2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« まる子のやり口 | トップページ | がんばるじーちゃ! »

2012年2月10日 (金)

『空(くう)』…Mana  

インフルエンザで寝ていたときに、一気に読んだこの本です。

少々こむずかしいので、ちっとも読み進まなかったのですが、たっぷりと時間ができたので、完読でき、スッキリしましたhappy01

続編もあったので、さっそく取り寄せたのですが、インフルエンザの回復とともに、またもや遅々として進まなくなりましたsweat02

やれやれ…。

ところで、最近、「こわいもの」が増えて、ナーバスなまる子。

この本のなかに、自分にとって不必要な感情が起きたら、あたふたしたり、抑圧したりしないで、自分のハートに吸い込ませればいい(手放すということ…)というようなことが書かれていました。(たぶん…)

その吸い込まれた感情は、ハートのなかで、自動的に自分にとっていいものに変換されるから…。

コレを思い出した母は、「こわい、こわい」とおびえるまる子に、

「まるちゃん、こわいって思いがわいたら、ハートに吸い込んじゃえばいいんだよ。

そうすると、ハートのなかで、いいものに換えてくれるんだって!」

胸に手を当てて「ハート」を教えたのですが、裸の胸を見ながら、

「まるちゃんには、ハートがないよ。

ママにも、ないよ」

と、言われてしまいましたcoldsweats01

…たしかに。

そこから説明が必要なんだ、ということで、体のなかにあると伝えたのですが、人体図鑑好きなまる子ですから、

「ほねのなかにも、ないんだよ」

と言いました。

…う~ん、なかなかハートの説明はむずかしいのだな。

とにかく、目に見えないけれど、胸のなかにあるのだと、言い切りました。

ようやく納得してくれたまる子が、自分の胸に手を当てて言いました。

「ハートさん、まるちゃんのココロを、かえてください」

お、本質をつかんでいる!、と感動したのも束の間、すぐにまた、

「こわい、こわい…」

が、はじまったまる子です(笑)

« まる子のやり口 | トップページ | がんばるじーちゃ! »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆
マナには色々な意味があるんですね~♪

フィジーのマナ島に家族で行ったことがありました。
とっても素敵な島です。日本人のオーナーの島みたいですよ。とはいいつつも誰も入ることができない神聖なる場所があったりする、素敵な島です。
原住民の皆さんの声と目の美しさが印象的です。
家族でおススメです。二度目は義父母も連れて行ったくらいです。あっごめんなさい。マナで思い出してしまいました・・・ι(´Д`υ)アセアセ

「ハートさん、まるちゃんのココロを、かえてください」
まるこちゃん、素敵な女優さんになれそう♪

感情を中途半端にほうっておかず対応するまるままさん、さっすが~~~☆

Manaっていうのは、著者の名前なんですよ。
マナ島っていうのもあるんですね!
家族旅行とは素敵ですshine
行ってみたいです。

今までは、楽しい嬉しい悲しいくらいだったのですが、感情にバリエーションが出て、本人も戸惑っている様子です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/44050962

この記事へのトラックバック一覧です: 『空(くう)』…Mana  :

« まる子のやり口 | トップページ | がんばるじーちゃ! »