2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ゆずれないふたり | トップページ | 大豆のシフォンと、プール熱と… »

2011年6月18日 (土)

わたし、おなかの赤ちゃんに呼ばれた!?

110617_130925

昨日は、9月に出産予定の幼なじみに、レイキを伝授。

ちなみに、レイキは、日本発祥の気功の一種で、修行なしでも手軽に使える、ハンドヒーリングですpaper

2週間くらいまえに、なんだか、ふっと、彼女にもレイキを教えてあげなきゃ…、という思いがわいてきて、メールをしたところ、すぐに、

「やってみたいshine

との返事がきて、トントンと日程が決まって、当日を迎えました。

でも、私のなかでは、まだ、「無事に伝授できるかな…」とか、「わかりやすく説明できるかな…」とか、「まる子の具合が悪くなって、途中で、保育園から電話がかかってこないかな…」といった、不安要素があって、幼なじみが相手だという気楽さ半分、緊張も同じくらいあったんですthink

レイキというのは、ふだん使っている電気と同じように、その辺にあって、だれでも使えるものなのですが、使えるようにするには、体の回路を開かなくては、いけないんですね。

その、回路を開くことが、今回の私の仕事なわけです。

それが、こちらが、ちょっと緊張していたわりに、すごく順調にことが進んで…up

そのうえ、作業の最中の私に、彼女のおなかの赤ちゃんが、なにやらメッセージを送ってくるんです。

「ママに、心配し過ぎないように、伝えて。

私が、あなたを呼んだの。

私は元気だから、安心するように、伝えて。

あなたも、緊張しないで。

私も、サポートするから」

声が聞こえるとか、そういうんじゃなくて、直観みたいに、感じるんですよ。

思い過ごしかも…、と思って、それを聞き流そうとしたら、なんと、私の目に見えるように、彼女のおなかが、ボコッsign01って、動いて…。

これは、彼女に伝えて!ってことだし、信じて!ってサインだと思って、彼女に全部伝えたんですが、そのあとは、おなかが動くことはなかったですし、私の頭のなかが、し~んと静まりかえりました。

彼女に聞いても、こんなに大きくおなかで動いたのは、はじめてとか…。

それに、はじまってすぐに、温かいエネルギーに包み込まれるような感覚があって、とにかくあったかくて、心地良かったんだそう。

「今までにない、感覚だった…」

と、感動していましたshine

私が、レイキの回路を開いてもらってるときにも、こんなにハッキリとした感覚はなかったので、レイキだけではなくて、おなかの赤ちゃんからの愛情も、相当ママに伝わったんじゃないかと、思われますheart01

とにかく、幼なじみは心配性なので、おなかの赤ちゃんは、大丈夫だから、心配するな!、と伝えてもらいたくて、私を呼んだんですねconfident

幼なじみにとっても、私にとっても、手ごたえのある、素敵な時間を過ごせたのですが、そのあとのランチも、おしゃべりが弾み、美味しくて、幸せなひとときでしたhappy01

ありがとうっheart04

« ゆずれないふたり | トップページ | 大豆のシフォンと、プール熱と… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

レイキ伝授されたのですね。happy01
アチューンメント(伝授)の経験は、お伝えする側もすばらしい体験をするといいます。
わたしなぞ、涙が出て自分でも驚きました。感動というか、じわーと上がってくる感謝の念のようなそんな感じです。
誰でも使えるけど、回路を開かないと・・・云々の説明は良いね~~。
幼馴染のママが言うように、まるままから輪が広がるといいね。
わかりやすいし安心感を与えられるのでは??confident

わたしにとっても、彼女にとっても、すべてを肯定するサインのような時間になりましたshine
レイキを通じて、わたしと、彼女と、赤ちゃんと、宇宙とがつながって、レイキをますます好きになりましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40437993

この記事へのトラックバック一覧です: わたし、おなかの赤ちゃんに呼ばれた!?:

« ゆずれないふたり | トップページ | 大豆のシフォンと、プール熱と… »