2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ナマイキ、ハラマキ、バレリーナ! | トップページ | 一年の締めくくりに… »

2011年12月30日 (金)

ベテラン先生の献身

まる子の保育園も、一昨日2学期を終え、冬休みに入りましたsnow

帰り際、ベテラン先生とお話する時間があったので、まる子の相談をしていたのですが…。

私にとって、まる子は、とっても意志のハッキリした、親の思うようにはならない子なのですが、その姿は、園でも変わらないようです。

「納得しないと、ウンとは、言わないんですよねぇ~」

ベテラン先生の、その言葉から、そんな様子がうかがいしれました。

「このあいだも、クリスマスに、サンタさんからもらったっていう、プリキュアのTシャツを見せたくて、まだお昼まえの寒い時間に、トレーナーを脱ぐっていうから、『まだ、寒いから、脱いだらダメだよ~』って言ったんですが、納得できないようで…」

「なので、『まるちゃん、脱いじゃうと、寒くて、風邪をひいちゃうよ。そうすると、もうすぐお正月で、楽しいことがいっぱいあるのに、まるちゃんだけ、熱が出たりして、寝てなくちゃいけなくなっちゃうけど、それでもいいの~?』って言ったら、ようやくわかってくれて…」

私などは、こちらに余裕があるときは、言葉で説明できますが、感情的に怒っているようなときなどは、なかなかわかりやすい言葉や例えが出てこなくて、しょっちゅう、ケンカになっちゃうんですcoldsweats01

「家庭は、子どもと向き合わないといけませんから、無理もないですが、私は、まるちゃんが、納得できるまで、言葉を尽くそうと思ってます」

『育てる』ということを、第一に考えていないと、なかなかできないことです。

その先には、「大人になったまる子」の、いちばん良いバージョンが見えているようで…shine

私の場合、ほとんどのまる子との時間を、その瞬間しか捉えていないので、自分の感情に翻弄されるのでしょう。

わかっちゃいるけど…、です(笑)

« ナマイキ、ハラマキ、バレリーナ! | トップページ | 一年の締めくくりに… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/43553130

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン先生の献身:

« ナマイキ、ハラマキ、バレリーナ! | トップページ | 一年の締めくくりに… »