2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 「もう、おつきあい、できません!!」 | トップページ | 声のふしぎ… »

2011年3月22日 (火)

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

「世界の絵本がやってきた。」

いま、地元の美術博物館で、ブラティスラバ世界絵本原画展をやっていますart

ブラティスラバ世界絵本原画展というのは、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラバでおこなわれる、世界最大規模の、絵本原画展だそうで、1967年から、2年ごとに開催されています。

その原画展で、グランプリを受賞した作品や、日本作家のものが展示されていて、スロヴァキアの隣国チェコの、家庭用繰り人形も、多数展示されていました。

小さな舞台のなかに、人形が飾られていたのですが、舞台の細部まで、美しいバラの絵などが描かれていたりして、家庭用ときいて驚くほど、美しく丁寧な造りになっていましたshine

まる子は、前から、横から、見ては、

「まるも、さわりたいsign01

と手をのばしていました。

絵でもなんでも、すぐに手を伸ばすので、それを止めるのにあわててしまいましたsweat01

気持ちは、わかるのですが…。

絵本になると、絵がちいさくなってしまうのですが、実物大の原画なので、色の鮮やかさなど、迫力があって、作者の思いが伝わってくるようで、ステキでしたhappy01

私の大好きな、ささめやゆきさんの原画もあって、行った甲斐がありましたshine

だんまり

原画の展示とともに、絵本も展示されていて、自由に読むことができるようになっていました。

いつもなら、絵の魅力とともに、物語に入っていけるところが、なぜか頭に入ってこないような感じで…。

やっぱり、震災のことが、つねに心にひっかかって、ストレスを感じたり、余裕がなくなっているんですねthink

そんな自分の状態も感じつつ、でも、やっぱり、こういう芸術の明るい創造的なパワーは、いまこそ、必要なものだと、強く思うのですsign01

そういう力が、人の心を動かし、行動する原動力になるのですから…。

« 「もう、おつきあい、できません!!」 | トップページ | 声のふしぎ… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
まだちょっと、地震に関することを日記に書いていますが、プラスに捉えて記述していこうと思っております。

まるままさんの『こういう芸術の明るい創造的なパワーは、いまこそ、必要なものだと、強く思うのです』
私も、そう感じますよ☆

明るく楽しいことをしていて罪意識を持つなんて
戦時中の『非国民』と抑えつけていた思想と同じになっちゃいますもの・・・。

一度、陰にいったのですから、そろそろ陽の流れですね^^

実際に、被災されたかたは、もちろん、そうでないかたにも、大きな衝撃を与えた地震で、いまだに、それはつづいていますよね。
このエネルギーを、どんなかたちでもっていくかは、わたしたち一人ひとりの選択次第だと、思いますconfident
陽に動き出したら、それはまた、すごいパワーですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/39320254

この記事へのトラックバック一覧です: ブラティスラヴァ世界絵本原画展:

« 「もう、おつきあい、できません!!」 | トップページ | 声のふしぎ… »