2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 獅子舞フェスティバル2011 | トップページ | 痛いの連発! »

2011年10月17日 (月)

あつあつほかほか!ごはん…ものづくり絵本シリーズ6

あつあつほかほか!ごはん (ものづくり絵本シリーズ)

あつあつほかほか!ごはん (ものづくり絵本シリーズ)

著者:うつみ のりこ

あつあつほかほか!ごはん (ものづくり絵本シリーズ)

まる子は、どうも、ご飯が苦手なようです。

好きなおかずばかり食べているうちに、ご飯だけが残ってしまう…。

保育園でも、そうらしく、先日、ベテラン先生から、

「お母さん、家庭で、ご飯は、どうやって食べてる?」

と聞かれてしまいました。

まる子の保育園は、月曜日から木曜日は、アルミ製のお弁当箱に、白飯を詰めて持っていき、金曜日は、パンが出るので、お弁当はお休みです。

保育園に給食室があり、おかずは、全部そこで作ってくれるのです。

ひじきや、ささげのゴマ和え、サラダなど、家では、めったに食べないメニューも出るのですが、残さず食べられるようになってきたとか…。

最後のハードルが、「ご飯」のようです。

ちょっとでも、ご飯を食べたくなってほしいという願いを込めて、図書館から借りてきたのが、この絵本です。

お弁当のご飯を少し減らしてみたり、おかず→ご飯→おかず→ご飯の順番で食べるよう、見張っていたりしてみてます。

自家製のお米、もっと食べてくれ~!(太らない程度に…笑)

« 獅子舞フェスティバル2011 | トップページ | 痛いの連発! »

まる子の本棚」カテゴリの記事

コメント

ん~、多分大丈夫。
食の変化はこころ成長と伴ってます。
『今』はこのまるこさんのパワフルさには炭水化物は必要ないでしょう。

ハイテンションの二乗になったときと季節の変わり目が重なっているときに、色々と『休憩』サインが来るんですから・・・。

おかずが薄味で統一していたり、ご飯が減っている分、お菓子になっていないのならgood

いつも的確なアドバイスをありがとうございますshine

この本を選んでくれた司書さんも、給食を食べるのが遅くて、廊下で食べた思い出があるらしく、経緯を説明すると、苦笑いしてました。
それ以来、なんとなく連帯感が…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/42555607

この記事へのトラックバック一覧です: あつあつほかほか!ごはん…ものづくり絵本シリーズ6:

« 獅子舞フェスティバル2011 | トップページ | 痛いの連発! »