの文章。

小学生の頃、図書館から恐々借りた『はだしのゲン』を途中で読めなくなった私ですが、

扱うテーマのわりにほんわかした絵だったので、このマンガを読んでみました。

原爆から十年という構想はとても興味深く、今まで想像もしなかったリアルが今でも続いているんだとわかりました。

平和で健康なのがいちばんなのです。

2010年5月14日 (金)

代かきがはじまりました

Dsc03297

昨日から、代かきをしています。

田んぼにはられた水面に空の様子が映り、おけらなどの虫たち目当てに、

名前を知らない鳥が飛んできます。

水路の水は冷たいのですが、そんなことはおかまいなしで、手を入れては喜んでいるまる子です。

2010年5月13日 (木)

ばなな学級がはじまりました

今日から、ばなな学級がスタートしましたbanana

昨年、子育てサロンの先生から紹介された、保育園に通う前の一年間のクラスです。

サロンの先生の目にまる子は、つねに落ち着きなく動きまわり、大人の注意をきけない少々問題アリの子どもとして映ったのでしょうthink

保育士の義妹やリトミックの先生からは、気にしないで広い場所で遊んで来るつもりで参加していらっしゃい、と言われたものの、

そんな経緯があったので、ちょっと警戒した気持ちで会場に入りました。

初回の今日は、保育士さん三人、作業療法士さん二人(男女)、市の職員一人と、子どもたちが六人の参加で、

先生たちは、「大きなかぶ」の寸劇で自己紹介してくれました。

出席したご褒美に、好きなシールを貼ることからはじまったこのクラスは、

ほかに、オモチャで遊んだり、それを片付けたり、ちょっとしたトイレトレーニングや、リトミック、

親子体操、毛布そり、バスタオルハンモック、紙芝居など、2時間があっというまに終わってしまうような楽しいものでしたnote

どんな問題を持った子どもたちが集まってきたのかと思えば、

地域の学級や子育てサロンで一緒だった子が三人いて、ママにベッタリの男の子がいましたが、

もう一人の女の子も活発そうに見えましたeye

会場が、神社や舞台桜のある環境のいい場所だったので、

お友達になったあーくんやみーちゃんと遊んだり、お弁当を食べて帰ってきました。

一緒に遊びたくて、なかなかお友達と別れられないまる子でしたが、ママの飴につられて、ようやくバイバイできたのでしたdash

来週の再会を約束して…。

Dsc03292

2010年5月12日 (水)

グッタリまる子

数日前から鼻水が出はじめたまる子ですが、昨日は朝から熱っぽい感じでした。

なので、昨日の午前中に、かかりつけ医に診てもらってきましたdash

熱は38度でしたが、院内を走りまわり、泣いているお友だちを気遣う元気アリ。

ところが、お昼頃、病院から帰ってきたとたん、グッタリした様子で、自分でも、

「元気がなくなっちゃった~~~wobbly

と座布団に倒れこんでしまいましたsweat01

食欲もないようで、アイスクリームに混ぜた薬を食べたあと、すぐにお昼寝をしたい、と言いました。

お布団に寝かせても、浅い呼吸で泣いてばかりで、辛そうです。

もう一度熱を測ってみると、なんと40度まで上がっていましたupsweat01

生まれたばかりの頃、産院で脱水症状になり、39度出たことはありましたが、

今まで38度5分以上出たことがなかったので、風邪をひいても元気だったのですが、

40度の熱が出ては、さすがのまる子も参ったようです。

いちおう、かかりつけ医に電話で相談をすると、

数字で判断しないように、子どもの状態を見て、とくに脱水症状に気をつけるように言われました。

そして、初めて座薬を使うことになりました。

パパにアクエリアスを買ってきてもらったものの、それは飲まずに、オッパイぱっかり飲みながら、うつらうつらすること二時間…。

それから、座薬が効いてきたのか、ようやくグッスリ眠ってくれましたsleepy

二時間ほど寝て、起きてきたのですが、まだグッタリしていて、テレビを私の膝のうえでジーッと見ていましたtv

こんなに大人しいまる子は初めてで、不謹慎にも、たまにはこれくらい元気がなくなってくれると助かるなぁ~、などと思っていたのですが(家族全員がです)、

パパたちが仕事から帰ってくると、とたんに元気と食欲が復活してしまって、熱も平熱に…。

いつもの腕白まる子に戻ったのでしたdash

そして、もちろん、今日も元気なまる子ですhappy01

2010年5月11日 (火)

新しい学年へ

昨日、見た夢。

学校の教室で、廊下や教室内のロッカーの整理をしていた。

どうやら、新しい学年になるので、準備をしている様子。

汚れたものや古いものは持ち帰るように、バッグにつめて…。

そこで、目が覚めた。

happy01

先週は、暑かったせいか体調もイマイチで、

一年続いたこのブログを本にしようと申し込んでも、返事が来なかったり、

ケイタイを新しくしても、日中勝手に電源が落ちてしまって、二回もドコモショップに出かけたり…。

でも、週が明けたら、体調も回復して、ケイタイも直り、ブログの本も見積もりを頼めて、

滞っていたものがとれて、順調に流れ出しました。

2010年5月10日 (月)

母の日の宴

昨日は、チッチ&S女史夫婦と子どもらで夜の宴をしましたbeer

はじめるまえに、バナナちゃんが恥ずかしがって、しばらくお店に入れないめずらしい一幕もありましたが、

まる子、バナナちゃん、ユマちゃんのかしまし娘のテンションは上がりっぱなしで、

隣席のミカちゃんも加わって、終始大さわぎでしたdash

乾杯では、音頭をとったS女史の旦那さまが、

「今日は母の日ですが、ママさんたち毎日お疲れ様です…」

まるこもパパから促されて、

「ママ、ありがとうheart01

そうでした、昨日はたまたま母の日だったんですね。

母の日に自分が感謝される側になるとは、ちょっと感慨深いですconfident

でも、このお店の名前は「とうちゃん」でして、坊主頭にねじり鉢巻をした元気なとうちゃんが私たちをもてなしてくれたのでした(笑)

Dsc03281

2010年5月 9日 (日)

「何か、ある???」

最近、まる子は、通りがかりで袋を持った人や、近所のおばさんたちを見つけると、決まって、

「何か、ある?」

と聞きます。

突然そんなことを聞かれて、言われたほうはキョトンとするのが常なのですが、

お菓子をねだっているのですcoldsweats01

だいたい、小さい子どもにそんなことを言われれば、持っている人はお菓子を分けてくれるのですが、

母は、恥ずかしいですっsign03

昨日は、近所で建前のお祝いをやっていて、そのときの餅投げで、近所の子どもたちがたくさんお菓子を持っていたのですが、

昼寝をしていて行きそびれてしまったまる子は、ちゃっかりお姉ちゃんたちに分けてもらっていました。

Dsc03278

そして、建前の宴席が終わりそうなタイミングで、お姉ちゃんたちとその前を通ったので、

お家の人に、

「よかったら、お茶でも飲んでいってください」

と誘われて、最初は気後れしていたまる子でしたが、柏餅をもらってほおばっていましたdelicious

元気に飛びまわっているまる子は、近所でもみんなから覚えてもらっているようで、

宴席におじゃますると、バナナやオレンジなど、残り物だといってたくさん頂いてしまいましたbanana

さらに、そこを通りかかったおばさんから、パンまで頂いてしまって…。

このブログを読んでくれている友人から、

「まるちゃんの行くところには、いつも美味しいものがあるよねcake

なんて言われているのですが、またそんなことを言われそうな出来事でした(笑)

2010年5月 8日 (土)

突然脱ぎはじめた、まる子…。

今日の午前中は、近所のリョウ君の庭で遊ばせてもらいましたnote

しばらく遊んでいると、突然、サンダルを脱ぎ、ズボンも脱いで、オムツもはずしてしまったまる子…。

リョウ君も、リョウ君ママもビックリですsign03

リョウ君にジーッと見られていても全く気にならない様子で、

お得意のへそダンスや、おしりフリフリを披露して、みんなを笑わせていましたcoldsweats01

おしりを出して遊んでいるうちに、

「オシッコsign01

と言うので、お庭の片隅を拝借していると、私が油断しているすきに、

愛犬のフェリちゃん(オス)が、まる子の新しいオムツをくわえてアッチに行ってしまい、

中断して取り戻しに行くというハプニングが発生…dash

手元に戻ったおむつを見て、安心して用が足せたまる子でした(笑)

そのあとは、ちゃんとズボンをはいてくれたので、おしっこをしたくて脱いだんだな、とようやくわかったのでした。

2010年5月 7日 (金)

100かいだてのいえ…岩井俊雄

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ

著者:岩井 俊雄

100かいだてのいえ

トチくんに、100かいだてのてっぺんに住むおともだちから、遊びにきてね、とお手紙が届きました。

さて、てっぺんには誰が住んでいるのでしょうか…?

昨日行ったドコモショップに置いてあったこの絵本book

いろんな住人が、さまざまな生活をしているところを通り抜けていくので、

まる子よりも母のほうがワクワクしながら読んでしまいました(笑)

2010年5月 6日 (木)

ど☆ピンクの帽子

昨日はこどもの日だったので、実家の両親が、高速で一時間半ほどのアウトレットに連れて行ってくれましたcar

ここのところの急激な暑さのため、まる子に帽子とサンダルを買ってあげなくては…。

ミキハウスやビームスなど、いくつかあるキッズコーナーの帽子をまる子に試着させようとするのですが、

気に入らないようで、ことごとく床に投げ捨てられてしまいましたcoldsweats02

もう近所の西松屋で買えばいいか…、とあきらめたそのとき、

ワゴンでいろんな帽子を売っているお兄さんを発見eye

そのなかで、まる子はマゼンタ色(濃いピンク)で、ひさしの内側と外側にてんとう虫の刺繍などがしてある派手なキャスケットを選びました。

お兄さんから、

「それ、うちの娘もかぶってるけど、可愛いですよ~」

なんて言われて、ますますその気になっちゃってcoldsweats01

ちょっと大きめで、まだブカブカしているけど、自分で選んだものならかぶってくれるかな、と期待して、それを買ってきました。

Dsc03257

まだ二歳なのに、はっきりした好みを持つ娘ですsweat01

サンダルはクロックスで、ばぁばとママとおそろいですheart01

これなら、はきやすくて涼しいし、脱げにくいから、走っていくまる子を追いかけるにもバッチリです(笑)

アイスクリームが食べたい、というまる子のために入ったお店では、その場でワッフルコーンを焼いていて、

フルーツと生クリームとアイスクリームを混ぜ混ぜするところでは、店員のお姉さんたちがディズニーの歌をうたいながら作ってくれましたnote

Dsc03242

なんだかお客さんよりも、楽しそうです(笑)

まる子はここで、欲張ってたくさん口に入れたらしく、口からベェーッと吐き出しちゃって、

せっかくの服を台無しにしたのでした。

アイスがチョコアイスだったので、最悪ですwobbly

でも、こんなハプニングが、まる子の日常なのです…はぁ~(笑)dash

2010年5月 5日 (水)

子ヤギ大脱走!!

昨日は、バナナちゃんと、来月が予定日でお腹の大きいチッチが、子ヤギを見に来てくれましたcapricornus

すると、ちょうどみんなが見ている目の前で、子ヤギが柵のあいだから脱走っdash

あわててじーちゃを呼んだのでしたsweat01

Dsc03230

午前中にも、やっぱり同じ子ヤギが、別の柵のあいだから脱走して、一騒ぎあったばかりで…。

このときは、目撃していた隣のおじさんが、子ヤギを抱きかかえて中に入れてくれたのでした。

子ヤギといえども結構な体格ですから、とっさに抱きかかえたおじさんはスゴイですsign03

それから、みんなでお散歩したのですが、見晴らしの良い崖のところまで来ると、

まる子とバナナちゃんは、やっぱりふたりで叫んでいました(笑)

Dsc03238

2010年5月 4日 (火)

ポニョ!?

近所のいずちゃんや、小さい赤ちゃんのほっぺをギュッとつかんで泣かせてしまうまる子coldsweats02

ただ座っているだけなのに、どうしてそんなことをするんだろうsign02

まる子に聞いてみました。すると…、

「ポニョみたいなんだもんsign01

「それって、ポニョみたいに柔らかそうなほっぺだから、触ってみたいってことsign02

「そうそうそうそうsmile

それなら、もっと優しく触ってくださいよーsweat01

母からの切なる願いですsign03

2010年5月 3日 (月)

まる子、公園デビュー!?

昨日は、午前中、近所のお友だちの家の砂場で遊ばせてもらっていたまる子。

このお宅には、4歳のお姉ちゃんと、1歳半の妹がいて、この4歳のお姉ちゃんのあーちゃんが、まる子を可愛がってくれます。

妹のいずちゃんは、まだヨチヨチ歩くくらいで、言葉もまだ少ないのですが、

このいずちゃんに、まる子は顔をつねったり、押し倒したりと、ちょっかいを出して、こちらをハラハラさせますcoldsweats02

すると、あーちゃんが、

「いずちゃんは、まるちゃんより小さいんだからね!

もういじわるしたら、あーちゃんはまるちゃんと遊んであげないからsign03

と怒り、

「もうしません、ごめんね…」

と、まる子があやまると、また遊びが再開されます。

しばらくして、お仕事がお休みのあーちゃんパパが登場して、

「一緒に散歩に行こうsign01

とあーちゃんを誘うと、なりゆきで、私とまる子も同行することになりました。

たんぽぽの綿毛を二人で取り合ったり、笹で笹舟を作って川に流したりして、どんどん歩いていくうちに、

突き当たりの公園に到着してしまいましたclover

Dsc03207

パパがついている心強さで、ジャングルジムのすべり台など、はじめての遊具に挑戦したふたり。

あーちゃんを真似して、まる子も果敢に挑戦しましたsign01

できなかったことができた喜びでニッコリ笑うふたりを見て、母も内心喜んでいました。

あちこち寄り道した帰り道。

あーちゃんママから「帰って来いコールmobilephone」がかかってきて、いつものように抱きかかえて帰ってきたのでしたsweat01

2010年5月 2日 (日)

GWに入り、近所の小学生たちと遊ぶまる子♪

昨日の夕方、お散歩に出かけると、いつもまる子と遊んでくれるお姉ちゃんたちを見つけました。

すぐにまる子に気づいてくれて、見晴らしの良い、お気に入りの場所でお菓子を食べよう、と誘ってくれましたfuji

Dsc03196 

まる子は、たった今お昼寝から起きて、ママとお茶を飲んできたばかりだったので、

少し食べるとすぐに、

「まるちゃん家に遊びにおいでよ、子ヤギが生まれたんだよcapricornus

と、お姉ちゃんたちを誘いました。

お姉ちゃんの一人が、

「私、ヤギ大好きheart

と立ち上がったので、みんなでヤギ小屋へ…。

Dsc03197 

まる子が先頭で走っていくので、みんなもあわてて追いかけますdash

Dsc03199

さすが、ヤギ好きのお姉ちゃん。

食べられるようになった草を大量に採って、お腹を空かせた子ヤギたちにあげていました。

昨日は、ゴールデンウィークで学校がお休みに入った近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんが、

午前中も午後も一緒に遊んでくれて、まる子も楽しそうでしたhappy01

2010年5月 1日 (土)

子どものための音楽会♪

今日は、小さな子どもと、子育て中のお父さん、お母さんのためのコンサートに行ってきましたnote

フルートと、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの木管五重奏です。

温かいじゅうたんに直接座れる会場だったので、まだねんねの赤ちゃんも来ていました。

まる子は、演奏がはじまった最初から、ママのバックからボールペンとスケジュール帳を引っ張り出してきて、

余白に書いたり、自分の手に落書きしたりして、ちっとも演奏に興味を示しませんでしたcoldsweats01

会場に慣れてくると、他のお友だちを観察したり、後ろの広いほうに走っていって帰ってきたりして…dash

それでも、楽器の紹介で、フルートが単独で演奏をはじめたり、クラリネットで「♪ボクの大好きな、クラーリネット♪」を吹いたときには、

「何々っsign02」という感じで立ち止まり、演奏家に注目eye

私たち大人は、演奏を聴きに来たので、音色だけに集中するのですが、

まる子には気になる対象がたくさんあるんですよね。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »