2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 『実践レイキヒーリング入門』…土居裕 | トップページ | カフェと女三人展 »

2010年12月23日 (木)

つくし学級(3歳児学級)…クリスマス会

101222_102802

昨日は、地域の3歳児学級(つくし学級)のクリスマス会でしたxmas

ゲームをしたり、お友だちとプレゼント交換をしたり…。

図書館司書さんの絵本の読み語りでは、もっと近くで見ようと絵本のまえに出てきた数人の子どもたちのあいだで、ちょっとしたハプニングが勃発しましたannoy

「後ろのお友だちが見えないから、お座りして見ようね」

と言う司書さんの言葉を忘れて、ひとりの男の子が立つと、それにつられてまる子も立ってしまいました。

すると、すぐ後ろの女の子が、

「見えないsign01

と言い、何度か注意しても聞かないまる子に、その女の子は、まる子の服を引っ張って座らせようとしました。

すると、カチンときたまる子が、その子を叩いて泣かせてしまったのですcrying

ちょっといけないことしちゃったな、という顔で立ち尽くすまる子と、泣いている女の子を心配そうに見守るまわりの子どもたち…。

「ごめんね、って言わなきゃ」

と助け舟を出したものの、ひとりでは恥ずかしくてできず、そばで様子を見ていた保健師さんを引っ張ってきて一緒にあやまろうとするも、やっぱり恥ずかしくてできず…dash

絵本『ぐりとぐらのクリスマス』のすぐ下で、別のドラマが展開してしまい、そちらのほうが面白くて、母は物語どころではありませんでしたcoldsweats01

そのときはすぐにあやまることができなかったものの、お茶タイムのときに、ひとりでその女の子のところへ走っていき、

「ごめんね」

と言えたまる子です。

女の子も、いいよ!って言ってくれて、ふたりしてニッコリしていましたhappy01

やれやれ…、これで一件落着shine

母にとっては、こういう子どもたちの成長が嬉しく、いちばんのクリスマスプレゼントになりました。

そして、いよいよクライマックスのサンタさんが登場して、さっきのことなどすっかり忘れたまる子は、バナナちゃんと一緒に飛び跳ねて喜ぶのでしたnote

101222_112408 

« 『実践レイキヒーリング入門』…土居裕 | トップページ | カフェと女三人展 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/38173584

この記事へのトラックバック一覧です: つくし学級(3歳児学級)…クリスマス会:

« 『実践レイキヒーリング入門』…土居裕 | トップページ | カフェと女三人展 »