2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ギャップ | トップページ | ホワイトデー♪ »

2012年3月16日 (金)

ギャップ(2)

昨日、かかりつけ医の和田先生の話題を書いたのですが、今日もひきつづき…。

その後、ぜんそくの診察のときに、

「先生、保育園で楽しいことをしていただいたようで、ありがとうございました。

うちに帰ってきて、『キャベツはキャキャキャ』とか、やって見せてくれましたよ」

とお礼を言ったところ、耳まで真っ赤になって、

「そうですかぁ~」

と笑い、その後の診察も、ニコニコ顔でやってくれましたhappy01

まぁ、このとき、まる子は、何の症状もなくて元気だったので、先生にも余裕があったのかもしれませんが、ふだんは、忙しいうえに、子どもたちの微妙な変化も見逃すまい、と真剣に診察されているので、クールで淡々とした印象になってしまうのかもしれません。

「和田バンドコンサート」翌日の、園からのおたよりには、先生がギターをを弾いている姿や、ピースサインで写っている姿、それから楽しそうな顔の子どもたちの写真が、何枚も紹介され、プログラムの全容も掲載されていましたnote

歌ったり、手遊びをしたり、絵本を読んでくれたり、なかなかもりだくさんな内容だったようです。

病院の待合室に貼り出された、先生の連載コラムには、内科検診で保育園に行くことは、楽しい仕事です、と書かれていましたpen

「年少さんは、なにかされたら、すぐに泣くぞ、というようなドキドキした顔をしている」

とか、

「平気そうな顔をしている子でも、聴診器を当てれば、ドキドキしているのが、バレてしまう」

というようなことも書かれていて、笑ってしまいましたhappy02

先生は、子どものことをよく見ているんだなぁ~。

まる子は、また、先生のことが好きになったんじゃないかなconfident

« ギャップ | トップページ | ホワイトデー♪ »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

(*^m^)まるままさんもまるこ姫同様、とっても、とっても好意的なのがlovely旦那様、やきもちやいちゃいそうpunch

ジョウクの3乗で~すo(*^▽^*)o

こちらまで、先生の耳が赤くなった様子が伝わりましたよ(*´v゚*)ゞ

そうですね、まる子を可愛がって大事にしてくれる人は、大好きですっheart01
自分の仕事(責任)以外のことで、地域のことに熱心に取り組んでくれる姿って、ありがたいですしねっ
というより、診察だけの先生の印象が、ここだけの話、かなりこわかったので、ほんとうに、だんだんその仮面がはがれていった感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/44508162

この記事へのトラックバック一覧です: ギャップ(2):

« ギャップ | トップページ | ホワイトデー♪ »