2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« まる子の胎内記憶!? | トップページ | チョコ団子!! »

2012年1月28日 (土)

いつも優しさに包まれている

Dvc00149

昨日、まる子は、美容院に行ってきましたhairsalon

いつもの、私の友達夫婦がやっている、美容院です。

到着すると、保育園から帰ってきたばかりの、ご夫婦の娘マホちゃんが、待っていてくれました。

いつもは、やんちゃばかりで、ミユキさんを手こずらせるまる子ですが、ひとつ下のマホちゃんのまえでは、なんだかおねえさん顔ですconfident

Dvc00150

旦那さん他、みんなに見守られながら(監視されながら?)、無事に切り終えることができましたhappy01

そして、今日は、昨晩、突然歯が痛いと言い出したので、歯医者さんに行ってきましたdash

予約なしで行くと、けっこう待たされるのが常ですから、ぬりえなどを持って、覚悟して出かけたのですが…。

Dvc00151

ちょうど、知り合いの奥さんが、高校生の息子さんの付き添いで来ていて、携帯の画像や着メロで、まる子と遊んでくれたので、呼ばれるまで遊んでいられましたnote

まる子の行く先々では、誰かしらの優しい人たちがいて、この母を助けてくれます。

その歯医者の待合室で読んだ雑誌に、こんな詩がありました。

ニュージーランドのお母さんの詩。

『今日』


今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって。

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ。

« まる子の胎内記憶!? | トップページ | チョコ団子!! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪

いつも優しさに包まれている・・・
まるままさんが常に『気付きの人』であること、
そしてご自身もごくごく自然に愛の発信源になっているのだと感じますよ^^
・・・しなければ、すべき、でなければといった発信源からは本当の愛はありませんから・・・。

たぶん、自然体なのでしょう。

下記の詩を書いた人は、世の中の『・・・であるべき、でなければ・・・』といった、マニュアル育児書や自分の育児を押し付けてくる人の影響を一切受けず、どんな時も相手と自分のしあわせの接点を見極め、心を豊かにできる・・・素晴らしいね~。

「わたしはちゃーんとやったわけだ。」
このOKが出せるか出せないかで、育児が変わってきそうですよね!
お金は稼いでないけど、子どもを育てて、住みやすい家に整え、食事の用意をする…。
女性の仕事にもっと価値をおけば、出生率上がりそうだし、自己評価も高くなりそうですよね。
でも、自分がよしとすればいいのだ!、みたいな強さ…、まさに女性的です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/43900511

この記事へのトラックバック一覧です: いつも優しさに包まれている:

« まる子の胎内記憶!? | トップページ | チョコ団子!! »