2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 震度4、その時まる子は… | トップページ | 悪ガキまる子めっ! »

2011年12月16日 (金)

ベテラン先生へ

一昨日、まる子は、大好きな副担任のベテラン先生に、お手紙を書きましたart

手紙といっても、やたらとシールを貼った、本人は字のつもりらしい、黒い暗号の羅列ですが…。

しかも、裏も表も、びっしりです。

黙々と作業をしていた手が止まったとき、

「なんて、書いたの?

ママが、字を書いてあげるよ」

と言ってみました。

「いつも、遊んでくれて、ありがとう」

とか、書いたのかな…、と思いきや…。

「ベテランせんせい、3さいに、なりはじめたとき、エンエンってないたとき、おんぶしてくれて、ありがとう」

ですってsign01

思わず、う~ん…、とうなってしまいました。

「3歳になりはじめたとき」っていうのは、入園して間もないころ、という意味だと思うのですが、確かに、大泣きして登園するまる子を、ベテラン先生が、おんぶしてあやしてくれていたからです。

まる子は、ベテラン先生が大好きなのですが、きっと、このとき、一生懸命お世話してくれたことを、覚えているんですねconfident

自分がいちばん大変だったとき、近くにいて慰めてくれた人…。

それが、今のまる子の「大好きな人」たちなのですheart01

リク君しかり、ベテラン先生しかり…。

昨日、まる子は、登園してすぐに、ベテラン先生に、お手紙を渡せたようです。

迎えに行ったときに、ベテラン先生が嬉しそうに、私にお礼を言ってくれましたhappy01

「とっても、励みになりますhappy02

と、まる子の手紙を、お部屋のボードに飾ってくれてありました。

« 震度4、その時まる子は… | トップページ | 悪ガキまる子めっ! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪

三歳のとき、人に感謝する気持ちあっただろうか・・・。
多分、ありがとうもまともにいえなかったか、人の愛を
表現する方法もわからなかったと思います。
ある時期になって、昔のことを思い出して、あの人のお陰で今の自分があるとか、あの人の言葉で助けられたとか、ずいぶん後になって表現できること多々でした。

人間の成長年数と魂の年数は大分違うらしいですから、いくら80歳、90歳でも物質的な年齢と内面世界の魂の年齢は個々に相違あり。

三歳でも内面の魂の年齢の年輪は凄そうな
まるこちゃんpunchキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そうですね、私などは、3歳の記憶なんて、まったくないです!

まる子の場合は、大人の発言を記憶して、実生活で活用しているような、役者なところがありますから、どうですかねぇ…。
これを言うと、大人は喜ぶってツボを、よく押さえているし、これをやると大人は怒るってことも、よく押さえていると思いますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/43389522

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン先生へ:

« 震度4、その時まる子は… | トップページ | 悪ガキまる子めっ! »