2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 田植えをしました | トップページ | はじめての参観日 »

2011年5月20日 (金)

『水からの伝言』…江本勝

水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)

水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)

著者:江本 勝,IHM総合研究所

水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)

いつも、コメントをくださる、∞万華鏡∞さん(http://plaza.rakuten.co.jp/onaga/)が、私の3/27の日記(http://marukofmama.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/index.html)を読んで、勧めてくれたのがきっかけで、図書館から借りてきた、この本です。

3/27に紹介した『水は答えを知っている』と、同じ著者です。

こちらは、写真集ですから、さまざまな状況での、水の結晶写真が、より大きく写っていて、迫力があります。

状態の良い水の結晶写真は、表紙の写真のように、とても美しく写ります。

たとえば、水道水の結晶写真は、結晶構造がバラバラに壊れてしまうのですが、自然のなかの湧水の結晶写真は、ハッとするほど美しいです。

おもしろいことに、「ありがとう」などの、良い言葉をかけた水は、美しい結晶を作るのに対し、「ばかやろう」などの、汚い言葉をかけた水は、悲惨なほど醜い結晶になってしまうのです。

ここのところ、まる子が、頻繁に、

「ばか、ばか、ばか!」

と言うようになりました。

「そんな言葉を使うと、よくないんだよ」

と言っても、得意になって使うので、この結晶写真を見せてあげたところ、良い言葉と、汚い言葉の影響のちがいを、ハッキリと感じてくれたようで、写真集のはじめからページをめくって、

「これは、きれいなことばだね。

これは、きたないことばだね」

と、ひとつひとつ確認していました。

人間の体のほとんどは、水でできていますから、ふだんつかう言葉に気をつけることは、大切なことです。

まる子が、「良い言葉」と「汚い言葉」のちがいがわかってくれて、よかったですhappy01

« 田植えをしました | トップページ | はじめての参観日 »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

わあ~嬉☆
まるこちゃんにも伝わったなんて・・・。

天使&悪魔の両極のこころをストレートに言葉にあらわす子供たちにまるちゃんがどう対応するか~
がんばれ!まるこ戦士。 

子どもって、好奇心で、すぐに「言葉」を使っちゃいますから、良いとか悪いとか、判断していないのかも…。
良いとか、悪いってあるんだ…、っていう気づきにつながればいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40049837

この記事へのトラックバック一覧です: 『水からの伝言』…江本勝:

« 田植えをしました | トップページ | はじめての参観日 »