2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ママ、気づいてよ! | トップページ | 『みんなでね』…まついのりこ »

2010年9月10日 (金)

子どもを伸ばす視線

昨日は、託児付きの子育て講座へ参加してきましたchick

講師は、小児科に12年いたあと、今は精神科&心療内科を担当している服部先生。

メガネをかけ、ひょろっとした猫背のユニークな先生でして、

「私の特徴は、やせているということと、子どもが6人いる、ということですhappy01

と自己紹介されていました。

はじめに、30名ほどの参加者が誕生日順に輪になり、両隣同士で自己紹介と握手をし、

それから、並びの3人で一組となって、グループワークをしました。

ひとりずつ、自分の子どもの「ステキなところshine」と、「気がかりなところdespair」を数分ずつ話し、

左手側の人が聞き役で、右手の人が記録していきました。

そのあと、先生のお話となったのですが、気がかりなところも、ちょっと視点を大きくすると、

その子の「力up」として見てあげられるようです。

たとえば、ひとりの参加者から、子どもが散らかしっぱなしで、注意しても片付けなくて困る…、という話が出たのですが、

参加者から、これはどんな「力」に通じるかと意見を募ったところ、

「母親を信頼している(片付けてくれる)」

「好奇心旺盛(興味の対象がたくさんある)」

「自分を曲げない」

「細かいことを気にしない(細かいことを気にしすぎていると次に進めない)」

と、こんなにもたくさんの良い見方が出てきて、びっくりしましたsign01

日ごろのママ視点だけでは測れない、子どもの良さ(=力)を感じた一瞬でしたshine

こんなふうに、ママは欠点だと思って日ごろイライラして見ている行動ですが、

この困った行動の良い点を見つけるように、自分の意識をはたらかせていると、

ずいぶん子育てが楽しくなりそうですhappy01

つづきは、また書きます…。

« ママ、気づいてよ! | トップページ | 『みんなでね』…まついのりこ »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/36634390

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを伸ばす視線:

« ママ、気づいてよ! | トップページ | 『みんなでね』…まついのりこ »