2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 声のふしぎ… | トップページ | まる子の宇宙観 »

2011年3月24日 (木)

つくし学級閉講式…キミがいたから

昨日は、地域の3歳児学級(つくし学級)が、最終回をむかえ、みんなで閉講式をしましたchick

バナナちゃんとチッチ(バナナちゃんママ)も参加したのですが、市内ではありますが、もうすぐ別の地域へ引っ越すことが決まっているので、ちょっと寂しい気持ちweep

最後だったので、参加したママや、子どもたちから、一言ずつあいさつをしたり、スタッフの方特製の「びっくりカレー」を食べたり…。

はじめは、どこのだれかもわからない、寄せ集めのような集まりに感じたものでしたが、回をかさねるごとに、ママ同士や子ども同士のふれあいが深まり、昨日は、ほんとうに和気あいあいとした雰囲気で、楽しい時間が過ごせましたnote

さてさて、「びっくりカレー」の中身ですが、にんじんやじゃがいもは入っていないようで、かぼちゃや豆、トマトやパインの姿が…sign01

そして、しょうがが、スパイシーに効いていました。

3歳児用のカレーにしては、なかなか冒険的な内容でしたが、まる子は、ふだんは食べない豆も口に運び、

「ちょっと、からいけど、おいしいねhappy01

と、隣のバナナちゃんと完食して、ふたりで誇らしげに、空になった器を見せてくれたのでした。

…そうそう。

よそのお母さんに、きつく叱られたのも、この学級でした…。

昨日も、

「こわい、おばさんが、いるから…」

と、行くのをちょっと渋っていましたが、バナナちゃんがいることや、カレーを食べたい気持ちが勝ったようで、ふだんどおりに出かけました。

中盤までは、そのお母さんを避けるようなエリアでしか、動きまわっていなかったのですが、最後の最後、私が見たときには、まる子とバナナちゃんが、そのお母さんとおしゃべりしていて、かなり驚きましたが、同時に、ホッとしたのでしたhappy01

あとで、なにを話していたのか、聞いたところ、

「おなまえは、なんていうんですか?」

と、聞いていたようで…。

おそらく、バナナちゃんが一緒だったから、できたことだと思います。

産院で隣部屋どうしだった、まる子とバナナちゃんの友情が、別々の保育園に行くことで、どんなふうに変わっていくのか…、3歳児に友情があればの話ですが…、寂しさ半分、楽しみ半分でありますsmile

« 声のふしぎ… | トップページ | まる子の宇宙観 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/39339485

この記事へのトラックバック一覧です: つくし学級閉講式…キミがいたから:

« 声のふしぎ… | トップページ | まる子の宇宙観 »