2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 失敗したぁ~… | トップページ | いつ、生まれるかな… »

2011年4月 2日 (土)

まるぱぱのホームベーカリー

水曜日、我が家に、ホームベーカリーがやってきました

うちには、田んぼがあるので、毎年、お米を収穫するのですが、お米でもパンが焼けるということで、旦那は、発売されるまえから、楽しみにしていました。

今回購入したものは、お米からでもOKなゴパンではなくて、残りご飯をお茶碗一杯分くらい入れる、象印のものですが…。

そして、翌日

朝6時半に、車が出ていく音がしたので、もうひと仕事しに出かけたのかと、感心していましたら、30分ほどで帰ってきまして…。

「強力粉や無塩バター、ドライイーストを、買ってきたよ!」

と、息と声をはずませています。

そして、すぐさま、材料を量って、セット

出来上がりは、4時間後でした。

こんなに興奮して、チャレンジする姿は、久しぶりに見ます(笑)

あれから、試行錯誤を繰り返しながら、毎日焼いている、まるぱぱ

まる子にとっては、「天才パパ」のレシピが、カレーに加えて、もうひとつできたわけです。

まる子も、まえまえから、積み木をパンに見立てて、焼いたり、ひとに食べさせたりする、遊びをしています

昨日、甥っ子が、進学のために千葉へ行くと、あいさつをしに、来てくれました。

義弟夫婦や、ほかの甥っ子たちも来て、まる子と遊んでくれたのですが、やっぱり、そのパン遊びをはじめまして…。

義妹は、保育士なので、パンごっこのやりとりが上手で、まる子が渡した、正方形の積み木を、ひとつ受け取って、

「まる子ちゃん、ありがとう!

おいくら、ですか?」

と、聞いてくれました。

すると、まる子ときたら、自信をもって、

「にせん、はっぴゃくえん、です

これには、部屋にいた全員が、

「そ、それは、高いなぁ~~~~~

と、大笑い

義妹いわく、千葉へ行く甥っ子の定番は、

「ごじゅうえん」

だったようです

まる子の場合は、なんでも、この、2800円で…。

どこかで、聞きかじって、耳に残って離れないんでしょうね…

« 失敗したぁ~… | トップページ | いつ、生まれるかな… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

にっぱち、は発音がいいよね。2,800円(笑)
消費者の心をとらえる数字だわ
へぇ。。。残りご飯を入れて作るのがあるの!?
初めて知りました。
そうなのよね、パンを焼くには時間がかかる。。。でも楽しいよ。。
というか、そんな朝早く、買い物ってやってるの??コンビニ?
で、こっちでは今強力粉が売り切れてるぅ

「しっぱいしたぁ~~~~」
でも大笑い、
「にせん、はっぴゃくえん、です」
でも大笑い。
まるこ、やるなぁ

Adoさんへ

我が家のは、残りご飯を使って、だいたい強力粉と半々で焼くタイプなんですが、お米で焼けるものもあって、それは、炊飯器並みのお値段です。
義母なんかは、「安心して、食べられる」と、満足そうです!

me-miへ

甥っ子3人も、「まる子ちゃん、レベルたけぇ~なぁ~」と、大ウケだったよ!
しっぱいしたぁ~は、ないよね…、トホホ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるぱぱのホームベーカリー:

« 失敗したぁ~… | トップページ | いつ、生まれるかな… »