2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« サクラサク… | トップページ | つるし雛~復興を祈って… »

2011年3月12日 (土)

リトミック、お別れ会…どんなときも。

昨日は、リトミックのお別れ会でした

7人それぞれの子どもたちが、来月からは、みんな別々の園に入園するので、こんなふうに、定期的に集まる機会は、今後少なくなるかもしれません。

でも、先生も含めて、ママたちは、妊娠中からの付き合いですから、これからも、この縁を深めていきたいと、みんなで話しています

お別れ会の会場が、カラオケボックスの畳のお部屋だったので、最後に、先生が、みんなで歌いましょう~!と、槇原敬之の『どんなときも』を歌って、わたしたちにエールを送ってくれました

妊娠中の危機のときも、はじめての出産のときも、手探り状態の育児中の現在も、みんなで話していると、

「な~んだ、みんな同じなんだ

とホッとしたり、励まされたり…。

そして、大らかで頼もしい母のような先生の存在も、心強くて…。

お別れ会が終わったけれど、また新しいステージがはじまる予感もしています

そして、帰ってきて、一息ついた頃に起こった、予期せぬ大地震

まる子は、ちょうど昼寝中で、この揺れがわからないようでしたが、長く大きな揺れに、怖い思いをしました

揺れているとき、ちょうどテレビをつけていたのですが、スタジオも騒然としていて、各地の被害の様子が次々と放送され、その規模の大きさに震えてしまいました。

壊れるのは一瞬ですが、再建するには、少しずつの着実な行動が必要とされ、長い時間がかかりそうです。

…先生の『どんなときも』が、頭のなかを流れています。

どんなときも どんなときも

 僕が僕らしくあるために

 「好きなものは好き!」と

 言える気持ち 抱きしめてたい

 どんなときも どんなときも

 迷い探し続ける日々が

 答えになること 僕は知ってるから

« サクラサク… | トップページ | つるし雛~復興を祈って… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトミック、お別れ会…どんなときも。:

« サクラサク… | トップページ | つるし雛~復興を祈って… »