2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« まる子のラブレター大作戦! | トップページ | まる子の朝づくり »

2011年7月21日 (木)

ベテラン先生のはげまし

先週の金曜日、まる子のことで、ベテラン先生(副担任)に、相談したことがありましたchick

それは、「咳」のことと、まる子が、「今日は、給食を食べたら、帰ってくる」とか、「今日は、プールをしない」とか、自分で決めること。

咳に関しては、先生の下のお子さんが、小児喘息だったようで、症状がわかるから、安心して預けてください、とのことでしたconfident

咳が出ているときに、まぁ、最近は、風邪のことがほとんどなのですが…、先生にお願いしてしまっていいのかどうか、迷うことがあったので、お任せできるとわかって、肩の荷がおりたような気持になりました。

それから、自分で決めるということも、

「たまには、少し、崩してみるのも、いいかもしれませんね」

とアドバイスしていただきました。

たとえば、それが、体調不良などを感じて、やりたくない気持ちになっているのなら、それを汲んであげればいいのですが、もしも、自分で限界をつくってしまっているのであれば、それを壊して、できたことで、自信につなげてあげるのは、まわりの大人の、大切な仕事ですshine

先生とお話していて、私が、まる子の「喘息」という診断に、少なからず敏感になっていたことに、気づきましたflair

その日の連絡帳に、先生にお話しできて、よかったことと、先生方も、まる子のことをよく知ることで、より良い対応ができることがわかり、細かいことでも伝えていく旨、書いたところ、こんな言葉が返ってきましたpen

『私も、お母さんの気持ちを、お聞きすることができて、よかったです。

子育ては、ほんとに忍耐ですね。

楽しいこともいっぱい、嬉しいこともいっぱいありますが、悩みもいっぱいですね。

でも、ひとつずつ悩んで、いろいろ考えやってみて、失敗したっていいんです。

子どもと一緒に成長できるから…ゆっくりやっていけばいいと思います。

大変だけど、今を一緒に楽しんでほしいな、と思ってます。

なんでも話していってくださいね。

聞いてあげることしか、できないかもしれませんが…。

すこしでも、お力になれれば、と思ってます』

3人の子どもを育てているベテラン先生、いちばん上の娘さんは、今春から親元を離れての生活が、スタート。

恋バナから、なんでも話してくれた、おねえちゃんが、遠くに行ってしまって、寂しいんだそうweep

お互いに子育ての真っ最中だからこそ、共感できることが、あるんですよね。

包容力いっぱいのベテラン先生に、母も勇気づけられる毎日ですhappy01

« まる子のラブレター大作戦! | トップページ | まる子の朝づくり »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

先生の経験は宝・・・。

まるままさん、
素晴らしい出会いをしていますね。

この先生とは、ご縁があって、保育士の義妹と、知り合い同士なんですよー。
義妹から、優しい良い先生だと聞いていたので、最初から、打ち解けて話しやすい環境ではありました。
新米のフレッシュ先生も良い先生ですが、まる子にとっては、こういうベテランで、細やかにいろいろと声をかけてもらえる先生が、ちょうどよかったようですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/40875339

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン先生のはげまし:

« まる子のラブレター大作戦! | トップページ | まる子の朝づくり »