2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 泥棒に入られた! | トップページ | キャンドルナイト! »

2011年8月23日 (火)

まる子語録8/22

cherryまる子と一緒に、スーパーに買い物に行くと、必ず「なにかいいもの」を、買ってもらいたがります。

お菓子だったり、小さな雑貨だったり…。

いつも買ってあげられるわけじゃないけれど…。

先日、ひとつだけ好きなお菓子を買っていいよ、と言うと、悩んだ末、選びました。

そのお菓子を手に取って、一言…。

「これがあるとなー、なんか、いいこに、なれるんだよなぁー」

coldsweats01まる子が、実家でも、ここでも、家族について行って、近所にお使いに行くと、かならず、お駄賃をもらって帰ってきます。

「アレ、いいな~、どうしたの?」

と聞くと、

「かわいいもんで。まるこが…」

確かに、大人は、

「おまえは、かわいいから、ついあげちゃう…」

と言いますが…。

book絵本・『つきよ』(長新太著)を読んでいるとき…。

主人公のたぬきが、おつきさまが、湖で遊んでいるところを、発見します。

それを見て…。

「どうして、おつきさまは、みずに、はいれるの?

そうか。

めと、おはながないもんで、すいこまないんだ」

« 泥棒に入られた! | トップページ | キャンドルナイト! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

そうして、大人も子供も学ぶ・・・。
長男は感謝を学び
次男はいかにして、よりいっそう受け取る策を巡らす

今、一人のときのまるこちゃん・・・。
十分に愛されている実感あると感じます。
全ての人が自分に目を向けていると意識している。

たくさんの人との繋がりを彼女自身が持っていれば
おかあさん、とっても楽ですよ^^

そうですね、やっぱり、下ができた時点で、上は寂しい気持ちになりますしね。
おもしろいことに、上は上で、お母さんは下ばかり可愛いと思い、下は下で、お母さんは上ばかり期待してるって、思い込むようですね。

まる子は、いつ、まわりの人たちに、気兼ねをするようになるのか…、というのは興味深いところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/41322520

この記事へのトラックバック一覧です: まる子語録8/22:

« 泥棒に入られた! | トップページ | キャンドルナイト! »