2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 中耳炎とアロマ | トップページ | 「まる子ちゃん、まる子ちゃんっ!!」 »

2011年6月22日 (水)

まる子と私の視線のちがい

昨日、まる子と、歩いて買い物に行ったとき、ふと気づいたことがありましたfoot

そのとき、私は、とにかく急いでいて、目的地のことしか頭になくて、つい、

「ほら、ほら、早くっsign01

と、言っていたのです。

目的地とは、行きなら、お店。

帰りなら、家です。

一方、まる子は、生えてきた雑草を取りたくなったり、噴水の水を触りたくなったり、いつもいつも、何かしらの好奇心で、動いていますeye

私も、時間や精神的に余裕のあるときは、まる子の好奇心に付き合って、楽しい時間を共有するので、この違いは明らかだと、わかりますconfident

「今ここ」を歩いているのに、目的地(「今ここ、ではない」)のことばかり考えていたら、それは、永遠に幻を追いかけることに、なってしまいます。

だって、たとえお店に着いたとしても、また新たな目的地である、家のことを考えるから…。

そんなことの繰り返しだったら、それこそ、「生きている実感がわかない…」と、いったような、つまらない現実を、自分で創り出してしまいますthink

ふと、そんなことが頭によぎり、まる子の生き方(大袈裟ですが。笑)が、お手本のように、見えたんですねshine

私は、時間を心配しながら、忙しく買い物をすませましたが、まる子にお付き合いしていても、間に合ったかもしれませんdash

自分は、いかに、まる子より、よけいな心配や、不安を抱えて、生活をしているのか…。

もっと、「今」を、楽しもうっnote、と思った母です。

« 中耳炎とアロマ | トップページ | 「まる子ちゃん、まる子ちゃんっ!!」 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40496048

この記事へのトラックバック一覧です: まる子と私の視線のちがい:

« 中耳炎とアロマ | トップページ | 「まる子ちゃん、まる子ちゃんっ!!」 »