2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

美博まつりと、ねばり勝ち!

110730_102802

昨日は、まる子と、市立美術博物館の「美博まつり」に行ってきましたart

毎年恒例のイベントで、ふだんは有料の入館料や、プラネタリウム観覧料が無料になり、「勾玉作り」や「虫よけアロマスプレー作り」、「絵本作り」、「パラパラまんが作り」などのワークショップも、材料費だけで参加できました。

まる子は、だれでも無料で参加できた、河原の石にペイントするコーナーで、熱心に作業中。

110730_115038

110730_115801

講師のおじさんに、

「ユニークで、きれいな色だねぇー、これはなんだい?」

と聞かれて、

「キリンのあかちゃんっsign01

と答えていました。

残念なことに、プラネタリウムは、人気があって、開館後30分で、すでに整理券がなくなってしまったとのことで…bearing

まる子は、それにもかかわらず、なかに入って、空いている座席に座ってしまって、

「ママ、おいで、おいでpaper

と手招き。

「まるちゃん、プラネタリウムは人気だから、今日は、もう席が空いていないんだって。

また明日、来よう!」

と何度説明しても、全然納得できないようで、座席を離れて外へ出ては来たものの、

「いま、みるっsign03

の一点張り。

スタッフさんが来て、代わる代わる説明してくれても、頑として動きませんでしたcoldsweats01

そのうちに、いつもプラネタリウムの説明や操作をしてくれるおじさんが来て、

「そんなに見たいのなら、いいよ、いいよ。

席を用意してあげるから」

まる子の情熱が通じたようです…。

「すみませ~ん、この娘は、いつも、ねばり勝ちなんです…coldsweats01

と、恐縮しながらなかに入ると、いちばん後ろに、私たち用のパイプ椅子が、ふたつ並んでいましたshine

天井いっぱいに広がった星空に、まる子の目も輝き、うわぁーっと感動したのもはじめのうちで、上映時間が半ばを過ぎた頃には、

「ママ、おしっこに、いきたくなっちゃった」

ですってsign01

まぁ、まる子とは、そういう娘です…coldsweats01

それから、館内を見学しながら、スタンプラリーをしていき、お腹が空いた頃にゴール。

ランチを食べに、ジー太とあーりん(実家の両親)の店へ行ったのでしたrestaurant

2011年7月30日 (土)

電車の旅…車中編

110728_122929

帰りの電車では、小4のお兄ちゃんと、小1の妹の兄妹と友だちになり、遊びながら乗ってくることが、できました。

そもそものきっかけは、途中で、後ろの座席に乗ってきた、この家族のお菓子を、まる子がねだったことからはじまったのですが…。

まぁ、これも、いつものパターンですね(笑)

ちょうど、このお兄ちゃんのほうが、まる子のような小さい子ども好きのタイプで、とにかく、すごくよく世話を焼いて、遊んでくれたのです。

でも、妹ちゃんのほうは、お兄ちゃんが大好きなようで、まる子にヤキモチを焼いてしまって…angry

「どうして、こんな子と、遊ぶのっsign01

と怒って、お兄ちゃんの腕をつかんで、自分に引き寄せ、離さなくなってしまう場面も…。

まる子は、そんな状況にも関わらず、相変わらずのマイペースぶりで、お兄ちゃんにちょっかいをだし、お兄ちゃんも、まる子と遊びたい意志をアピールしているうちに、妹ちゃんも混じって、3人で一緒に車掌さんのところへ行って、景色を眺めたりできるようになりましたeye

兄妹といえば、この旅ですが、まる子に、妹か弟ができることを、受け入れてもらう旅でも、ありました。

いままでは、ママのおっぱいは、自分だけのものだと、強く主張して、絶対にゆずれなかったんですcoldsweats01

それが、電車で並んでおしゃべりしているときに、

「まるちゃん、もし、ママに、赤ちゃんが来たら、よろしくね」

と言ったら、はじめて、

「うんhappy01

と、OKが出ましたshine

まる子の、変化です!

旅の終わりに、仲良しの兄妹と会えたのは、まる子の変化と、私の覚悟のあらわれだったのかも、しれませんね…confident

2011年7月29日 (金)

電車の旅…2日目

110728_071015

まえの晩、なかなか寝つけなかったまる子ですが、それにつられたのか、私まで、なかなか眠れなくて…coldsweats01

結局、浅い眠りにしかならず、早朝5時に起床して、荷物の整理をしたりしてしまいました。

まる子のほうはグッスリで、6時ころ、私がカーテンを開けて、陽の光を入れてしばらくしてから、ようやく目が覚めました。

朝食は、最上階(16階、泊まったのは14階)の眺めのよいレストランで、アメリカンスタイルでしたrestaurant

110728_063627

この旅で、まる子がいちばん嬉しかったという、この朝食。

卵とじゃがいもの調理法を選び、ベーコン・ウィンナー・ハムのなかから、ウィンナーを注文しました。

地元の新鮮野菜にこだわった献立には、薄黄色と緑色の、2種類のフレッシュジュースもあり、一口飲むたびに、なにが入っているんだろう…、と探ってみたのですが、最後までわからないような、ふしぎな味がしました。

甘さがあり、けっして、まずくは、ないのですがね…。

まる子は、くだもの入りのヨーグルトと、ウィンナー、グラタンにしてもらったじゃがいもを、しっかり食べていましたdelicious

パンは、トーストや、クロワッサン、マフィンなど、数種類食べることができたのですが、まる子は、フランスパンを選んで、そこにミルクジャムとハチミツを、気がすむだけ塗ったあと、一口だけ食べて、それっきり…。

とにかく、塗りたかっただけのようでしたcoldsweats01

帰りは、10時の電車だったので、朝食後は、ホテルのまわりを少し散歩して、スタバに寄って涼をとり(朝から暑かった…sweat01)、そうこうしているうちに時間がせまってしまい、あわててチェックアウトdash

改札まで見送りに来てくれたノビコさんと、ちょこっと挨拶して、帰宅の途につきました…train

電車の旅…1日目

昨日、電車の旅から、帰ってきましたtrain

片道2時間半、車内で、お絵かきをしたり、おりがみをしたり、手遊びをしながら、楽しく乗っていくことが、できました。

現地では、ノビコさんの案内で、お買い物をしたり、お茶をしたり…。

110727_175548

夕方は、旦那さんの車で、まる子のお子様ランチを食べに、連れて行ってもらったりと、大変お世話になりましたconfident

大変といえば、まる子でして、この人は、場所が変わっても、人が変わっても、好奇心のまま走っていくし、見知らぬ人にも話しかけに行くので、ノビコさんも、その他まる子に関わった人たちもみんな、

「元気だねぇーsign01

と、言っていました。

ある時など、ホテルのエレベーターで、途中から乗ってきた、パリッとしたビジネスマンにも、話しかけ、変顔をして笑わせたりしていましたcoldsweats01

彼は、いかにも出張中という、その時限りという雰囲気で、私とノビコさんは、まったくフレンドリーなオーラを感じなかったのですが、まる子のカンでは、「この人はOK!」とゴーサインが、出たようでした。

110727_191548

昼間はわからなかったのですが、夜になって、ホテルの部屋に帰ってきたら、壁にかかっていた、影の写真のインテリアが、まる子には相当こわく写ったようで…。

「おうちにかえりたい、パパに、すぐむかえにきてって、いってcrying

と大泣きがはじまりましたsweat01

はじめは、ママが怒るから、おうちに帰りたい…、みたいなことを言っていたのですが、よくよく聞いてみると、その壁掛けが、こわかったようです。

フロントに電話をして、それをはずしてもらい、ようやく泣き止んで、ベッドに入ったのですが、いつもとは違う空気(空調)や、音が気になる様子で、なかなか寝つけません。

上の階で、カツカツカツ…と、ハイヒールの音が響くと、こっちに来るんじゃないかと、思ったようですね(笑)

そんな、まる子の様子を見ていたら、生まれたときのことを、思い出してしまって…confident

ようやく産まれて、分娩室から個室に戻り、血圧上昇のため、布団を敷いて寝ていた私の隣で、ベビーベッドで寝かされていたまる子が、なにかの音がするたびに、泣いていたことを…。

もうその泣き声は、どんなだったか忘れてしまいましたが、そのたびに、胸かお腹のあたりをポンポンしながら、

「これは、○○の音だから、大丈夫だからね」

と話しかけてあげていたことを…。

今や元気玉のような娘ですが、当時はまだ、弱々しく頼りない存在だったのです。

それから、パパっていうのは、まる子にとっては、自分を守ってくれて頼りになる存在なんだっていうことも、わかりましたconfident

パパと離れて旅に出て、日常で当りまえだと思っていた、パパの大きな存在のありがたさに、気づいた母娘ですshine

2011年7月27日 (水)

電車の旅にでかけてきます

午前中の特急に乗って、まる子とふたり、終着駅までお出かけしてきますtrain

片道2時間半、旦那さんの転勤で引っ越した、ノビコさんの住んでいる街です。

ノビコさんとは、高校時代の同級生同士。

お祭りのときに一緒に歩いていると、私の彼氏だと勘違いされるほど、短髪とラガーシャツのよく似合う人でしたが、卒業後は、そのイメージを一掃、早々と高貴な大学に進学を決めて、就職のときに、同期として、またまた合流したのでしたsmile

そんなノビコさんと会うのは、1年ぶりくらいでしょうか…。

そこに、まる子も加わりますので、どんな再会になるのか…。

ではでは、行ってきま~すhappy01

2011年7月26日 (火)

熱いふたり

昨日の保育園の、帰りのことchick

いつものように、リク君を待っていたまる子です。

リクママが、子どもたちの迎えに来て、一緒に車まで向かう途中、まる子が、リク君を、

「りちゅちゅんっ」

と呼びはじめ、その呼び名に、リク君も気に入ったようで、まる子のことを、

「まるまるっ」

と呼んでくれましたhappy01

「なんだか、恋人同士みたいだねsmile

リクママの言葉に、

「そうだね~」

と答えたのですが、ふたりのお互いの連呼は、とどまることを知らないようで、額に汗をかいて、言い合っていて…。

暑苦しいふたりに、こちらも汗をかいてしまいましたsweat01

その日の、リクママの質問。

「まる子ちゃんのテンション、ひとりのときは、どうしているの?」

それについての、回答です。

「最近は、ダンスミュージックがお気に入りで、ひとりで踊っています…」

2011年7月25日 (月)

アブラカタブラ~!

お風呂上り、私が、布団のうえで、あぐらをかいて座り、ドライヤーで髪を乾かそうとしたところ、

「ママは、おんなのこだから、こういうふうに、すわるの」

と、まる子が、正座をして、見せてくれました。

「あぐらは、体が、安定するから、いいんだよ」

と、まる子には、わからないかな…、とヨガをイメージしながら説明すると、まる子もあぐらをかき、目を閉じて、にやけたような、神妙そうな、顔つきをしました。

そして、

「アブラカタブラ~、アブラカタブラ~」

と唱えたあと、横にコテンと倒れて…dash

はじめは、ふざけてるのかな、と思ったのですが、どうしてそんなことをしたのか、知りたくなって、

「それは、なんの、おまじない?」

と聞いてみたら、自分の胸に手をやって、

「ママの、こころが、あったまりますように…」

ですってheart02

これには、まいりました…。

2011年7月24日 (日)

夏だっ!元気なまる子の一日。

110723_110913

午前中、実家の屋上で、プールをしたまる子fish

ためてくれてあった水が、まだ冷たかったようで、裸のまま、暑い陽射しのなかへ駆け出し、ダンスダンス!

いったん家に戻り、お昼を食べてから、ふたたび実家へ…。

お昼寝から起きたまる子を連れて、あーりん(私の母)と、お散歩がてら、お気に入りの洋服屋さんへ、行ってきましたribbon

ここは、姉妹でやっているお店でして、お姉さんが服のアドバイスをしてくれ、妹さんが、まる子の相手をしてくれました。

110723_152638

まる子くらいの子どもが好きだという、妹さん。

いろんな話をしたり、カラフルなリボンを出してくれたりして、まる子と意気投合していましたnotes

まる子にじゃまされず、洋服を落ち着いて見られるなんて、奇跡っshine

よっぽど、妹さんになついて、楽しかったのでしょうね。

夕方は、あちこちで、納涼大会をやっていて…。

太鼓や笛の音色が聞こえてくると、行ってみなければ気がすまない、まる子です。

パパを誘い、甚平に着替えて、出かけてきました。

110723_193720

2011年7月23日 (土)

ガトーショコラとバリスタイル

110722_144751

昨日は、朝から、カフェで、バリの写真集を見ながら、美味しいケーキを食べたい!、と思い、仕事中も、カフェでバリの本を読んでいる気分にひたっていましたconfident

かなりリアルに想像したので、なんだか、すでに行った気分になってしまい、午後の暑さに負けて、やっぱりやめようかな…、と及び腰になったのですが、そんな自分を奮いたたせて、出かけてきました。

いつも、まる子と一緒か、あーりん(実家の母)とまる子と一緒かのいずれかなので、ひとりきりの来店に、お店のユミちゃんとアヤちゃんが、そろって、

「アレっ?今日は、おひとりですか?めずらしいですねぇー」

そんなふたりに、

「まる子と一緒だと、コーヒーの味も、わからないからね…coldsweats01

すると、そろって、大きく、うんうん、と賛同してくれました(笑)

大好きなガトーショコラを注文して、さっそく持参した写真集『バリスタイルの家』(西条秀樹著)を読みはじめると、西条秀樹が、バリに魅せられて、そこに別荘を建てるまでのエッセイが、写真とともに綴られていました。

バリの自然や、建築物、アートなどの写真を眺めているうちに、やっぱり、いつか、まる子を連れて、滞在してみたい、と思いました。

ふだんでも、まる子といると、いろんな珍騒動が起こるのに、その舞台がバリにうつったら、どんなことになってしまうんでしょうね(笑)

まる子が、約7時間のフライトに耐えられるようになったら、ぜひとも実現させたいものですconfident

まずは、この夏、ちょっとした電車旅行でも、計画しようかしら…train

2011年7月22日 (金)

まる子の朝づくり

農家では、朝食まえにする仕事を、「朝づくり」と言いますsun

日中暑い夏などは、朝のほうが、静かで涼しく、仕事がしやすいようです。

今朝、6時に起きたまる子は、私がトイレに行っている隙に、どこかに消えてしまって…。

パジャマのままなのに、いったいどこへ…sign02

「まるちゃーん、まるちゃーんっsign03

と大声で呼びかけること、数回。

すると、

「おそとだよー」

と、外から声が聞こえてきて…。

「そんな格好で、ダメだよ。

早くなかに入って、着替えなさいsign01

まる子が、トコトコと玄関に入ってきて、言うことに…。

「おそとで、うんちしてたの。

ママ、きゅうに、おこって、よばないで。

おそとは、しずかだから、おそとで、うんちをしようと、おもったのconfident

そういう事情とは、存じませんで…coldsweats01

でも、次からは、外に出るまえに、ママにきちんと言って行くように、たしなめました。

心配しますから…。

まる子の朝づくり!?は、中途半端に終わったようで、朝食後に、ふたたび頑張る、まる子なのでした(笑)

2011年7月21日 (木)

ベテラン先生のはげまし

先週の金曜日、まる子のことで、ベテラン先生(副担任)に、相談したことがありましたchick

それは、「咳」のことと、まる子が、「今日は、給食を食べたら、帰ってくる」とか、「今日は、プールをしない」とか、自分で決めること。

咳に関しては、先生の下のお子さんが、小児喘息だったようで、症状がわかるから、安心して預けてください、とのことでしたconfident

咳が出ているときに、まぁ、最近は、風邪のことがほとんどなのですが…、先生にお願いしてしまっていいのかどうか、迷うことがあったので、お任せできるとわかって、肩の荷がおりたような気持になりました。

それから、自分で決めるということも、

「たまには、少し、崩してみるのも、いいかもしれませんね」

とアドバイスしていただきました。

たとえば、それが、体調不良などを感じて、やりたくない気持ちになっているのなら、それを汲んであげればいいのですが、もしも、自分で限界をつくってしまっているのであれば、それを壊して、できたことで、自信につなげてあげるのは、まわりの大人の、大切な仕事ですshine

先生とお話していて、私が、まる子の「喘息」という診断に、少なからず敏感になっていたことに、気づきましたflair

その日の連絡帳に、先生にお話しできて、よかったことと、先生方も、まる子のことをよく知ることで、より良い対応ができることがわかり、細かいことでも伝えていく旨、書いたところ、こんな言葉が返ってきましたpen

『私も、お母さんの気持ちを、お聞きすることができて、よかったです。

子育ては、ほんとに忍耐ですね。

楽しいこともいっぱい、嬉しいこともいっぱいありますが、悩みもいっぱいですね。

でも、ひとつずつ悩んで、いろいろ考えやってみて、失敗したっていいんです。

子どもと一緒に成長できるから…ゆっくりやっていけばいいと思います。

大変だけど、今を一緒に楽しんでほしいな、と思ってます。

なんでも話していってくださいね。

聞いてあげることしか、できないかもしれませんが…。

すこしでも、お力になれれば、と思ってます』

3人の子どもを育てているベテラン先生、いちばん上の娘さんは、今春から親元を離れての生活が、スタート。

恋バナから、なんでも話してくれた、おねえちゃんが、遠くに行ってしまって、寂しいんだそうweep

お互いに子育ての真っ最中だからこそ、共感できることが、あるんですよね。

包容力いっぱいのベテラン先生に、母も勇気づけられる毎日ですhappy01

2011年7月20日 (水)

まる子のラブレター大作戦!

連休中に、まる子は、リク君に、お手紙を書きましたmailheart04

といっても、ただ、好きなシールを、ぺたぺたと貼りまくっただけですけど…。

「なにか、書いてあげようか?」

という提案にも、

「いい」

とお断りの返事が…。

封筒に入れて、そこにも、キティちゃんのシールを、ぺたぺた…。

忘れないように、通園リュックに、入れました。

そして、休みが明けて、昨日の朝、出がけに、

「お手紙、リク君に、渡せるの?」

と聞いてみると、モジモジして、ううん…、と首を振りました。

そうだろうな…、という思いと、ほかの女の子のお友だちとは、手紙のやりとりをふつうにしているので、やっぱり、リク君は、特別なんだな…、と思って、

「そっか…confident

と、成り行きを見守ることにしましたeye

それから、園から帰ってきたので、どうだったかな…と、リュックを見ると、手紙がありませんっ。

「お手紙、渡せたの?」

と聞くと、

「リョウくん(リク君の弟で、まる子と同じクラス)に、わたした」

てっきり、リク君には恥ずかしくて渡せなくて、リョウ君にあげたんだと思って、リクママに、

『まる子から、手紙が届いた?

リク君に書いていたんだけど、リョウ君に渡したみたいで…

どっちにしても、キティちゃんとか、女の子シールをペタペタ貼ったようなもので、ごめんねsweat01

とメールをしたところ、すぐに返事がきて、

『そんなことないよsign01

リョウが、リクにって、渡していたよ

リクは、自分宛ての手紙なんて初めてだからニヤニヤ

ラブレターもらったみたいに喜んでいたよsmile

ありがとうheart01

そうだったのか…、まる子は、直接リク君に渡せないから、リョウ君に頼んだのでしたsign01

そんなこと、私に、言わなかったじゃんっsign03

まる子の初めてのラブレター、しっかり、リク君に届いたようで…、まる子にそれを伝えると、嬉しそうに笑いましたhappy01

とにもかくにも、まる子とリク君のこととなると、根ほり葉ほり聞きたい、無粋な母でありますcoldsweats01

2011年7月19日 (火)

リク君効果っ!?

昨日、浜松の妹と、息子のケンちゃんが、帰っていきましたrvcar

ケンちゃんは、自分の領域に、他人が入ってくることが、イヤな時期で、まる子が近づいたり、手を握ろうとしたりすると、怒って、押します。

妹としては、

「ケンちゃん、まるちゃんは、なんにもしてないのに、どうして、押すのっsign01

ダメでしょっsign03

と、そのたびに、注意するのですが、まる子は、

「まるちゃんは、おされても、なかないから、おしても、いいよ。

ケンちゃんを、おこらないでね!」

と訴えます。

妹は、そんなまる子の態度を、「とっても優しい」と表現するのですが、まぁ、ケンちゃんは、成長の過程を経験しているだけなので、仕方ありませんconfident

年下の者に優しくすることは、リク君から学んだと思います。

リク君も、まる子が、いくら叩いたり押したりしても、けっして、仕返ししませんから…。

2011年7月18日 (月)

朝からダンスミュージック♪

パパの古いCD、しかも、ダンスミュージックシリーズのものを気に入って、踊りまくる、まる子ですnote

いちばんのお気に入りは、ミー&マイ『ドゥビ・ドゥビ』!

なつかしいっhappy02

http://www.youtube.com/watch?v=_cS2TtuZyn4

今朝も、早起きしたら、見たいテレビ番組がなかったようで、さっそく音楽をかけてと、言われて…。

さすがに、踊りはしませんでしたが、ご機嫌な様子です。

こちらとしては、朝から勘弁してくれよぉ~、といった気分coldsweats01

バレエにCDを持っていくと言って、はりきってます。

どう聞いても、バレエじゃありませんけど…。

2011年7月17日 (日)

ケンちゃんが、きた。

110716_103625

昨日も暑くて、まる子は、実家の喫茶店にて、かき氷をもらいました。

すると、浜松から帰省した、妹と、息子のケンちゃん(1歳8ヶ月)も入ってきて…。

110716_105127_2

久しぶりの従弟との再会に、まる子は大喜びhappy01

「ケンちゃん、じーた(私の父)は、こっちだよ」

と、お姉さんらしく、やさしく手をひいてあげたり、

「これは、いじっちゃ、ダメだよっ」

とたしなめたり…。

110716_141011

でも、やっぱり、自分のオモチャを使われると、気に入らないときもあるようで、ケンちゃんが持っているのに、サッと取り上げて、泣かせたりも、していますsweat01

兄弟がまだいないふたりには、とても刺激的な関係です(笑)

2011年7月16日 (土)

ことばが伝えること

昨日、昨年3月末に、引っ越してしまったM女史が、わざわざこちらまで遊びに来てくれて、みんなでランチをすることができましたhappy01

集まったのは、リトミックの先生、ナカミー、しーちゃん(ナカミーの次女)、S女史、チッチ、私…。

しーちゃんはニューフェイスですが、このメンバーは、妊娠中からの古い付き合いで…。

話が尽きず、楽しい時間でしたnotes

帰り際、M女史が言いました。

「こっちのことばに慣れちゃって、むこうのことばが、きつく感じられて、話しづらくて…」

どうも、それを話す人も、きつく感じられて、とっつきにくいんだそうで…。

県内での引っ越し、しかも、地元に戻ったかたちの引っ越しだったのですが、北と南では、大きくことばがちがうようです。

引っ越し先(地元)が、北で、こちらが南です。

はじめて、こちらに来た当時は、いつもみんなが、「な~な~」言っていて、違和感を感じたようなのですが、数年住んでいるうちに、体に染み付いてしまったようで、この引っ越しで地元に帰ったら、北のことばが、きつく響くようで…。

私たちの方言を久しぶりに聞いて、すごく喜んでいましたshine

ずっとここに住んでいると、自分たちが話すことばのことなど、意識することはないのですが、よその人からすると、とてものんびりと穏やかに聞こえるようですear

温暖で、ゆっくりとした時間の流れる、この土地そのものをあらわしたことば。

大切にしたいものの、ひとつですshine

2011年7月15日 (金)

セレブな世界へようこそ~

今朝、見た夢。

義理の兄弟が、結婚相手を連れて、我が家にやってきた。

先方のご両親や、親戚衆まで、たくさんの人が泊まりにきたようで、朝の食卓は、にぎやかだった。

義母と先方のお母さまが、腕をふるってくれたようで、すでに、手の込んだごちそうが並んでいて…。

よくよく観察すると、家も広く、立派な作りだし、集まった人たちも、セレブな雰囲気。

この町には、透き通るコバルトブルーの海があって、高台から、その海を眺めたりしている。

誰かのお土産の、栗最中を食べそこなって、目が覚めた。

happy01

昨晩、眠るまえに、まる子が言いました。

「どんな、ゆめを、みたい?」

まる子は、ケーキ屋さんの夢を見たい、と言い、私は、

「旅行に行く夢!」

と答えました。

そんな私の願望がかない、こんな夢を見たのかもしれません。

2011年7月14日 (木)

なまえをおぼえてあげてね

今日は、ぜんそくの、定期検診でしたhospital

先月は、風邪で何度も受診したので、風邪の咳なのか、ぜんそくの咳なのか、私には、よくわからなかったのですが、咳の種類がちがうらしく、先生からは、だいぶ落ち着いている、という判断をいただき、一ヶ月に一度受診していたのが、二ヶ月に一度でいいことに、なりましたhappy01

ついでに、汗疹など、気になるところも診ていただいたのですが、まる子は、先生に、靴擦れらしき傷も、診てもらいたかったようで、私のほうを見て、言ってくれ、言ってくれと、その部分を指さし、目で訴えてきました。

いつも患者さんが多く、忙しそうなうえに、冷静で淡々とした人柄の先生なので、そんな大したことのない傷のことを言うのは、はばかられたのですが…、

「おぉーっ、それは、痛そうだねぇsign01

お母さんに、バンドエイドを、貼ってもらおうか?」

と、意外にも、まる子を満足させる反応をいただけて、さすが小児科の先生だな、と思いましたsmile

そういえば、いつかの、先生のワークショップに参加したときに、子どもの頃、大した傷でもないのに、包帯を巻いてもらい、周囲の大人たちに見せては、心配してもらって、それが嬉しかった…、というような思い出話を、聞かせてくれましたっけ。

まる子のおかげで、思わぬ場面で、先生の人間性を垣間見ることができました。

帰り道、

「先生、まる子の傷を、心配してくれたねぇ」

と、話しかけると、

「せんせいじゃないよ、ワダヒロシせんせいだよ、なまえをおぼえてあげなくちゃsign01

と、怒られてしまいました。

保育園の内科検診でも来てくれる、この先生。

どうやら、まる子のなかで、身近な大人のひとりに、なったようです。

2011年7月13日 (水)

久しぶりの抗生物質

先月のまる子の風邪菌をもらったのか、先月中旬あたりから、私ののどが痛みはじめ、声がかすれるようになってしまいました。

その、のどの痛みは激しく、まる子が良くなってから、病院にかかり、薬を処方していただいて…hospital

子どもの看病をしていると、自分のことが後回しになりがちなので、私ののどは、炎症がひどくなり、奥の方までいってしまっていました。

この時点で、先生は、抗生物質を処方したかった様子でしたが、私が、強い薬を遠慮したため、漢方薬などの薬で対応することに…。

薬をきちんと飲んで、のどの痛みは軽くなったものの、今度は頻繁に咳がでるようになってしまって…。

再度、病院にかかりました。

結局、のどにいた菌が、気管支までいってしまい、内蔵が出てきそうな深くひどい咳がでるようになってしまったのでしたwobbly

かれこれ一ヶ月近く、長引く症状に、私も覚悟を決め、抗生物質を飲むことにしました。

すると、のどにつねにあった、いまわしい痰が、すんなり消え、咳も止まり、感心するほどの効果で…happy01

ただ、薬による、体のだるさはあって、しっかり睡眠をとってしまいましたけれど…。

今回の私の症状は、ふだん、まる子に起きている症状です。

気管支炎になりやすい娘ですから…。

まる子の痛みが、よくわかりましたconfident

2011年7月12日 (火)

今日は、なにを作ろうかしら…

毎日の献立って、ふだんでも、なにを作ろうか考えてしまいますが、最近の我が家の食卓は、夏野菜が、毎日たくさん採れすぎて、なにを作ろうか、悩んでしまいますcoldsweats01

タマネギ、ナス、トマト、ピーマン、エイサイ、キュウリ、ささげ、キャベツ、ニンジン、大根、ジャガイモ…。

これを、全部使える献立って、いったい…sign02

私が、まだ夏バテせずに、食欲があるので、義母が採ってきた野菜を、とりあえず、いろんな美味しいものに変え、大量消費する旦那が、ひたすら食べている…、という毎日です(笑)

保育園に通いはじめてから、夕飯の仕度をしているときに、まる子が甘えてぐずったりすることがなくなったので、暇なときは、たっぷり時間をかけて、お料理できます。

ちなみに、今晩のメニューは、シチューに、ささげとしめじの煮物、キャベツとニンジンとキュウリのサラダ、エイサイのおひたし、キュウリの浅漬け、でして、残念ながら、ナスとピーマンの出番は、ありませんでした。

このなかで、まる子が食べたものは、シチューと、煮物と、ご飯restaurant

ここのところ、食べる量が増え、いろんな食材に挑戦できるようになりましたhappy01

今日は特に、夜、パパの獅子舞練習に付いていきたかったので、いつも以上に、意欲的に食べていました。

14日に、県の観光PRのため、名古屋駅まえで、獅子舞を披露するようで、その練習です。

たった1時間ほどのお付き合いですが、オレンジ3個を入れたリュックサックを背負い、水筒を首から下げ、今日お友だちからもらったお手紙も、大事そうに手に持ち、意気揚々と出かけていく、まる子なのでしたconfident

2011年7月11日 (月)

泣けちゃうけれど…、わたしはバレリーナ。

110711_155241

蒸し暑い毎日が、つづいていますsun

まる子は、水鉄砲で遊びました。

水遊びが嬉しくて、嬉しくて、ビュンビュン水を飛ばしながら、跳ねましたhappy01

しかしながら、そのあとの、バレエは…。

もう、レッスン中は、ママとバイバイなので、毎回、「行きたくない」と、言うようになりました。

今日などは、泣きじゃくって、タオルを片手に、スタジオに入りましたweep

レッスンがはじまっても、クスンクスン。

自分の隣に私を並ばせて、いつ、ママが出ていくか、警戒しながら観察していますeye

少し私も一緒にやったのですが、

「バーレッスンを、やりましょう!」

と先生が言い、移動したのをいい機会だと思い、

「じゃあ、まるちゃん、がんばってねっ!」

と帰ろうとしたら、また涙が出てきて、しがみついて離れなくなってしまいましたcrying

…今日は、一緒にやらなきゃ、しょうがないなぁ~。

と思って、そんな素振りを見せたのですが、驚いたことに、まる子は、

「さよなら、タッチ…paper

と、ひとりでがんばれる意欲を、見せてくれました。

こころのなかでは、ひとりでやらなきゃいけないって、わかっているんですねconfident

30分ほど外に出て、戻ってきたときには、同い年のユナちゃんとふたり、先生の言うことを聞いて、一生懸命やっていました。

『雨ふりくまの子』を、先生なしで、ふたりで振り付けできた姿を見られましたし、確実にできることが、増えていますup

先生、ありがとうございますっshineshine

2011年7月10日 (日)

口真似子ざるの、まる子。

今朝、朝ご飯の食卓にてsun

ちっとも野菜を食べないまる子に、おばあちゃんが、言いました。

「野菜をたくさん食べると、元気がモリモリ出て、風邪をひかなくなるよー」

すると、まる子は、すかさず反論です。

「ちがうよ。

おんなのこは、び・じ・んっsign01

おとこのこが、げんきもりもり、だよ。

せんせいが、いってるよ!」

ふぅん。保育園の給食では、そんな会話をしてるんだ…confident

それにしても、3歳児が「美人」と言っても、ピンとこないなぁ(笑)

そうそう、ほかにも…。

昨日は、私の鍼の日だったのですが、まる子を実家に預けて、出かけるというときに、さよならタッチをするところまでは、いつもどおりだったのですが…、

「ウチヤマさんに、よろしく、いってねっ」

と、鍼の先生の名前に、そんな伝言を頼まれるとは、思いもよりませんでした(笑)

先生だって、そんな3歳児からの伝言を聞いて、

「いやぁ~、まいりましたねぇ~…sweat01

と、笑っていましたよhappy01

大人の口ぶりを真似して、すました顔で言う姿は、とてもおかしく、次はなにを言うのか、期待してしまう母ですconfident

2011年7月 9日 (土)

レッツ、プリキュアっ♪

110709_175048

デンキ屋さんへ行くと、必ず、キーボードで遊びたがる、まる子note

うちにも、オモチャのキーボードはあるのですが…。

ソレは大人仕様でして、プリキュアやアンパンマンの曲が、内蔵されていて、鍵盤が光る、本格派。

音階も倍以上ありますし、スピーカーが大きいので、サウンドも良好ですup

そんなふうに、夢中になって遊ぶまる子を、たびたび見て、旦那が、

「変なオモチャを買うより、よっぽどいいだろう。

当分、なにも、買ってあげないよっ」

と言って、なんと、買ってくれたのですhappy02

展示品しかなく、格安で買えたのも、ラッキーでしたshine

キーボードなのですが、まる子は、弾く気はないようで(弾けないからか…)、エンドレスでプリキュアのテーマソングを流しつづけ、マイクを片手に、踊ったり、アーアー歌ったりして、楽しんでいますnote

ママも、実家から楽譜を持ってきて、なにか練習しようかしら…。

2011年7月 8日 (金)

まる子のカットは、大変です!

110706_164134

一昨日、まる子と、美容院へ行きましたhairsalon

私もカットをしたかったので、まる子をおさえている係として、あーりん(私の母)も一緒に…。

私の友だち夫婦が、ふたりでやっている美容院で、私は旦那さんにカットしてもらい、まる子は奥さんにやってもらいます。

まる子は、全然ジッとしていられず、おっとりと優しい奥さんのペースを乱しっぱなしで…sweat01

まる子の目線に合わせて、膝をついた姿勢でカットしてくれている、奥さんの太ももに、自分の足を乗せたり、ハナクソをほった指を、奥さんのシャツに塗りつけたりして、いたずらの限りを尽くしましたcatface

そんな様子を見た、旦那さんから、

「そのうち、オジサンが怒って、そっちに行っちゃうゾ~~~~sign01

などと脅されて、ちょこっと大人しくなったりは、しましたが…(笑)

やっとのことで、まる子のカットが終わり、さぁ帰りますよ!、というときに、前回のお駄賃を覚えていたまる子は、すかさず、

「いいもの、いいものっsign03

と、お菓子をねだり、奥さんと休憩室に、消えていきました。

お菓子をもらって、ホクホク顔のまる子に、奥さんが、

「おりこうさんだったから、いいもの、あげるね~happy01

この言葉には、私も旦那さんも驚き、ふたりして、

「ハナクソつけられても、おりこうさんなんだ…」

と、奥さんの寛大さに、感心したのでしたflair

余談ですが、私事で、嬉しいことがありました。

なんと、前回、そろそろ染めたほうがいいかもねぇー、なんて言われていた白髪が、すっかりなくなっていたのです。

鏡を見ていて、そう感じていたのですが、私の髪をいちばん知っている美容師さんもそう言うのですから、まちがいありません。

これは、先々月から飲みはじめた、サプリの効果だと、思われますscissors

本来は、ちがう目的で飲みはじめたのですが、思わぬ恩恵があり、自分でも驚いています!

2011年7月 7日 (木)

夏まつり♪

110706_083611

昨日は、保育園で、夏まつりをしたようですhappy01

おたよりには、年長さんが、(こわくない)おばけ屋敷・宝さがし迷路をしてくれたり、先生たちが、お店屋さんをしてくれたりと、楽しそうな予定が書かれていて、ママも一緒に参加したいほどでした。

風邪が治って、登園できるようになってから、また「行きたくない病」がはじまったまる子でしたが、さすがに、この日ばかりは、ワクワクしながら行けましたgood

この日の、連絡帳には、ベテラン先生から、こんなメッセージが書かれていましたpen

『朝も、笑顔で来れ、楽しみがあると、違いますねhappy01

夏まつり、楽しく過ごせました。

くじらさん(年長さん)のおばけ屋敷・宝さがし迷路を楽しんだり、先生たちのお店の風車、魚とり、お菓子おとしも大喜びでした。

どうだったか、まる子ちゃんにきいてみてね』

…さっそく、聞いてみたのですが、言葉をにごされてしまいましたcoldsweats01

でも、持ち帰ってきた、風車やお菓子などを、真っ先に、パパに見せていたので、嬉しかったことは間違いなさそうです。

お祭り好きな、まる子の夏が、はじまりましたsign01

2011年7月 6日 (水)

チグハグな恋模様

保育園に行きはじめて、やっぱり、リク君と一緒に帰りたい、まる子ですheart04

ホールに集まって、歌をうたいながら、ママのお迎えを待つ、年長さんたち。

リク君が、まる子に気づいて、

「まる子ちゃんっsign03

と手をふってくれましたpaper

嬉しくなって、リク君のほうへ近づいた、まる子ですが…。

どうも、リク君の頭なんかを、バンバン叩いて、迷惑な愛情表現をしてしまいますwobbly

「やめてよ~~~」

の声も、おかまいなしですsweat01

きっと、リク君は、全然ちがうコミュニケーションを、望んでいるはず。

悲しそうな顔に、なってしまいましたdespair

そこへ、ちょうど通りかかった、ふたりの仲を知るママが、

「どうしたのー。

お別れするのが、寂しいの?」

まったく、そんなイイ感じのシチュエーションではなく…sweat02

説明に困ってしまいましたdash

夜、旦那に、このことを話したら、

「そんなんじゃ、きらわれちゃうなぁ~coldsweats01

意外と、口下手なんだな…」

と。

口下手、ねぇ…。

たしかに、そうなのかも…。

言葉より先に、感情がマックスにあふれてしまうからって、それはないでしょう…dash、とため息の母です。

だれか、良い案がある方、教えてください!

2011年7月 5日 (火)

まっすぐ伸びていく力におされて…

先週、火・水・木・金と、風邪のため、保育園をお休みしたまる子でしたが、週が明けて、ようやく登園できましたhappy01

そして、私も、久しぶりに、花の仕事ができたわけです。

まっすぐに伸びているカーネーションを、ひとつひとつ手入れしているうちに、ひとつ、気づいたことがありましたflair

それは、よからぬことは考えられない、ということです(笑)

たとえば、久しぶりに登園したまる子の心配や、ちょっとした家族間のアレコレを思いながら手入れしていても、結局、心が落ち着く方向で、結論が出る…confident

ほかのどんな植物を相手にしていても、同じことが起きるのだとは思いますが、カーネーションについて言えば、

「わたし、どんな色で、咲こうかしら???」

とか、

「どんな、かたちに、伸びていこうかしら???」

などと迷っているものは、ひとつもなく、ひたすら、おのれをまっとうして、まっすぐに伸びているんですよねshine

グングン伸びていき、花を咲かそうとするパワーに圧倒されて、こちらも、まっすぐにしか、考えられなくなるようです。

見る人に、明るい気持ちや元気を与える存在ですものっsign01

カーネーションのプライドを、感じます。

まだつぼみの段階で、これほどの影響力があるのですから、花が開いたら、最高ですhappy01

植物って、すごいですshineshine

2011年7月 4日 (月)

七夕、まる子のねがいは…

7月7日は、七夕ですね。

まる子の保育園でも、七夕まつりがあります。

ホールに笹を立て、園児ひとりひとりの願い事を飾るようで、短冊が配られてきました。

まる子は、まだ字が書けないので、マジックで、なにやら、ぬりつぶしたり、線を書いたりしていましたが、1枚は、なにか願い事を書いてやろうと思い、

「まるちゃん、なにを、書く?

こうなったらいいなぁーってこと、ない?」

と聞いてみました。

ところが、

「ない…」

の、一点張りですdash

そして、ようやく言うことには、

「パパ、いつも、おはなのしごとをしてくれて、ありがとうshine

そういえば、先日も、七夕の願い事を聞いたら、

「パパ、いつも、はたけのしごとをしてくれて、ありがとうshine

って、言っていましたっけconfident

願い事の意味が、まだわからないだけかもしれませんが、

「○○が、ほしいsign03

「○○に、なりたいsign03

っていうのを読むよりも、心が温まる短冊になりましたheart02

そうかぁー、意外と、お空のお星さまも、こういう調子の短冊に心打たれて、なんとか願いを叶えてあげようって気持ちに、なってくれるかもしれませんね(笑)

2011年7月 3日 (日)

クラスの交流会

110702_102509

昨日は、クラス役員さんが企画してくれた、親子リトミックに行ってきましたnote

咳が気になりましたが、まる子も参加。

新米先生も、ベテラン先生も来てくれて、久しぶりに会う、お友だちたちと、楽しく遊べましたhappy01

4人子どもがいるという、リトミックの先生は、すごくテンポがよく、パワフルで、ストレッチもしっかりやってくれましたし、声を出したり、ピアノに合わせて動いたりと、ハァハァdash、と汗をかくようなメニューでした。

ここのところ、連続して3週も、夜のストレッチに行けなかったのですが、なまけた分、体が、前にも増して強張っていて、まだやっている最中から、筋肉痛のような痛みを感じ、情けなかったですcoldsweats01

この18人のクラスですが、なぜか、まえまえから、なにかのグループだったかのような、気楽な雰囲気でして…。

先生もですし、子どもたちもですし、もちろん、ママたちも…。

とても、気さくなクラスですsnail

それでも、まる子にしたら、この入園は、とてつもなく大きな変化だったんですよね…。

ここのところの、長びく風邪で、そう強く感じました。

前みたいに、なにをしでかすかわからない行動が減り、ひとりでできることが増え、他人の気持ちを察する余裕も出てきた分、私は、まる子をほったらかしにする時間が、増えたのかもしれません。

まる子が、ひとり遊びをしているときに、家事をするために、その場を離れたり、というような…。

先日、

「まるちゃんを、じゃまにしないで…」

と泣かれたとき、ハッとしました。

まる子が保育園に行っているあいだ、私は、ひとりで動けるわけですが、まる子がいるときにも、それと同じように、動いていたようです。

がんばるまる子を、もっと見てあげよう!、と反省した母ですconfident

2011年7月 2日 (土)

ちょっぴりしょっぱい涙の味

110701_081224

昨日の朝、子ヤギ3匹が、年に一度のヤギ市へと、旅立ちましたcapricornus

抵抗する子ヤギたちを、軽トラの荷台に乗せるのに、一苦労っdash

後には、子どもを連れて行かれた、母ヤギが、悲しげに鳴いていました。

まる子は、無理にはしゃいでいるのか、荷台の子ヤギのおしりを見て、

「じーちゃ、じーちゃ!

ヤギさんのおしり、かわいいねぇっsign03

などと、言っていました。

そして、3匹が、無事に、荷台に乗るのを確認すると、

「ヤギさん、バイバーイpaper

さっさと、家の中に入ってしまいました。

夕方、じーちゃが乳を搾ってくれ、久しぶりに、ヤギの乳を飲んだのですが(今までは、子ヤギが飲んでいたので…)、しょっぱい味がして…。

それはまるで、お母さんヤギの涙の味のようでしたweep

110701_081306

2011年7月 1日 (金)

「きょうも、いい、いちにち、だったね!」

昨日の夜、ほんとうに、眠るまえに、まる子が、私に言いました。

shineきょうも、いい、いちにち、だったねshine

月曜日の夜中に熱が出て、火曜日も高熱がつづき、水曜日には中耳炎になり、木曜日も保育園を休み、そのときだって、38度の熱があり、

「みみが、かゆい…think

と不快そうだったのに…。

布団の中で、なかなか眠れないようで、ゴロンゴロンしていて、ふいに言い出した言葉。

はたから見ていると、ウィルスと戦い、体の不快感や高熱に耐え、しばらく保育園に行けてないので、ちょっと不憫に思っていたのですが…。

まる子が食べたいと言って、あーりん(実家の母)が、特製のピザを焼いてくれたり、パパが、ジュースを買ってくれたりと、嬉しいこともあったことは確かですconfident

一日の最後に、そんな言葉を言ってくれたので、母も、嬉しい気持ちになり、ぐっすり眠ってしまいましたsleepy

まだ10時だというのに…(笑)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »