2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 夏の陽射しと、いのちのきらめき | トップページ | 『みんなうんち』…五味太郎 »

2010年6月17日 (木)

ばなな学級…ひとり一つのテーマ。

今日は、ばなな学級でした

Dsc03547

子どもたちが、庭で水遊びをしているあいだ、私はスタッフの先生と個別相談をしました。

ママと離れていられそうな子どもから、順番にやっていくそうです。

今回、先生とは、これから一年かけてスタッフと一緒に伸ばしていくテーマを一つ決めました

まる子は、もちろん、「お友だちとのほどよい距離感」です

自分と同じように、パッと反応が返ってくるお友だちとは、

オモチャの取り合いをしない限りふつうにコミュニケーションがとれるのですが、

一歳くらいの、まだおしゃべりがほとんど出来ない子や、

同じくらいでも、おっとりしていて反応がゆっくりな子には、

たびたび顔をギュッと強くつかんだり、急にドンッと押したりして泣かせてしまうのです

好きでお友だちになりたいのに…。

相談が終わって、まる子は楽しく水遊びができたのかな?、と戻ってみると、

すでに着替えも終わって、他の先生やアー君と、体育館を走りまわっていて

それから、いつものように、お弁当を食べて帰ってきました

Dsc03550

その夜、まる子を寝かしつけたあとに、それよりなにより卒乳だろっつ!

と一人で突っ込んだ母なのでした

« 夏の陽射しと、いのちのきらめき | トップページ | 『みんなうんち』…五味太郎 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばなな学級…ひとり一つのテーマ。:

« 夏の陽射しと、いのちのきらめき | トップページ | 『みんなうんち』…五味太郎 »