2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« お待ちしていますよ! | トップページ | お昼寝、こてん。 »

2011年9月10日 (土)

良いものも、悪いものも…

脳がいちばん発達する、一歳くらいまでに、五感をフル活用する環境に置いてあげると、天才脳になる…。

一時期、「天才教育」というようなテーマが、流行りましたが、万華鏡さんのブログ記事『相対性理論』(http://plaza.rakuten.co.jp/onaga/)でも、アインシュタインの脳と、一般人の脳のちがいを説明した動画を、紹介していました。

そこに、天才脳をつくるヒントが、あったんですshine

私は、天才脳をつくる、ということに、興味があったわけではないので、だいたいの記憶で、いま書いていますが、いちばん衝撃的だったのは、この赤ちゃんの時期に、いわゆる大人が良いと思っているものだけではなく、悪いと思っているものにも、触れさせることが大切だ、ということですsign01

例えば、音に関していうと、クラッシックだとか、自然の音(鳥のさえずりとか…)が良し、とされていますが、脳を発達させる観点からいうと、車の騒音や、パチンコ屋さんのようなガチャガチャも、同じように大切らしいのです。

そういえば、最近、まる子は、寝るまえに、

「きょう、いちばん、かなしかったことは?」

「きょう、いちばん、たのしかったことは?」

と、ふたつ聞くようになりました。

前は、楽しかったことだけだったのですが…。

正直、悲しかったことを言うのには、抵抗があるのですが、楽しかったことと同じように、悲しかったことにも、スポットライトを当ててあげることは、大切なことなのかもしれませんflair

どうも、私も含めて、大人は、子どもに、ポジティブであることや、元気さを求めてしまいがちですが、一方に偏ることは、その子の本当の姿を見失ってしまうような気がして、なりません。

« お待ちしていますよ! | トップページ | お昼寝、こてん。 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ^^
ご紹介ありがとうございます。

さすが、子育てママの目線は違いますね♪
まるままさんから生まれるパワフルなお子ちゃまたち、
これから益々楽しみ☆

お手数をおかけしました!

いつも、豊富な情報をありがとうございますshine
まだまだ脳は鍛えられるみたいですから、おもしろいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/41608133

この記事へのトラックバック一覧です: 良いものも、悪いものも…:

« お待ちしていますよ! | トップページ | お昼寝、こてん。 »