2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« まる子と私の視線のちがい | トップページ | まるぱぱの本音 »

2011年6月23日 (木)

「まる子ちゃん、まる子ちゃんっ!!」

昨日は、半日ですが、保育園に行くことができた、まる子です。

月、火と、お休みしてしまったので、3日ぶりの登園となったわけですが、同じクラスのみんなが、もうすでに、園庭で遊んでいて、

「まる子ちゃん、まる子ちゃんっsign01

と手を振って、迎えてくれました。

そして、教室まで一緒に行き、先生にお願いして、私ひとりで、また園庭を通っていったのですが…、なぜか私にまで、

「まる子ちゃん、まる子ちゃんsign01

リク君の弟のリョウ君や、いつも一緒に遊んでいる、ダイ君、カレンちゃんたちが、満面の笑みで、手を振ってくれました。

はて、しかし…。

私は、まる子ちゃんじゃ、ないんだけどなぁ~(笑)

そんなふうに思いながら、手を振りかえした母ですpaper

子どもって、おもしろいですねhappy01

おもしろいついでに、もうひとつ。

給食がおわったころに、お迎えに行ったのですが、まる子の帰り仕度を待っているあいだ、スミちゃんという女の子が、話しかけてくれました。

私は、暑かったから、裸足だったんですねfoot

「ねぇ、どうして、はだしなの?」

「暑かったから、靴下を、脱いじゃったの」

「ふぅん。ソレ(ペディキュア)、なに?」

「これね、マニキュアをぬったの。

お母さんは、やらない?」

「やらな~い。

ねぇ、どうして、こゆびは、ちいさいの?」

「(笑)どうしてだろうねぇ。

親指は、大きいよねぇ。」

「そうそう。おとうさんの、こゆびも、ちいさいの

いろんな、ゆびが、あるよね」

スミちゃんの質問は、永遠につづきそうでした…happy02

午後、先日の幼なじみと、ちょこっと会ったのですが、そのときに、手作りのドレッシングをくれたんです。

110622_183131

ランチのときのドレッシングを、再現したようなのですが、ニンジンがドロッとそのまま入っていて、甘味と酸味のちょうどいい、美味しいドレッシングでしたshine

大きなボウルに、山盛りでサラダを作ったのに、まる子もめずらしくパクパク食べるし、家族にも好評で、あっという間に、平らげてしまいましたdelicious

彼女はパスタも手作りしますし、いつ店を出してもいいくらいです。

いただきましたっrestaurant

« まる子と私の視線のちがい | トップページ | まるぱぱの本音 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40504125

この記事へのトラックバック一覧です: 「まる子ちゃん、まる子ちゃんっ!!」:

« まる子と私の視線のちがい | トップページ | まるぱぱの本音 »