2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 電車の旅にでかけてきます | トップページ | 電車の旅…2日目 »

2011年7月29日 (金)

電車の旅…1日目

昨日、電車の旅から、帰ってきましたtrain

片道2時間半、車内で、お絵かきをしたり、おりがみをしたり、手遊びをしながら、楽しく乗っていくことが、できました。

現地では、ノビコさんの案内で、お買い物をしたり、お茶をしたり…。

110727_175548

夕方は、旦那さんの車で、まる子のお子様ランチを食べに、連れて行ってもらったりと、大変お世話になりましたconfident

大変といえば、まる子でして、この人は、場所が変わっても、人が変わっても、好奇心のまま走っていくし、見知らぬ人にも話しかけに行くので、ノビコさんも、その他まる子に関わった人たちもみんな、

「元気だねぇーsign01

と、言っていました。

ある時など、ホテルのエレベーターで、途中から乗ってきた、パリッとしたビジネスマンにも、話しかけ、変顔をして笑わせたりしていましたcoldsweats01

彼は、いかにも出張中という、その時限りという雰囲気で、私とノビコさんは、まったくフレンドリーなオーラを感じなかったのですが、まる子のカンでは、「この人はOK!」とゴーサインが、出たようでした。

110727_191548

昼間はわからなかったのですが、夜になって、ホテルの部屋に帰ってきたら、壁にかかっていた、影の写真のインテリアが、まる子には相当こわく写ったようで…。

「おうちにかえりたい、パパに、すぐむかえにきてって、いってcrying

と大泣きがはじまりましたsweat01

はじめは、ママが怒るから、おうちに帰りたい…、みたいなことを言っていたのですが、よくよく聞いてみると、その壁掛けが、こわかったようです。

フロントに電話をして、それをはずしてもらい、ようやく泣き止んで、ベッドに入ったのですが、いつもとは違う空気(空調)や、音が気になる様子で、なかなか寝つけません。

上の階で、カツカツカツ…と、ハイヒールの音が響くと、こっちに来るんじゃないかと、思ったようですね(笑)

そんな、まる子の様子を見ていたら、生まれたときのことを、思い出してしまって…confident

ようやく産まれて、分娩室から個室に戻り、血圧上昇のため、布団を敷いて寝ていた私の隣で、ベビーベッドで寝かされていたまる子が、なにかの音がするたびに、泣いていたことを…。

もうその泣き声は、どんなだったか忘れてしまいましたが、そのたびに、胸かお腹のあたりをポンポンしながら、

「これは、○○の音だから、大丈夫だからね」

と話しかけてあげていたことを…。

今や元気玉のような娘ですが、当時はまだ、弱々しく頼りない存在だったのです。

それから、パパっていうのは、まる子にとっては、自分を守ってくれて頼りになる存在なんだっていうことも、わかりましたconfident

パパと離れて旅に出て、日常で当りまえだと思っていた、パパの大きな存在のありがたさに、気づいた母娘ですshine

« 電車の旅にでかけてきます | トップページ | 電車の旅…2日目 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40998974

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の旅…1日目:

« 電車の旅にでかけてきます | トップページ | 電車の旅…2日目 »