2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 『僕と妻の1778の物語…まる子編(笑)』 | トップページ | 発想はいいけれど… »

2011年1月31日 (月)

まる子のド♪レ♪ミ♪

昨年10月に、ご縁があって、元リポーターの河本のり子さんが講師の、「声で運気を変える!強運体質1dayセミナー」というのに、参加してきましたup

リポーター時代に、声のことを徹底的に勉強し実践された方なので、お話の内容を聞くまでもなく、その「」が、圧倒的な響きと存在感をもっていて、数ヶ月経った今でも、響きつづけています。

彼女のお話のなかで、取材では、社長さんなどの、いわゆる成功した方たちとお話しする機会が多かったようなのですが、やっぱり、「声」がちがった、と言われていて、そのことが印象的でしたshine

まえまえから興味はあったのですが、このときをきっかけに、私も「声」を意識するようになりましたhappy01

そんなときに、amazonで見つけたのが、この本ですbook

『人生と運命を変える声の育て方』 自分の「響き」をゲットできるレッスンCD付き

著者:楠瀬 誠志郎

『人生と運命を変える声の育て方』 自分の「響き」をゲットできるレッスンCD付き

著者の楠瀬氏は、ボイストレーナーとして、SMAPや郷ひろみなどの指導をしている方ですが、このボイストレーニングを、一般の人にも広めようと活動されているようです。

声が暗い、甲高いなど、声の悩みをもつ人、さらに、よりよい声で、よりよい仕事をしたい人、または、よりよい声で、よりよい人間関係を築きたい人に向けて…。

まだ読みかけなのですが、はじめのほうに、こんなことが書いてありました。

疲れたときこそ声を出せ

のどからの声ではなくて、腹式の「カラダを響かせる声」を出す、または歌うと、疲れに対していちばん良いケアになるそうですconfident

単純な私は、まる子を乗せた車のなかで、さっそくやってみることにsmile

ちょっとオペラ歌手をイメージして…、キラキラ星です。

「ド~ド~ソ~ソ~ラ~ラ~ソ~note…」

ふだん、私が、ふつうに、ポップスや童謡をうたうと、

「うたっちゃ、ダメsign01

とソッコー却下されるのですが、なぜかこの歌い方はOKなようで、なんどもなんども、

「もういっかいsign01

と催促され、疲れるまで歌わされてしまいましたcoldsweats01

しかも、

「まる子ねぇ、こういうふうに、うたえたらいいなぁって、おもうの」

ですって(笑)

歌でもなんでもない、ストレス解消の発声が、まる子の心をくすぐったようですhappy01

« 『僕と妻の1778の物語…まる子編(笑)』 | トップページ | 発想はいいけれど… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

呼吸にリンク!
自然におなかから声が出たら一石二鳥o(*^▽^*)o

ちょっと、発声法を勉強してみたくなりますよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/38665027

この記事へのトラックバック一覧です: まる子のド♪レ♪ミ♪:

« 『僕と妻の1778の物語…まる子編(笑)』 | トップページ | 発想はいいけれど… »