2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« まる子は、肺炎だった!? | トップページ | もう、復活!? »

2010年9月21日 (火)

半日病院にいました。

一昨日、かかりつけ医で点滴をしてもらったまる子ですが、

昨日の夕方から、顔色が悪くなり、今朝も元気がなく、歩くとフラフラするようになったので、

今日も、かかりつけ医へ行ってきました。

咳き込みがひどいので、やっぱり飲んだり食べたりがあまりできないのですwobbly

いつも元気に病院内を動きまわるまる子がぐったりしているとあって、

看護士さんや受付の女性たちも心配顔。

処置室のベッドへ通されて、先生の診察後、やっぱり点滴となったのでした。

一本が250mlで、全部落ちるのに一時間かかります。

今日は点滴のはじめから横になっていたので、しばらくして眠ってしまいましたsleepy

一本目が終わる頃、もう一本追加することになり、

まる子が寝てしまったからか、落ちる量をゆっくりにしたりして、結局、3時間以上点滴をしていたのでしたcoldsweats01

そのあいだ、先生が度々様子を見に来てくださったり、看護士さんから、

「お母さんも水分をとってね!見ているから、売店で買っておいで」

と言われて、飲み物やお昼を買ってきたり…。

隣のベッドでも、まる子と同じように、朝から点滴をつづけている男の子がいました。

話を聞くと、風邪で喘息が再発して、昨晩は一時間おきに吐いてしまったとか…sweat01

寝不足でこちらも眠たい…、と言うお母さんに、

私も、まる子が2歳になるまで、夜中にオッパイオッパイと起きて、大変だった…、今でもまだ寝る前には飲むんだけど…、という話をしました。

すると、

「この子も母乳で育てたから、夜中の授乳は大変だったけど、

大きくなってからも、親子のつながりは強いような気がするから、その努力は報われるわよsign03

と、思わぬところで励まされてしまいました。

こんなオッパイ話がきっかけで、いろいろと話が弾み、点滴を待つ時間も楽しく過ごせたのでしたnote

子どもが病気で弱っているとき、それを見守る母も心配で元気がなくなってしまいがちですが、

今日のような、先生の丁寧な診察や、看護士さんの気遣い、母親同士の励まし合いで、

随分気持ちの持ちようが変わってくるものです。

そんな子どもを見守る周囲の優しさが、子どもを安心させて快方へ向かわせるんだと思いましたup

100921_140233

« まる子は、肺炎だった!? | トップページ | もう、復活!? »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

まるちゃん大丈夫?
子供が病気の時は、ママは心配して気疲れしてつらいよね。。。
明日から寒くなるから、お大事に!

いつも元気だから、そんな子がぐったりしてると、まわりも元気がなくなっちゃってね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/36859862

この記事へのトラックバック一覧です: 半日病院にいました。:

« まる子は、肺炎だった!? | トップページ | もう、復活!? »