2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 踊る、まる子 | トップページ | まる子からのプロポーズ »

2010年8月 9日 (月)

お寺で観劇

4日間にわたって催された人形劇フェスタも、日曜日に最終日を迎えましたpenguin

期間中、毎日観にでかけたのですが、どうやらまる子は、操作する人間が舞台裏に完全に隠れてしまうものよりも、

ストーリーテラーがお客さんと対話しながらストーリーが進み、人形も出てくる、というようなものが好きなようで、じーっと観ていました。

興味がない劇だと、会場外に飛び出てしまうんですねcoldsweats01

土曜日の人形劇だん大福さんの『赤ちゃんウキウキ人形劇』(0、1、2歳向き)は、お寺でありました。

http://www.remus.dti.ne.jp/barusan33/daifuku/

Dsc03834

ちょっと早めに到着し、舞台裏に興味を示してあちこちウロウロするまる子に、

劇団のばるさんが話しかけてくれました。

同じくらいの娘さんがいるそうで、

「うちも、じっとしていないんですよー」

なんて。

奥さんと娘さんも会場にいらしていて、とってもアットホームな雰囲気で劇がはじまりました。

案の定、じっとなんてしていられないまる子でしたが、

ティッシュをいたずらしたり、突然ウンチをするような、赤ちゃんの日常の仕草を細かく表現した作品には、

じーっと見入っては、笑っていましたhappy01

母的には、いろんなきのこが登場する『きのこのダンス』が好きでした。

きのこって、地味ですけど、細かく観察すると妖精のように神秘的です。

最後に、劇で登場した人形たち(きのこたち)で遊ばせてくれ、

ばるさんから、人形遊びのレクチャーがありました。

Dsc03837 

動かない人形に、いのちを入れて、ストーリーにのせると、

なんでもなかったものが、急におもしろくなるんですよね。

子どもたちが生き生きして楽しそうだったので、想像力って大切だなぁ、と強く感じたのでした。

アンチエイジングsign01

« 踊る、まる子 | トップページ | まる子からのプロポーズ »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/36077544

この記事へのトラックバック一覧です: お寺で観劇:

« 踊る、まる子 | トップページ | まる子からのプロポーズ »