2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« またおもしろいことを言ってるぞ! | トップページ | まる子の打算 »

2012年2月26日 (日)

ママとまる子と、おじさんと…。

土曜日の午前中、近くの図書館では、絵本の読み聞かせや手遊びなどをしてくれる、『お楽しみ会』が開かれますnotes

いつもは司書さんがやってくれるのですが、昨日は、読み聞かせの活動をしているグループから、辻本さんという女性が来てくれました。

まる子が一番に会場入りしたので、辻本さんとあいさつし、お互いに自己紹介をしあって…。

いつもそうなのですが、まる子が自分の名前を言うと、必ず私に目を向けられ、

「えっっsign02

と聞き返されますsmile

どんな漢字を使うのかと聞かれるのも、しょっちゅうです。

そして、やっぱり辻本さんからも同じように聞かれたのですが、ずいぶんとこの名前に興味をもたれたようで…。

「『まる』って名前は、いいわねぇ~。

宇宙的で…」

とか、

「『麻』(まる子の名前の漢字です)っていう字も、いいわね。

本物の麻の布に触れると、手がツルツルになるのよね」

など、どんどん辻本ワールドが広がっていって…。

「まる」と聞いて、宇宙的だと言われたのははじめてだったし、辻本さんの感性にひかれ、この名前だけで、ずいぶん会話が弾みましたnotes

そのうちに、文学的な講座によく参加しているらしい、モモセさんというオジサンが、一人でやってきて(辻本さんが来ると知っていて参加したみたいですが)、ようやく会がはじまりました。

それにしても、いつもは、未就学児の親子が集まる、微笑ましい会なのですが、私とまる子とオジサンだけという、なんとも奇妙な会になり…。

私としては、この微妙な空気感に、少々緊張したのですが、まる子ときたら、子どもが一人だけというのをいいことに、寝っころがったり、大声を出したり、手をブラブラ揺らしたりと、自由気ままに過ごしていました。

ちょっと緊張気味のモモセさんと私を、リラックスさせようとしたのかもしれませんけど、せっかく辻本さんが、

「これは、まる子ちゃんに、いいかな…」

と、出してくれた絵本に対して、

「ヤダッsign03

とハッキリ答えるのは、やめていただきたいっ!

« またおもしろいことを言ってるぞ! | トップページ | まる子の打算 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/44258996

この記事へのトラックバック一覧です: ママとまる子と、おじさんと…。:

« またおもしろいことを言ってるぞ! | トップページ | まる子の打算 »