2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

スキーは苦手

今朝、見た夢。

女友だちと3人で、スキー場にやってきた。

途中、デパートを通り抜けたり、川を通り抜けたりして…。

私は、スキーは苦手。

頂上から滑ってくる自分を想像できない。

リフト券を買ったり、スキー板を借りる手間も面倒に思えてきた。

川のほうを見ると、スピードを増したカヤックが気持ち良さそう。

子どもたちも、泳ぎの練習をしているし。

デパートでウロウロするのも悪くないな、と考えたり、

気持ちはどんどんスキーから離れていく…。

そんなところで、目が覚めた。

happy01

この夢は、24時間テレビの影響だと思われます。

障害をもった人たちが、いろいろなスポーツにチャレンジする姿を見て、

感動しました。

五体満足な私は、できないことにチャレンジできるのだろうか…。

そんな思いが、この夢になったんだと思います。

2010年8月30日 (月)

水分不足にご用心!

昨日、まる子は、お昼頃に、38.5度の熱が出ましたup

元気はあるのですが、体が熱く火照っています。

アクエリアスを飲ませて、お昼寝をしたのですが、暑かったようで、一時間ほどで起きてしまい、

その後グズグズしていましたsad

オッパイを飲んで、ようやく落ち着き、いつもの元気が戻ってきたのですが、

熱はまだ高くて、38.2度もありました。

それでも元気はあるので、

「お外に行く~sign01

と言って、散歩に出かけたんですけど…coldsweats01

そして、一晩寝たらスッキリ。

36.6度に下がっていましたdown

こんなふうに、咳も鼻水出ず、熱がカァーッと上がって、サーッと下がっておしまいっていう、

風邪なのか熱中症なのかわからないような症状が、二週間前にもありました。

今日、近所のあーちゃん&いーちゃんママが教えてくれたのですが、

いーちゃんも同じように熱だけ出て、病院に行ったところ、

最近、子どもたちにこういう症状が流行っているそうですhospital

水分が足りなくなると、熱が上がるようで…。

確かに、暑い毎日が続き、外に出ているわりには、水分を摂っていなかったかも…。

でも、冷たいお茶やジュースを頻繁に飲んでいて、下痢っぽくなることもあるし…。

大人みたいに、体を気遣って、常温のお茶を飲んでくれるはずもなく…。

なかなか加減がむずかしいものですsweat01

今年のように異常に暑い夏には、気をつけないといけませんねconfident

2010年8月29日 (日)

お顔をとって!

今朝、まる子から、

「ねぇ、ママ、まるちゃんのお顔をとってよーsign01

と言われました。

ちょうど、まる子が広告をハサミで切っていたので、その姿を写真に撮ってほしいのかと思って、

「カメラで撮るの?」

と聞くと、

「ちがうよ、まるちゃんのお顔をとるの」

と言います。

「?????」

戸惑っていると、

「ママがまるちゃんのお顔をとってくれたら、アンパンマンが新しいお顔をつけてくれるの」

ですって(笑)

なるほど、アンパンマンか…happy01

2010年8月28日 (土)

どんな人になりたい?

お風呂上りに、なんとなく、

「まるちゃんは、どんな人になりたい?」

と聞いてみました。

母的には、明るい人!、とか、パン屋さん!、とか、そういうのを期待して…。

すると、意外なことに、

「ママsign01

ですって。

「ママが、大好きだからheart01

予想外の答えに、にんまりしてしまいましたhappy01

考えてみれば、まだ2歳ですもんね。

ずっとそんなふうに言ってもらえるように、がんばりますshine

2010年8月27日 (金)

暑気払いはカラオケ大会♪

Dsc04017

今日は、リトミックのメンバーで暑気払いをしました。

カラオケルームを借りて、カラオケランチですnote

前回ここで集まった頃は、まだママの歌が中心でしたが、

今回は、トトロやポニョ、アンパンマンなどの選曲で、子どもらは歌ったり踊ったり、マイクを奪い合ったり…。

まる子は、ほんとうにマイクを離さない女で、レンレン君が、

「もう、終わった?」

と可愛く催促しているのにもかかわらず、頑なに、

「まだsign01

と言うのでしたcoldsweats01

バナナちゃん、うーたん、ユマちゃん、ロクちゃん、ちーちゃん、レンレン君、まる子、と、

同い年のおなじみのメンバーがそろってしまったので、子どもらは時間とともにヒートアップup

暑気払いのはずが、ますます熱くなって帰ってきたのでしたsweat01

ちなみに、この日、まる子は、カラオケに行く前にプールで遊び、終わって帰ってきてからまたやり、

さらに、お昼寝から起きてからまたやったのですwave

どんだけエネルギーが有り余っているのか…、母は付き合いきれませんsweat02

2010年8月26日 (木)

りんごクラブ…歌のコンサート♪

今日は、りんごクラブapple

ピアノとギターと歌のコンサートがあったので、みかんさんとバナナさんとの合同でした。

まる子は、あやのすけ君やミーちゃん、ユメちゃんたちと久しぶりに会えて嬉しそう。

コンサートまでのあいだは、いつものようにオモチャで遊んだり、体操をしたり、絵本を読んでもらったり…。

幕が下ろされたステージでは、コンサートの準備をしているようで、

思わず耳を傾けてしまうようなギターの音色が聞こえてきましたnote

二歳児用のコンサートに、なんとプロのギタリストさんが来てくれたのでしたshine

スタッフの先生たちが混じった歌のメンバーで、子どもたちが好きな歌や、ママ向けの歌をうたってくれて、

最後に歌を指導した女性が、「ゆりかご」などの母性愛あふれるしっとりとした歌をうたい上げてくれました。

愛情深い人柄があらわれる歌声に、まる子を忘れて聴き入ってしまいましたconfident

まる子はといえば、コンサートがはじまったしょっぱなから、

「まるちゃんも、マイク持ってくればよかった」

なんて(笑)

そして、帰りには、あやのすけ君と一緒にお弁当を食べて帰ってきたのでしたrestaurant

Dsc04010

Dsc04012

2010年8月25日 (水)

タミオは、OK!

まる子を乗せてのドライブですが、BGMはもっぱら子ども用のCDばかりでthink

「おかあさんといっしょ」とか、モー娘が歌った童謡とか…、私も覚えてしまうほど、何度も何度も聴いています。

ちょとFMに変えてみたり、トクマルシューゴにしてみただけで、

「ダメッsign01

とすぐに却下coldsweats02

そんな車内のBGM事情でしたが、最近、まる子にOKをもらえるCDが出てきました。

それは、すごく意外なのですが、なんと奥田民生ですshine

なぜか泥にまみれた『記念ライダー~オクダタミオシングルコレクション~』が私の車内から出てきまして(おそらく一度水たまりにでも落とした模様)、

ダメもとで洗って聴いてみたところ、ちゃんと聴けたのです。

まる子もめずらしく黙って聴いていて…。

ちなみに、まる子のお気に入りは『マシマロ』ですnote

「♪遅れてても、気にしない!♪」

とか、歌ってます(笑)

↓『マシマロ』

http://www.dailymotion.com/video/x6w92b__music

2010年8月24日 (火)

朝食ストライキ!

今朝、おねしょをしたまる子rain

でも、このときは、我関せず、いつもどおりのまる子でした。

私も、まる子を怒っても仕方がないので、いつもどおり。

でも、昨夜のお風呂で、たくさん水を飲ませたパパが、ママに怒られることになりました。

そして、朝ごはんの時間に。

じーちゃが、居間でテレビを見ているまる子に声をかけると、

「ごはんなんか、いらないっangrysign01

いくら呼んでも、台所のテーブルにつきませんでした。

早めに食べ終わったパパが様子をうかがうと、どうもおねしょをしたことでナーバスになっているようで…。

私が、

「まるちゃんがおねしょをして、ママとパパがケンカしたと思ったの?」

と聞くと、

「うん」

とうなずいて、私の膝に頭をのせました。

「大丈夫だよっhappy01

と抱っこしてあげると、ようやく機嫌が直り、食欲もでてきたまる子でした。

最近、ちょっと口調を荒らげてパパとママが会話をしているだけで、

「パパとママ、おしゃべりしてるの?ケンカしてるの?」

と聞きます。

そして、ケンカではないことがわかると、すごく嬉しそうに笑うのです。

暑いだけでカッカしてくるママですから、気をつけなくてはいけませんねcoldsweats01

2010年8月23日 (月)

ケンカ腰のまる子

Dsc03987

今日は、久しぶりに子育てサロンへ行ってきました。

実家近くのこのサロンは、蔵を改築して作られていて、赤ちゃんが多く来る場所です。

お昼近くに到着したときには、7ヶ月のアキちゃんと、まる子と同じ2歳のココちゃんがいました。

最初は、アキちゃんとも、ココちゃんとも仲良く遊んでいたまる子でしたが、

眠くなってきたからか、アキちゃんからオモチャを急に取りあげて泣かせたり、

ココちゃんが遊んでいたブロックに割り込んでケンカになったり…。

頑なになっちゃって、ごめんなさいも言えないし、完全にトラブルメーカーになっていましたsweat01

そんなときに、スタッフのオグさんが、

「私は、幼稚園で年少さんをずっと見てきたけど、こんなの日常茶飯事。

こういうのをたくさんやって、それでみんな落ち着いていくんだから大丈夫、大丈夫sign01

だから、入園するまえに、ケンカをたくさんしておいたほうがいいのよ~」

と言って私を励ましてくれ、それからずっとまる子と一緒に遊んで、彼女の気持ちを切り替えてくれました。

まる子もオグさんになついて、機嫌が直り、また笑顔が戻ってきたのでした。

もう帰らないとダメだなぁ…、と思っていたところだったので、オグさんのフォローがありがたく、

そのあとはずっと、まる子も私も楽しく過ごすことができたのでしたhappy01

2010年8月22日 (日)

食べて、飲んで、笑って、走って…!?

昨夜は、とある神社の秋祭りの花火を見上げながら、某イタリアンレストランparkingでバーベキューをしました。

Dsc03981

そのまえに、まる子とふたりで神社まで行ってきたのですが、やっぱりまる子ははっぴ姿。

そのままの格好でバーベキュー会場へ向かったので、みんなから、

「カワイイ~heart04

と言われたのですが、宴も終盤になった頃に、なにを思ったのか急に全部脱いでしまい、

素っ裸で会場中を走っていましたsweat01

食べて、飲んで、笑って、走って…sign02…、まる子が行くところは、いつも大騒ぎです!

2010年8月21日 (土)

まる子&バナナちゃんin写真展

昨日は、写真展に行ってきましたcamera

Dsc03941

6月11日11時11分に、市のシンボル的な山の写真をみんなで一斉に撮ろう、というイベントに参加したのですが、

そのときに撮影したものが展示されているのです。

チッチとバナナちゃんも同行してくれて、にぎやかな観覧となりました。

Dsc03954 

チッチのお姑さんの作品があったり、山を背景にした集合写真があったり、

愛犬や愛息を前面に出した写真があったり…。

撮影者独特の感性で山を写してあって、それぞれに味のある作品たちでした。

…なんて、さも全部見たかのような感想ですが、

実際は、好き勝手動きまわる娘たちに翻弄されて、自分の作品さえじっくり見られないのでしたcoldsweats01

それでも、帰り道に、まる子が公園の水道を思いっきり上空に噴射させてびっくりしたり、

木の葉に残されたセミの抜け殻を見つけたり、セミたちの大合唱を聞いたりと、なかなか楽しい散歩となりましたshine

ちなみに、

「いーっしゅ、みーっしゅ、いーっしゅ、みーっしゅ」

というのが、まる子の聞こえるセミの鳴き声だそうです。

Dsc03958_2

2010年8月20日 (金)

ノー!ノー!

実家の屋上でプールをしていたときのこと。

なにを思ったのか、まる子があわててプールから飛び出して、干してある洗濯物のほうへ走って行きましたdash

そして、一生懸命洗濯バサミをつけはじめました。

風であおられるたびに、

「ノーッsign01、ノーッsign01

とつけるあたり、どうやら飛ばされないように重りをつけているようで。

そんなことをしなくても大丈夫なんだけど…、と思いつつ、あまりの真剣さに、

そうとは言えない母なのでした。

Dsc03936   

どんどん自立していく娘、まる子。

ここのところ、みんなから、

「まる子ちゃん、背が伸びたねぇsign01

と言われます。

この夏、オムツがはずれたし、ボタンのかけはずしもできるようになったし、

パンツやズボンを自分ではくようにもなったし…。

できることがどんどん増えて、言葉も大人びたしゃべり方をするようになったし、

放っておいても、自分でひとり遊びができるようになったし…。

母は、なんだかつまらないですsign01

四六時中、「ママ、ママ!」と言われていた頃は、大変過ぎて、早く自分でできるようになってくれー!、って思ったものなんですがcoldsweats01

やっぱり、自分から、

「トイレでオシッコする!」

と言い出し、オムツが自然はずれたときから、彼女の自立のあゆみがはじまっていたようですconfident

2歳9ヶ月、保育園に行くまえから、こんな気持ちになるとは、思ってもみませんでした…。

2010年8月19日 (木)

やっぱり、それか…。

最近、まる子に、

「パパとママと、どっちが好き?」

と聞いてみたところ、すぐに、

「オッパイsign03

と答えが返ってきましたcoldsweats01

そして、今日、チャイルドシートから降ろそうとしたときのこと。

あらたまった様子で何を言うかと思ったら、

「ママ、いつもオッパイくれて、ありがとうheart01

ですって…。

嬉しいような、困ったような、複雑な気持ちですconfident

まる子、はじめて市バスに乗る。

ふだんの移動は、ほとんどが車ばかりで、めったに電車やバスには乗りません。

電車には乗ったことがあるまる子ですが、バスは未経験でした。

朝起きたまる子に、

「今日は、バスに乗ってみる?」

と聞いてみると、好奇心で目を輝かせたので、さっそく出かけてみることにbus

市民バス循環線、大人どこまで乗っても200円。

まる子は、フリー。

バス停で待っているあいだも、落ち着かない様子で、まだ夏休み中でプールへ向かう小学生たちに、

「いらっしゃいませ~、いらっしゃいませ~happy01

と、とんちんかんな声をかけまくっていました(笑)

そして、いよいよバスが見えてくると、両手を大きく振って、

「お~い、お~いsign03

こんなに大袈裟に喜びを伝えるお客もめずらしいようで、

運転手さんが、どう反応していいか困っていましたcoldsweats01

席についてまる子を見ると、いつも以上に目がキラキラして、ワクワクしていました。

いつも通っている道も、バスで通れば別の街のような気がしてくるから不思議です。

あんなにはしゃいでいたまる子でしたが、帰りのバスの揺れで、車内の壁に頭をぶつけてしまい(きちんと座っていないので)、

「もう、バスなんて乗~らないっangry

と逆ギレしていました。

感情がすぐに態度に表れるので、本当にわかりやすい娘です。

2010年8月18日 (水)

おいしい夕ごはん

昨晩、我が家の夕飯は、天ぷらでしたrestaurant

この地域では、お盆に天ぷらにしたお饅頭を食べる風習があるのですが、

そのお饅頭を、義母が買い忘れて、でも、やっぱり食べたいよね…、という話になり、

昨晩、天ぷらにして、ようやく食べたのですdelicious

オクラやピーマン、ナス、カボチャ、ししとうなどの自家製野菜も一緒に揚げて、

お皿に山盛りとなりました。

ふだんの食事は私の担当ですが、この日は義母が作ってくれました。

やっぱり、人が家族のために作ってくれた料理は、格別ですshine

そのうえ、まる子が、コップにビールを注いでくれたりして…beer

外食でおいしいものを食べるのとは、またちがった幸せを感じた夜でした。

2010年8月17日 (火)

根っからのお祭り娘、まる子。

昨日は、チッチの実家のほうのお祭りに行ってきました。

Dsc03916 

なぜか、昨日は朝から機嫌が悪くて、出かける直前もグズグズしていたまる子でしたが、

お祭りに行くと聞いて、自分からはっぴを着ると言い出して着てからは、

人が変わったように上機嫌になってしまいましたhappy01

ほかの子どもたちは、みんな浴衣か甚平を着ているというのに、ひとりではっぴを着て鉢巻をしていたまる子です。

このまる子のユニフォームは、かなり気合が入るようで、

駐車場からけっこう歩いたのですが、お祭りとなると自分で歩いてくれるので助かりますsmile

お祭りは好きでも、打ち上げ花火の大きな音はこわいようで、両手で顔をおおって見えないようにしていました。

この地域は、見渡す限り山々に囲まれているので、花火の音がひときわ響き渡るのです。

Dsc03925 

でも、音がこわいなら、耳をふさいだほうがいいと思うのですが(笑)…sweat02

大きな橋のうえから、川岸で打ち上げられる花火を見上げるのは、すごく風情があって、

いつまでも見ていたい気持ちになりました。

最後のほうでは、まる子も花火の音になれたようで、親子3人で、

「キレイだね~」

と言いながら、見上げていたのでした。

Dsc03918

2010年8月16日 (月)

『ママ・マインド』…志村季世恵

ママ・マインド

ママ・マインド

著者:志村 季世恵

ママ・マインド

図書館で見つけた、この本。

やさしい気持ちになれそうだったので、手にとってみました。

けれど、ほとんどは、はじめて妊娠したり出産したりしたママたちに向けたメッセージで。

なつかしいような、また赤ちゃんから育ててみたいような、そんな気持ちにさせてもらいました。

最後のほうに、「銀座のママに大変身!?」というテーマで、ふたり目以降が生まれたときのアドバイスが。

生まれたての赤ちゃんを抱いたママをはじめて見る上の子のショックというのは、相当なものだそうで…。

(私自身は、ふたりの妹が生まれたときのことなんて、全然覚えていませんけど…)

このときに、ママは、名女優になって、銀座のママ役をやるのですって。

たとえば、上の子と一緒に遊んでいて、赤ちゃんが泣きはじめたときには、

「あら、大変!赤ちゃんが泣いちゃった!!」

なんて、上の子に見向きもしないで赤ちゃんのほうへとんでいかずに、

いくら新しいお客さん(赤ちゃん)がステキでも、昔からのご贔屓さん(上の子)を立てまくり、

「もう、困るわねぇ~、せっかく○○ちゃんと遊んでいたのに…また泣いてる、赤ちゃんって、本当に…ねぇ…」

と言うと、上の子のほうが、

「まぁ、そう言わずに行ってあげてよ!ママ、ファイト!」

なんて。

著者には4人の子どもがいるそうなのですが、このやり方で、それぞれに自分がいちばんかわいがってもらっていたと信じているそうで。

こういう余裕が、育児の真っ最中に、果たしてあるかと言われれば、はなはだ疑問ではありますが、

何かの拍子に思い出すことができればいいです。

2010年8月15日 (日)

まる子、かたまる。

昨夜、帰省した幼なじみのミッシェルや、ハラノリさん、ゴインキョたちと居酒屋に集合しましたbeer

ミッシェルに彼ができて紹介してくれるというので、まる子とワクワクしながら向かいました。

ところが、到着してみると、はにかんだまる子がかたまってしまって…。

というのも、ハラノリさんの旦那さんはイタリア人、そして、ミッシェルの彼は、まる子の苦手な成年男子だったからですsweat01

いつもだったら、テーブルのうえにあるものすべてに興味を示し、それに飽きたら走りまわるのですが、

終始、私の膝に頭をもたれさせかけて、硬い表情をしていました。

でも、ハラノリさんと旦那さんのイタリア語会話には興味があるようで、ジーッと見ていてeye

「グラッツェ(ありがとう)」「ヴォーノ(おいしい)」「チャオ(こんにちは)」を教えてもらい、

ついでに、イタリアにも男子の名前でマルコがあることも聞きました。

大人しいまる子なんて、みんなの調子が狂ってしまいますsign01

2010年8月14日 (土)

みーみからのプレゼント

水曜日に、千葉からみーみ(妹)が帰省してきて、実家用にプールを買ってくれました。

台風の影響で雨がつづき、やっと昨日遊ぶことができました。

まる子ときたら、水温が低かったからか、それとも、2日ぶりのプールでテンションが上がったのか、

プールに入るなり、

ウキャーsign03ウキャーsign03

と大音量の奇声を発しまくり、場所が屋上だったので、ご近所さんが驚いて窓を開けないか心配してしまいましたcoldsweats02

Dsc03881

実家のまえの動物園のサル山でも、こんな鳴き方をするサルはいないというのに…sweat02

両手で水をすくって飛び散らしたり、ワニさんの格好でバタ足し、勢いづいてプールから飛び出しそうになったり…sweat01

ほんとうにパワーがあり余っている感じでした。

Dsc03895

そして、11時のバスで千葉に戻るみーみのお見送りをしてきましたpaper

自販機で帰りのお茶を買おうとしたみーみに、りんごジュースをねだって買ってもらったまる子。

りんごジュースを手にもってお礼を言うと、さっさと背を向けて帰ろうとしましたcoldsweats01

そして、途中で気がついたようで、

「あ、お見送りか」

と言いながら、戻ってきたのです(笑)

プールまで買ってもらっておいて、本当にゲンキンなまる子です。

Dsc03896

2010年8月13日 (金)

まる子のおねしょでしょん

昨日の朝、私が台所で朝ごはんを作っていると、まる子がハナちゃん(しまじろうの妹)を抱いて起きてきましたsun

梅雨明けしてから、夜もオムツをはずして寝ているので、

「オシッコ?…もしかして、おねしょしちゃった?」

とつい聞いてしまうのですが、まる子は、

「ちがう、ちがう」

と言います。

一度は居間へ行ったものの、またすぐ戻ってきて、

「変えなくちゃ」

と、わざわざ私の目の前で、ズボンとパンツを脱ぎはじめたので、

ようやく、やっぱりおねしょをしたことが発覚しましたcoldsweats01

まる子でも、おねしょしちゃった、とは言いにくいようです(笑)

2010年8月12日 (木)

りんごクラブ…ばななと合同!

火曜日は、りんごクラブでしたapple

この日は、ばななさんと一緒ということで、私もまる子も楽しみにしていましたshine

ばななで一緒だった、あやのすけ君やみーちゃんも、まる子に会えて嬉しそうに、一緒に遊んでくれました。

久しぶりに会ったあやのすけ君は、はじめ恥ずかしそうで、あえてまる子から離れて遊ぶ姿が可愛かったですheart04

お弁当の時間では、あやのすけ君が一緒に食べてくれたのですが、

テンションが上がって、ひとりで遠くに歩いていってしまうまる子に、

「ボクが心配するから、ダメだよーーーー」

なんて叫んでくれたりして…。

きっと、いつもママに言われているんでしょうね。

あやのすけ君は、パパから「オレ禁止令(オレって言っちゃダメ!)」が出たり、自然にあぐらをかいて座ったりと、

男っぽい仕草が似合います。

まる子は、どうも、最近流行の草食系男子よりも、男気のあるタイプが好きなようですsign02

2010年8月11日 (水)

地域の夏祭り

日曜日は、地域の神社で、毎年恒例の夏祭りがおこなわれました。

屋台が出たり、ビンゴゲームがあったり、カラオケ大会や、演劇があったり…。

そんななか、私たち夫婦が密かに楽しみにしていたのは、うちの班の奥様方によるダンスでしたshine

まえに登場したタイ出身の奥さんをはじめ、総勢10名ほどが、AKB48を踊るということで、

毎週練習していたのです。

まる子がお昼寝から起きてから、あわてて会場に向かうと、すでにパフォーマンスがはじまっていましたsweat01

いつにない人だかりをくぐってステージを見ると、班カラーの紫のTシャツに、タータンチェックのミニスカート、

黒のハイソックスをはいた奥さんたちが、アイドルのように踊っていましたnotes

さすが、ビデオに撮って個人練習を重ね、毎週集まって合わせただけあって、

会場全体が沸くほどの、完成度の高いパフォーマンスに、こちらもつい熱くなってしまってhappy01

最後は、煙火保存会による仕掛け&打ち上げ花火で幕を閉じたのですが、

まる子ときたら、そうとうこわかったようで、一発目で震えながら号泣していましたcrying

それ以降、なれることなく泣きつづけ、

「おうちに、かえるーーーーsign03

と叫びはじめたので、途中で帰ってきてしまいましたdash

これから、この地域は、あちこちの神社で秋祭りがはじまり、毎週のように花火があがるというのに、

こんな調子では、しばらく近くで花火を見ることはできなさそうですweep

2010年8月10日 (火)

まる子からのプロポーズ

お風呂上りに、タオルでまる子の髪をふいてあげていると、

なにを思ったのか、私の唇にチューをしてきましたlovely

「ママとチューしたね。

結婚式みたいだね。

ママ、まるちゃんのお嫁さんになってねheart01

どこで覚えてきたのか、突然の発言に驚き、

「ママは、パパのお嫁さんなんだよ。

ふつうは、まるちゃんは、パパのお嫁さんになる!、って言うんだよ」

と教えてあげると、一瞬の間もなく、

ダメッsign03

…………。

後ろには、少し寂しそうなパパが、立っていたのでしたcoldsweats01

この腕白娘をみて、よく人から、

「まる子ちゃんは、お母さんのお腹のなかで、なにかを忘れて生まれてきちゃったんだね」

と言われることを、つい思い出してしまった母です。

2010年8月 9日 (月)

お寺で観劇

4日間にわたって催された人形劇フェスタも、日曜日に最終日を迎えましたpenguin

期間中、毎日観にでかけたのですが、どうやらまる子は、操作する人間が舞台裏に完全に隠れてしまうものよりも、

ストーリーテラーがお客さんと対話しながらストーリーが進み、人形も出てくる、というようなものが好きなようで、じーっと観ていました。

興味がない劇だと、会場外に飛び出てしまうんですねcoldsweats01

土曜日の人形劇だん大福さんの『赤ちゃんウキウキ人形劇』(0、1、2歳向き)は、お寺でありました。

http://www.remus.dti.ne.jp/barusan33/daifuku/

Dsc03834

ちょっと早めに到着し、舞台裏に興味を示してあちこちウロウロするまる子に、

劇団のばるさんが話しかけてくれました。

同じくらいの娘さんがいるそうで、

「うちも、じっとしていないんですよー」

なんて。

奥さんと娘さんも会場にいらしていて、とってもアットホームな雰囲気で劇がはじまりました。

案の定、じっとなんてしていられないまる子でしたが、

ティッシュをいたずらしたり、突然ウンチをするような、赤ちゃんの日常の仕草を細かく表現した作品には、

じーっと見入っては、笑っていましたhappy01

母的には、いろんなきのこが登場する『きのこのダンス』が好きでした。

きのこって、地味ですけど、細かく観察すると妖精のように神秘的です。

最後に、劇で登場した人形たち(きのこたち)で遊ばせてくれ、

ばるさんから、人形遊びのレクチャーがありました。

Dsc03837 

動かない人形に、いのちを入れて、ストーリーにのせると、

なんでもなかったものが、急におもしろくなるんですよね。

子どもたちが生き生きして楽しそうだったので、想像力って大切だなぁ、と強く感じたのでした。

アンチエイジングsign01

2010年8月 8日 (日)

踊る、まる子

昨晩は、市の夏祭りでしたnight

地域や企業、学校など、たくさんのグループが連になり、街を踊り歩くお祭りです。

数日前から、まる子も踊る気満々で楽しみにしていましたshine

飛び入りの連はあるものの、まる子は何にも所属していないので、どの連で踊ろうか…、

と思っていたところ、近所のあーちゃんを発見。

あーちゃんの通っている保育園の連の、保護者の列に入れてもらうことになりましたflair

でも、まる子は、本気で踊る気満々だったようで、踊りながらどんどん前に進んで行き、

結局、おそろいのはっぴを着ている園児たちの列に、ちゃっかり混ざって踊っていましたcoldsweats01

Dsc03861

自分だけはっぴの色がちがうことや、「この子、だれ?」という園児たちの視線もものともせずに連に混じるまる子に、

こちらはハラハラして見ていたのですが、園長先生から、

「どーぞ、いいですよ」

と言っていただき、休憩の時間には、ちゃっかりジュースまでいただいたのです。

そして、ハラハラしながらついていくパパとママに向かって、

「ここに、座ってて!」

と沿道を指差し、ついてくるな!、と言わんばかりに手を振るのでした。

踊るのが楽しい、というよりは、私は踊るのだ!、というような使命感すら感じさせる、

まる子の背中でした。

2010年8月 7日 (土)

人形劇フェスタ…座ってなんて、いられないっ!

一昨日からはじまった、人形劇フェスタ。

Dsc03828

初日は、平常さんの「0、1、2歳のための人形劇 てるてるジョウくんとあそぼう」という有料公演を観に行きました。

この作品は、去年も観たのですが、わかることが増えてきた今回は、

ジョウくんの呼びかけに答えたり、知っている歌なら一緒にうたったりと、

またちがった反応をしていたまる子です。

そして、昨日は、幼稚園のリズム室で公演された人形劇を、園児たちと一緒に観たのですが、

相性が合わなかったらしく、まる子ときたら、5秒くらい座っていただけで、

あとは、廊下に飛び出て、別の部屋に入り、絵本とオモチャで遊んでいました。

Dsc03830

そして、会場を走りまわるまる子を見ていた、スタッフのおじさんから、

「元気があって、いいなぁ~sign01こどもは、こうでなくちゃっ

お母さん、見ててあげるから、バッグをとっておいで」

などと言われてしまったのでしたcoldsweats01

2010年8月 6日 (金)

集団生活と福祉の夢

今朝、見た夢。

どうやら、みんなで集団生活をしているらしい。

体育館で、男子は木材を使ってテーブルや看板を作っていて、

女子は、みんなでテーブルに座って話し合いをしている。

私は、母や妹と布団のシーツを買って、もどってきたところ。

先に話し合っていた女子から、今年一年を通して、

一人一つずつ福祉のテーマを決めて活動し、アルバムのようなものにまとめることになった、

と説明を受ける。

むずかしいな~…、と思っているうちに、目が覚めた。

happy01

体育館で集団生活…、これは、昨日からはじまった人形劇フェスタの影響かと…。

全国から、たくさんのアマチュアやプロの人形劇団が来ていて、

あちこちの施設や公民館で寝泊りしているからです。

そして、市の職員をはじめ、多くのボランティアのスタッフたちが、このフェスタを盛り上げようと、サポートしています。

私も、まる子を連れて、期間中、人形劇を観に行くつもりです。

2010年8月 5日 (木)

たまにはママたちだけの時間を…

昨日は、地域の3歳児学級でしたchick

今回は「心の癒し講座」というタイトルで、1・2・3歳児学級が合同で集まり、

子どもたちは下の階の託児に預けて、ママたちだけで交流しました。

まだお話したことのないママを選んで、質問しあうゲームをしたり、

グループに分かれて、日頃の子育てで悩んでいることを相談しあったりと、

2時間があっという間に過ぎてしまう内容でしたnote

まだ1歳くらいの女の子を育てているママからは、

「いつ、卒乳したらいいの?」

という質問があったのですが、1歳2ヶ月で自然とオッパイを飲まなくなったママの話や、

もう2歳9ヶ月になるまる子が卒乳していないと聞いて、すごーく安心したようでした(笑)

同じ悩みをもっていた頃がなつかしいです。

2歳児を育てるママたちは、子どものペースに合わせていると、自分がイライラしてしまう、という悩みが…。

このときには、もうお孫さんがいる、グループの進行役をやってくださった野上先生から、

「子育てをしているときには、私も早く!早く!が口癖だったけれど、

自分の時間がたっぷりできて、子どもたちに来てほしい今では、もう子どもたちは大きくなってしまって…。

子育てできるのは、今だけなのよsign01

というお話が…。

経験した人から聞く話は、どんなテーマでも説得力があるものです。

みんなでおしゃべりした分だけ、気持ちが軽くなり、また育児に励めるのですねconfident

2010年8月 4日 (水)

りんごクラブ…真似っこでつながる友だちの輪

昨日は、りんごクラブでしたapple

Dsc03827 

私が、かずえ先生とお話しているあいだ、

きみこ先生とキキョウ君がはじめたかけっこを、まる子も真似してやっていました。

まる子は、女の子の赤ちゃんを背中におぶい、男の子を抱っこしながら走っています…coldsweats01

そして、最終的には、アヤナちゃんも加わっていました。

かずえ先生との話が終わった頃、きみこ先生がその紙を見せながら、この様子を説明してくれたのですが、

体育館をぐるっと一周したら、きみこ先生が紙に回数と○を付けてくれたようで、

5つも○がついていて、最後に花まるとキラキラシールまで貼ってありましたshine

りんごクラブ3回目にして、ようやく子どもたちも慣れてきた様子。

「やっぱり、ばなながいいっweep

なんて言っていた前回までとはちがい、楽しんでいるのが伝わってきて安心しました。

それから、この日は、はじめて「ママたちのゲーム」なるものをやったのですが、

4人のママ+先生たち2人で、ビーチボールを使って円陣パスに熱中しているうちに、

子どもたちのことをすっかり忘れてしまい、終わって子どもたちを見ると、

まる子以外の3人の子どもたちが、大泣きして、りえ先生に抱きかかえられていたのでしたcrying

そんななか、きょとんとした顔をして、すっかり上気したママを見つめるまる子なのでした…。

2010年8月 3日 (火)

久しぶりのバナナ&まる子

昨日は、幼稚園のプールへ行ってきました。

6月に第二子を出産したチッチも、バナナちゃんと来たので、久しぶりに会うことができましたhappy01

Dsc03815

やっぱりまる子は、浮輪でプカプカ浮いて、ひとりで遊んでいましたが、

今日は、バケツにオモチャを入れたのを片手に持っていたので、

プカプカしているうちにバケツが満水になってバランスが崩れ、転覆すること2回sweat01

1度目は泣かなかったものの、さすがに2度目は大泣きし、

こわくてしばらくプールに入れませんでした。

そして、水がこわい子ども用に用意してあったたらいに、

わざわざ浮輪をして座り、プールを眺めながら自分を落ち着かせていました。

それから二度とプカプカはやらなかったのですが、

さてさて、次回は恐怖を克服して、プカプカができるでしょうかsign02

2010年8月 2日 (月)

美博まつり

曜日の午前中、まる子と美術博物館へ行ってきましたfoot

年に一度行われる「美博まつり」では、入館無料で、プラネタリウムを見たり、

「化石レプリカをつくろう」や、「すきなかたちの絵本をつくろう」など、

いろいろなワークショップをやっていました。

着いたら、ちょうどプラネタリウムがはじまるところで、S女史の旦那さんとユマちゃんも来ていましたnight

最後まで観ていられるのか心配していたのですが、案の定、開演10分で、

「オシッコー、オシッコー」

と騒ぎ出し(さっき行ったばかりなので、イヤになった合図)、途中で出てきてしまいましたcoldsweats01

仕方がないので、アチコチ動き回れるスタンプラリーに参加。

5つのスタンプを、展示を見たり、展望台へ上ったり、離れにある別館を見たりしながら集めていきます。

別館では、小さな袋を開けると、バタバタバタッと音が鳴り、びっくりさせる仕掛け袋を配っていて、

私は、とってもおもしろいと思ったのですが、まる子は、こわかったらしくて、

受け取って早々に、袋をビリビリに破いてしまいましたshock

Dsc03809

そして、なんとか5個のスタンプを集めて、受付でくじを引くと、

なんと、まる子の苦手なプラネタリウムの招待券が当たったのでした…。

2010年8月 1日 (日)

夏の思い出

金曜日の午後、諏訪に住んでいる、旦那の花の仕事のお師匠さん宅へ行ってきましたcar

毎年、この時期に、お中元を届けに、弟子たちが集まり、

バーベキューと花火をやるのが恒例となっています。

みんなで炭をおこし、奥さんの、

「元気でねーsign01

という乾杯の合図で、宴がはじまりました。

久しぶりに会うお孫さんのカノンちゃんは、来春小学校に上がるということで、

すっかりお姉さんになって、まる子の面倒を見てくれました。

Dsc03801

空がだんだん暗くなり、花火をやる頃には、涼しい風が吹いてきました。

まる子も、ロウソクから、自分で手持ち花火に火をつけてやっていたのですが、

つかないと思っていたら急に火がついてびっくりすることが2回つづいてからは、

どうもこわくなってしまったようで、まったくやらなくなってしまいましたcoldsweats01

そして、みんなに一つずつ花火を配りはじめ、

「みんな、ありますかー?」

ですって。

そして、打ち上げ花火がバンバン鳴ると、ひとりで家のなかの奥の部屋に入って、

座布団に寝転んで非難していました(笑)

そして、私は、仕事仲間が集まって、情報交換をしたり、励ましあったりするこんな行事が、

いつまでもつづくといいなぁ、と思っているのでしたhappy01

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »