2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 団結力は安心力! | トップページ | 怒りかたの練習!? »

2011年1月26日 (水)

「今度は、ママがおこってね」

1/19の日記(「お母さんだけは、いつも見方で…」)の、後日談ですconfident

一昨日から、咳き込みで戻すようになったまる子は、昨日の午前中、念のために、かかりつけ医に行って、薬をもらってきましたhospital

肺炎になった昨年9月から、咳き込みには注意しています。

おかげさまで、熱もなく、元気もあるのですが、おうちでのんびりしているときに、突然、まる子が言いました。

「今度、あのお母さんが、まるちゃんのココ(服のおなかのあたり)をギュッてやったら、ママが怒ってね…」

切なる訴えでした。

「わかったよ。

あのお母さんは、自分の子どもを叩かれて、怒ったんだよ。

はじめに、手を出したのは、まる子なんだからね。

でも、ギュってやるのは、こわかったね。

今度は、ママが怒るから、安心してね」

まる子は、厳しく叱られたことで、小さい子を叩くのはよくないことだと学びましたが、それとは、また別のレベルで、突然服をギュッと引っ張られた恐怖感が、残ってしまったようでしたthink

第三者的に見ると、あのお母さんからしてみれば、自分の大切な子どもを叩かれて、感情的にカッとなって、もしくは、もう二度とやられたくない、という思いで出た行動だったんだ、と理解できるのですが、まる子のような小さい子にとっては、怖かった感情のほうが、圧倒的に強かったんですね…。

あのときの恐怖心が、こんなに残ってしまうなんて…。

こちらが疲れたり、時間に追われていたりと、余裕のないときなどは、つい感情的に怒ってしまうのですが、そういう怒り方の弊害を目の当たりにした出来事で、とかく短気な私としては、気をつけなくてはいけないと、思った次第でありますclover

« 団結力は安心力! | トップページ | 怒りかたの練習!? »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
今回の日記、とっても深いです。
何度も、何度も私もぶつかってきましたから・・・。

子供にとっても過去の記憶がありまして、そんなことを全く知らない状態の大人は、その場限りの叱咤・・・。

子供はこころが曲がっちゃいます・・・。
特に男の子は多いと思います。言葉が少ない分、誤解が多くて
・・・。
応援してますよ☆まるこちゃん、まるまま^^

happy01心強いエールに、感謝ですshineshine
このことをきっかけにして、風邪を引いたり、ふだんよりママにべったりになったり、ケアが必要だと感じています。
ぎゅーってしてあげたり、レイキをしてあげたりしてます。
早く癒えるといいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/38601448

この記事へのトラックバック一覧です: 「今度は、ママがおこってね」:

« 団結力は安心力! | トップページ | 怒りかたの練習!? »