2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« バイキングと公園と、ママの涙と… | トップページ | ヒプノセラピー »

2011年2月 5日 (土)

お金持ちの法則!?

最近、まる子は、レジのとろこにある募金箱に、お金を入れたがります。

「まるちゃんも、いれたい!」

レジ係さんの手前、やみくもに、ダメ~sign01、とも言えず、一円玉を出してやって…。

お金を稼いでいないのに、募金なんて…、と思っていたところ、「托鉢(たくはつ)」のことを書いている文章を読みました。

托鉢は、お釈迦さまが考えた、という説があるそうで…ear

あるとき、お釈迦さまが、神様からメッセージを受け取り、弟子たちに伝えました。

「明日から、托鉢というものをやりたい。

大切なことは、金持ちの家をまわっては、ならない、貧乏な人の家をまわって、托鉢をしなさい」

弟子たちは、お釈迦さまがまちがえて、反対のことを言ったのではないかと、耳を疑ったのですが、よくよく聞いてみると、

「貧しい人々というのは、自分が貧しいので、人に施しができないと思い、今まで施しをしてこなかった人々だ。そのために、苦しんでいる。その貧しさの苦しみから、救ってあげるために、托鉢行というものに、出かけて行くのです」

施しをしていないから、財がはいってこなかったのだと、言いたいようなのです。

まず先に、人に喜ばれるように、自分にできるかぎりのことをする、というのが経済の法則だと、お釈迦さまは、2500年前に、説いていたんですね。

托鉢僧がお経を唱えながら、托鉢にまわっていますが、あれは、恵んでほしくて来ているわけではなく、私たちに、施しのチャンスを与えに来てくれているのです。

はじめて知った事実に驚き、今後の托鉢僧を見る目が、変わってきそうですeye

まる子の場合は、そんなことも考えず、募金をせっせとしているのでしょうが…wink

« バイキングと公園と、ママの涙と… | トップページ | ヒプノセラピー »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/38733631

この記事へのトラックバック一覧です: お金持ちの法則!?:

« バイキングと公園と、ママの涙と… | トップページ | ヒプノセラピー »