2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 感動シーンのはずが… | トップページ | 電車ごっこはいいけれど… »

2010年6月15日 (火)

『おばけのブルブル』…荒井良二

チャラスッテン タラリン チャラスッテン タラタラリン にんぎょうげきが はじまるよ

ふしぎな、かわいい人形劇がはじまるよ!

かわいいおばけのブルブル。

筆に変身して、好きな絵を描いていたら、人間の町で有名になっちゃった! 

サインをしたり、テレビに出たり、ブルブルは大忙しで……(アマゾンより)

最近、荒井良二さんの絵本が好きです

カラフルな絵と、独創的で優しいストーリー。

NHK教育『スキマの国のポルタ』で、おなじみですね

私が読んでいると、まる子も興味を示したので、読んであげたところ…。

「おもしろいよ~な、おもしろくないよ~な」

おどけて、はぐらかされてしまいました

« 感動シーンのはずが… | トップページ | 電車ごっこはいいけれど… »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おばけのブルブル』…荒井良二:

« 感動シーンのはずが… | トップページ | 電車ごっこはいいけれど… »