2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 代かきがはじまりました | トップページ | 気の強い娘、まる子 »

2010年5月15日 (土)

『夕凪の街桜の国』…こうの史代

夕凪の街桜の国

夕凪の街桜の国

著者:こうの 史代

夕凪の街桜の国

久しぶりにマンガを読みました。

「昭和三十年。

灼熱の閃光が放たれた時から十年。

ヒロシマを舞台に、一人の女性の魂が

大きく大きくゆれた。…」

裏表紙に書かれたこの文章。

小学生の頃、図書館から恐々借りた『はだしのゲン』を途中で読めなくなった私ですが、

扱うテーマのわりにほんわかした絵だったので、このマンガを読んでみました。

原爆から十年という構想はとても興味深く、今まで想像もしなかったリアルが今でも続いているんだとわかりました。

平和で健康なのがいちばんなのです。

« 代かきがはじまりました | トップページ | 気の強い娘、まる子 »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/34696971

この記事へのトラックバック一覧です: 『夕凪の街桜の国』…こうの史代:

« 代かきがはじまりました | トップページ | 気の強い娘、まる子 »