2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

最優先事項!

今朝、見た夢。

どうも、なにかの舞台のリハーサルが終わり、総仕上げといったところ。

出演者たちが、それぞれの衣装を着て、ステージ上に、演目ごと横一列に並んで座っている。

私は遅れて、自分のグループの列に並ぶ。

総監督は、まる子のスタジオの先生のようで、一人一人の名前を呼んで、今後の個々人のプランを発表させていく。

何人か答えたあと、私の名前が呼ばれ、発表する。

「私は、子どもをきちんと育てること。

一対一で、しっかりと向き合って育てることを、最優先事項とします」

とキッパリと答え、めずらしくハッキリ答えられたなぁ~…、と思っているところで、目が覚めた。

happy01

ここ数日、のどに炎症が起きて、なにもしなくても痛むような状況で…。

一週間くらいまえには、のどがすごく渇いたので、グラスに入ったジュースをストローで吸おうとすると、のどに痰がからんで、なかなかうまく吸えないという、後味の悪い夢をみたばかり…。

それが、この夢から覚めて、起きてみると、驚くほど、のどの痛みが緩和されて、まえより軽くなっていたのです。

前日に、薬を飲んだというのもあるのですが、言いたいことがやっと言えて、ほんとうにスッキリしたっ!、といった感じ。

夢のなかって、逃げたいのに、体が重くて、うまく足が動かせなかったり、言いたいのに、緊張して真っ白になってしまったり、思うようにいかないのが常なのですが、

なんだか今日は、自分でも驚くほど、ハッキリとした意思表明をしていました!

まる子が喜ぶ、ゆるキャラ天国!

Dvc00128

昨日は、実家近くのリンゴ並木で催された『ゆるキャラ天国』へ、妹ふたりと、ケンちゃん、まる子と行ってきましたapple

いま流行りの、ご当地マスコットが集合し、屋台が出たりしていたのです。

まる子は、積極的に、好みのゆるキャラさんへアタック。

なかでも、地元のぽぉちゃんと、木曽福島からやってきた、ピンクの着物を着たしまちゃんが、お気に入りのようでした。

Dvc00127

午前中から日差しが強かったので、ゆるキャラさんたちには、過酷な状況だったと思うのですが、名前は可愛くとも、図体の大きい彼らの真ん中に立つまる子は、とても小さく見え、と同時に、その光景は、とても暑苦しいのでしたcoldsweats01

ゆるキャラさんたちとふれあった(?)あとは、綿菓子とかき氷を食べながら、ちょっと涼んで…。

Dvc00124_4

この連休は、冬から一気に夏になったような、気温の急上昇だったので、さすがのまる子も、いつもよりも早く疲れてしまいました。

これからは、熱中症にも気を付けながら、外出をしたほうがいいですねsun

2012年4月29日 (日)

まる子とジンジンとケンちゃんと…。

Dvc00117

昨日からは、浜松の妹が、息子のケンちゃん(2歳)をつれて、帰省しています。

久しぶりに3姉妹がそろい、子どもたちも3人集まったわけです。

ジンジンは、まだ赤ちゃんなので、場外なのですが、まる子とケンちゃんは、何かと張り合ったりして、ケンカが絶えないので、家のなかにずっといるわけにもいかず、すぐに、外に連れ出さなければならなくなりますdash

まる子など、ケンちゃんが来ることを知ると、

「ケンちゃんは、きちゃダメッsign01

などと、来るまえから、すごく意識していましたcoldsweats01

どちらも頑固ですし、お互いにライバル視するので、手に負えないのです。

ケイチ(浜松の妹)が、ジンジンを抱いても、ケンちゃんはまったく反応しないのですが、私がジンジンを抱くと、まる子はすごく嫌がるので、そういう気遣いもしなくてはいけませんし…。

ジンジンをめぐる、ケンちゃんとまる子の攻防もありますし…。

年頃の(?)子どもたちが集まると、なかなか苦労しますsweat01

でも、まぁ、実家の目のまえにある動物園に行ったり、近くのリンゴ並木を散歩したりするときは、比較的平和な感じなので、母たちは一気に日焼けしそうなGWであります。

子どもたちと一日一緒にいると、ほんとうにグッタリで、グッスリです(笑)

Dvc00114

2012年4月28日 (土)

「ジンジン、カッコイィ~!」…その理由は…。

まる子が、寝ているジンジンを見て、盛んに、

「ジンジン、カッコイィ~sign01カッコイィ~sign03

と言うので、みーみ(千葉の妹)が不思議に思い、

「なにが、カッコイィ~!、の???」

と、聞いてみると…。

赤ちゃん特有の寝姿ですが、ジンジンも例にもれず、両腕をバンザイして寝ているところを見て、その腕の角度が90度に近かったようで、力持ちに見えたとか…(笑)

みーみにしてみたら、なぁ~んだ顔をほめてくれたわけじゃなかったのか…、とがっかりのところですが、それを聞いた私は大ウケなのでしたっhappy02

2012年4月27日 (金)

「まる子ちゃん、一緒に行こう!」

昨年の4月、年少さんのときは、体調や気持ちが不安定で、半日で迎えに行ったり、4日も連続でお休みしたりしていた、まる子。

おかげさまで、今年度は、保育園に行きたくない!、とは言うものの、体調万全で登園していますscissors

大泣きして登園に抵抗した、先週の嵐の2日間が過ぎてからも、毎朝、パパと一緒のトイレでは、

「パパ、ほいくえんに、行きたくない…」

と、こっそり耳打ちする(らしい)、まる子。

春祭りの獅子舞で、足首を痛めた旦那は、最近毎朝整骨院に通っているのですが、そのまえに、保育園に送ってくれているのです。

元気よく家を出るまる子ですが、門をくぐると、歩幅が小さくなり、表情もかたまり…。

玄関に着くと、ますますスローモーションに…。

そして、うつむいてお部屋まで行くそうで、時には、パパに抱きついて後ろに隠れ、手こずらせることも…。

そんな毎日がつづいていたのですが、数日前に、たまたま駐車場で一緒になった、同じクラスの男の子が、

「まるこちゃんっ!いっしょに、いこうっhappy01

と誘ってくれてからは、ふたりで手をつないで、仲良くお部屋まで行けているみたい。

まる子は、彼を「アッちゃん」と呼んでいるそうで、楽しそうに登園する後姿を見送りながら、肩の荷がおりてやれやれ…、といったところのようですsmile

それから、昨日のお迎えのときには、年少のときの副担任だったベテラン先生と、少しお話することができたのですが、

「まるちゃん、朝、泣いちゃうんだって?」

と、心配してくれていました。

「私も、年少のお部屋から門を見て、朝、まるちゃんを見かけたら、声をかけるようにしますね」

そして、まる子には、

「まるちゃん、また明日、ビーズをしに、遊びにきてねheart04

年少さんのお部屋にだけ、ビーズのおもちゃがあるようで、まる子もたびたび、年少さんと一緒に遊んでいるそうです。

「だから、明日は、泣かないように、おいでねっhappy01

昨年、自分の受け持った子どもたちのことまで、気にかけてくださっているとは…shine

ベテラン先生の温かさを感じ、まる子がいつまでも慕う理由がわかったのでした。

お友だちや先生方、みんなに助けられて、今年度も一歩ずつ、歩みはじめたまる子ですconfident

2012年4月26日 (木)

キラリちゃんとジンジン♪

Dvc00097

昨日は、みーみ(千葉の妹)とジンジンと一緒に、幼なじみのナッチョ宅へ行ってきましたhouse

奇遇なことに、ナッチョの旦那様は、みーみの同級生で、ナッチョの娘のキラリちゃん(生後7か月)と、みーみの息子ジンジン(生後2か月)は、同年です。

キラリちゃんとジンジンを、並んで長座布団に寝かせると、あらまぁ~、なんと可愛らしいことっlovely

「キャーッ、可愛いっheart01

「手をつないだ~っheart01heart01

と、母たち大興奮で、撮影会です(笑)

Dvc00102

あまりの興奮に、ブレまくったようで、結局、私が撮った画像を赤外線送信…sweat02

こういうときは、動画がいちばんですね…。

この日も、母たちの興奮や、おしゃべりも物ともせず、着いて早々にスヤスヤと寝息を立てたジンジン…sleepy

騒々しいまる子のいない隙に、おじゃましたひとときでしたが、ナッチョはちゃんと、約束のもの(特製ニンジンドレッシング)を用意して、待っていてくれたのでしたhappy01

Dvc00103

2012年4月25日 (水)

わたしにも、おくれ~~っ!!

Dvc00094

昨日、ヤギの小屋の目の前にある、「おこぎ」の木の芽をとっていましたら…。

お母さんヤギが、鼻息も荒く、首を伸ばしてきましたdash

どうやら、ヤギさんも、このおこぎを狙っていたようで、私の腕に、生暖かい鼻息がかかるほど、アピールしてきます(笑)

この地域で「おこぎ」と呼ばれるこの植物は、本来は「うこぎ」といい、たらの芽や、こしあぶらと同じ、ウコギ科だそうで。

時期が来ると、グイグイ伸びて、芽もどんどん大きくなってくるので、食べるのが忙しいほどの生命力ですshine

枝に棘があるので、気をつけて…、大きくなってしまったものは、ヤギさんへ、食べごろのものは我が家へ…。

ちょっとめんどくさい作業なのですが、ヤギさんがチャーミングだったので、楽しい時間になりましたnote

Dvc00059

2012年4月24日 (火)

「ハートがこわれちゃった…」

ジンジンにヤキモチを焼いて、みんなを怒らせてばかりの、まる子…。

夕飯だというのに、いろいろ散らかしたまま、片づけをしない、まる子…。

いろんなことが重なって、私のイライラが最高潮sign01

大きな雷が落ちたのです。

その夜、寝るまえに、

「今日は、ママの嫌がることばっかりして、たくさん怒られたね。

もう少しで、嫌いになるところだったよ…dash

すると、すごーくショックを受けた顔をし、目がウルウルウル…weep

それから、しばらくして、

「まるちゃんのハートが、こわれちゃったよ…。

しんぞうのところにある、ハートが…」

ですってsign03

こちらの思いと、まる子の思いが、そうとう掛け違った結果がコレだ、と感じました。

内省します…sweat02

ジンジンの子守りは楽でいいな…

昨日は、みーみ(千葉の妹)が、髪を切りに行きたいというので、1時間半ほど、ジンジンの子守りをしました。

赤ちゃんの子守りなんて、久しぶり…、どんなだったっけな???、と思っていたのですが…。

出かける直前に、オッパイを飲んだジンジン。

長座布団の上に寝かされたままでも、とっても楽しそうですnotes

12時からの予約だったので、ジンジンをそのままにして、隣でお昼を食べていたのですが、

「おみそしる~」

とか、

「からあげ~」

など、食べる物を言ってあげるだけで、超ウレシィ~heart01とばかりに、ニコニコニコhappy01

赤ちゃんがいるのに、こんなに優雅な気分で、食事ってできたっけ?、という感じでした。

そのあとも、その寝た体勢のまま、機嫌がよさそうだったのすが、ちょっとブリブリッ、という音が聞こえたので、もうしばらくしたら、オムツを替えなければいけないな、という予感が…。

ジンジンは、抱っこされているよりも、ねんねの体勢で自由にさせているほうがいいらしいので、しばしの読書タイムに…book

15分ほど経過すると、さすがに、ちょっとソワソワしてきて、シャックリも出始めたので、オムツを替えてあげました。

すると、気持ちが良くなったようで、焦点が一点に定まり、ウトウトウト…sleepy

私が、本を読み進めているあいだに、グッスリと眠ってしまい、別の部屋に移動させても、全然起きないのでした。

そうこうしてるうちに、妹が帰宅。

なんだか、あっけなく子守りが終わってしまいました。

なんて、手のかからない赤ちゃんなんでしょうsign03

まる子とは対極のような、ジンジンなのでした。

Dvc00074

2012年4月23日 (月)

桜吹雪のお弁当、追加。

昨日の日記の、写真を追加しておきま~すcherryblossom

Dvc00080_2

Dvc00082

話は大きく変わりますが…、なんでこんなことを言ったのかわかりませんが、まる子から、こんな宣言が…。

「ママ、もう、まるちゃんから、そつぎょうしなっsign01

桜の時期には、卒業もテーマとなりますが、まさか、まる子から、こんなことを言われるとは…coldsweats01

意味、わかってるのかな(笑)

2012年4月22日 (日)

桜吹雪のお弁当

Dvc00064_2

昨日は、妹とジンジン(生後2か月)を誘って、桜の下でお弁当を食べましたrestaurant

満開を過ぎていたので、風が吹くと、桜吹雪がサァーッと舞い、とても見事。

食べ終わると、まる子は、近くの小さな川で、水遊びをはじめて…。

大人がまたげる程度の幅で、くるぶしよりちょっと上くらいの深さの川でしたから、ひとりで遊ばせておいたのですが、急に、

「ママ~ッsign01

と、動揺した声が聞こえてきて…。

声のほうに目を向けると、なんと、川の中に入っているまる子の姿が…sweat01

どうも、なにかの拍子で脱げた靴が、流れに落ちてしまったようで、それを取りに、川へ入ってしまったようです。

それからは、靴も靴下も脱いで、水の中でバシャバシャ…dash

長袖Tシャツの袖も、ズボンもパンツも、びしょびしょにぬれてしまいましたが、暖かい日だったので、気持ちよさそうでしたhappy01

ジンジンも、さわやかな風と、おひさまの光に当たって、ご機嫌な様子でしたよ。

子どもたちは、こういう風景が、よく似合いますshine

Dvc00069

Dvc00071_2

2012年4月21日 (土)

「シャンプーしてくださいっ!」

Dvc00062

大泣きして登園した昨日、ちょっと心配しながら、いつもより早く迎えに行くと、ふだんどおりに笑っているまる子を発見しましたhappy01

先生に聞くと、泣いたのは、朝のあれっきりで、給食もモリモリ食べられたとか。

「なんでも言ってもらえれば、対応していきますから…」

本音を聞き出すまでに、少々かかってしまいましたが、先生へは、しっかりアピールできたまる子ですsmile

それからは、朝の大泣きがどこへ行ってしまったの?、という感じで、ケロッと元気になりました。

その夕方、前日に予約を入れていた美容院へ、まる子をつれて行ってきましたhairsalon

私もお世話になっている、いつもの美容院(http://r.goope.jp/rejoice8221/)です。

カットをしてもらっている最中に、

「シャンプーを、してほしい…」

と要求し、最後にシャンプーをしてもらって…。

カットのあいだは、ちょこちょこと動き、なかなか手こずらせるのですが、シャンプーとなると、いっちょまえにリラックスした顔をして、ご機嫌なまる子…happy01

やっと、いつものまる子に戻って、ホッとしている母です。

2012年4月20日 (金)

「ほいくえんに、いきたくないー!」が、はじまった。

昨日から、もう朝起きるとすぐに、

「きょうは、ほいくえんに、いきたくないっ」

と言っている、まる子weep

朝泣くために、一日中、目のまわりを赤くしているので、みんなから、

「どうしたの?」

と聞かれていますcoldsweats01

今朝などは、一度乗せた車から、大泣きして自分で降り、家のなかに戻ってしまったので、しばらくテレビを見てから、なんとか登園したのですdash

給食を食べて、お昼寝まえに迎えに行くっていう、約束でっsign01

給食には、家庭から、アルミ製のお弁当箱に、白飯だけ入れて持たせるのですが、ご飯だけ残ってしまう子どもに、今度の担任の先生は、塩を振りかけてくれるそうで…。

どうも、まる子は、そうやってご飯に塩をかけられるのが、イヤだったようですdespair

食べられない物が残ってしまって困ったとき、先に、友だちの女の子に、

「せんせ~、たべてくださいっ!」

と言われてしまうので、遠慮して自分は言えなくなる、とも…。

きっと、ギュッと抱きしめてほしいときにも、ほかの子が先生におんぶされていたりして、言えずにいたのでしょう…。

そんなこんなが積み重なって、今回の「保育園に行きたくないsign03」が、はじまったと思われます。

でも、まぁ、そうやって、大泣きして、先生の気を向けさせることに成功すれば、結果的に、先生も私も、まる子の気持ちをより理解して、抱きしめてあげることができるので、避けては通れない道なのかな…confident

泣いて入ってきたまる子を見た担任の先生が、100%自分を受け入れてくれたと確信できたからか、おわかれのときは、ちゃんと「タッチpaper」ができた、まる子なのでした。

みーみへ

Dvc00058

またまたロータスさん(http://ameblo.jp/pasarshanti/)で、ブレスレットを作ったまる子。

みーみ(帰省中の千葉の妹)も一緒に行ったので、今度は、みーみ用ですpresent

いつもだったら、最後まで集中するのに、なんだかこの日は、途中で嫌になっちゃって、さっさと、ラッピング用の袋を選んだり、カードにメッセージを書きはじめたりして…coldsweats01

結局、続きを私がやったのですが、あまりの不器用さ加減に見かねたみーみが、

「私がやったほうが、早い」

と、自ら制作。

デザイナーまる子の指示どおり、なかなか独創的なブレスレットの出来上がりshine

まる子ときたら、作ってる途中で、どうも、オシッコがしたくなったようで、帰り道は、

「おんぶして、はしってっsign03

と大慌てでした(笑)

Dvc00057

2012年4月19日 (木)

まる子と畑へ…

Dvc00056

夕飯用の菜の花をつみに、まる子と一緒に畑へ…。

まる子は、菜の花よりも、ホトケノザとりに夢中になって…。

私も、子どものころにやりましたが、この花の蜜を吸うと、甘いんですよね。

今となっては、吸いたいとも思いませんが、あのころは、より甘いのをさがして、歩いたものですconfident

まる子は、まだまだとりたいようでしたが、おひさまが沈んできてしまったので、帰り道をいそいだ母娘です。

2012年4月18日 (水)

わたしも忙しいんだからねっ!

Dvc00053

ウグイスの声をききました。

田んぼの仕事がはじまったり、カーネーションの苗がグングン伸びてきたり…、だんだん忙しくなってきました。

忙しい、といえば…。

お風呂上りに、ちっとも自分で着替えようとしない、まる子に、

「プールがはじまると、毎日、自分で脱いだり、たたんだり、着たりしなきゃいけないんだから、練習しておかないとっ!」

と、けしかけたところ、

「きょうは、はついくそくていだったから、ちゃんと、じぶんでぬいで、ちゃんと、タグはこっちにして(左側)きて、それから、シールちょうをだしたり…、いそがしかったんだからdash

と、言われてしまいました。

マイペースすぎるほどのまる子の口から、「忙しい」なんて聞くと、どうも笑ってしまいますhappy01

それに、タグを左側にして着るってこと、覚えたんだ!

保育園では、ママがいないから、ちゃんとがんばってやってるみたいですね。

Dvc00052

2012年4月17日 (火)

二人目な気分…

Dvc00049

先週の土曜日から、千葉の妹が、2月に生まれた息子をつれて帰省しています。

まる子は、この子を抱っこしたくてたまらないようで、何度か抱っこさせてもらったのですが、一瞬笑顔になったほかは、かなり嫌がられていますcoldsweats01

…そして、私にもまだなついてくれていません…。

生後2か月って、どんなだったっけsign02

どうやって、抱いてたsign02

もう、すっかり忘れてしまいました…coldsweats02

そんな話を、妹にしたところ、

「わたしは、まる子の子守りをずいぶんしたから、この子は、もう二人目な気分だよ。

ほかの一人目のママたちが、ずーっと抱っこしてるのに比べたら、うちは、放置だよ、放置!」

と、頬ずえをついて、笑っていました。

…やっと授かって、産むのも大変だったのに…sweat02

母は、強しっsign03

それから、まる子に、

「まるちゃんの子守りしてたの、おぼえてる?」

と聞いたのですが、まる子は、突然、

noteも~しも~しか~めよ~、か~めさ~んよ~note

と歌いだしました。

そうそうっsign01

妹は、この歌しか知らないといって、この歌ばっかり、子守唄でうたってあげていたのです!

よく、覚えてるなぁ~。

びっくりしましたhappy02

2012年4月16日 (月)

まる子の本命は…

Dvc00048

土、日とつづいた春祭り…cherryblossom

おかげさまで、日曜日は晴天に恵まれ、最後まで、まる子と獅子舞について、まわることができました。

いつも、まる子のお世話をしてくれる、中一のマイカちゃんが、都合で来ていなかったので、この日は、子どもたちみんなで子守りをしてくれましたhappy01

そのなかでも、まる子は、小5のノゾム君を気に入り、彼の手をギュッとつかんで離さないほどで…。

末っ子のノゾム君は、下が欲しくてたまらないので、はじめは、嬉しそうだったのですが、彼が手を放してほしいときにも、ギュッとつかんだまま、意地でも離さないし、逃げても、どこまでも追いかけていくので、ある時から、どうやってまる子をまこうか…、と必死になっていました(笑)

ノゾム君に逃げられてしまったので、先日の4/9の日記『どこ行っちゃったんだ~?』で、一緒に遊んでくれたお兄ちゃん(マサトシ君)に、矛先が向いて…。

マサトシ君は、笛担当なのですが、やっぱり、まる子みたいに小さい頃から、獅子舞についてまわっているので、みんなにやんちゃぶりが知れ渡っているようです。

5人兄弟でもありますし、まる子が息を切らすほど、逃げるのが巧みでしたsmile

やっぱり、やんちゃにはやんちゃ同士がお似合いのようで、まる子は、だいたい、彼と手をつないでいました。

…というより、逃げられないように、つかんでいましたsweat02

マサトシ君は、めんどくせーなぁー、という顔をして、逃げたりもするのですが、危ない場所では抱っこしてくれたり、休憩のときには、まる子の分のお菓子をもらってくれたりと、優しいのでしたhappy01

自分のところから、他の子守り役のところへ、まる子が行ったときに、私にふともらした言葉が印象的でした。

「まるちゃんの本命は、ノンちゃん(ノゾム君)なんだよ。

オレは、お兄ちゃん的な存在で、一緒にいるだけなんだ…」

本命heart01って…coldsweats01

私にしてみたら、マサトシ君だって子どもなのに、そんな冷静な目で自分のポジションを見ていたとは、驚きですっsign03

兄弟が多いから、家族のなかでも、自分のポジションみたいなものを、日常的に感じているのでしょうか…。

この日は、あまりにもこのセリフがインパクト強くて、まる子の言動よりも強烈にインプットされてしまいました。

やんちゃ坊主で、獅子舞のときにも、お父さんに怒られる姿をよく見ましたが、いちばん優しい男の子なんじゃないかなって思いますし、将来が楽しみですshine

Dvc00046

2012年4月15日 (日)

雨の獅子舞

Dvc00045

昨日は、雨のなかでしたが、春祭りの獅子舞を見に行ってきましたrain

旦那が、この獅子舞保存会に所属しているのです。

笛担当の子どもたちも、合羽を着て、頑張っていました。

この笛の子どもたちが、まる子を可愛がってくれるので、まる子もメンバーの一員のような顔をしています。

お昼には、お弁当を一緒に食べたり、お囃子の披露では、笛の列にちゃっかり座らせてもらったり…。

Dvc00043

実は、うちにもこの笛があるので、最近、少し練習しているまる子です。

ちょっと音が出る程度ですが、ますますメンバーの一員のような顔をしています(笑)

Dvc00031

寒いなか、みなさん、お疲れ様でしたっsign03


2012年4月14日 (土)

女優のまる子!?

お風呂から上がって、まる子の体を拭いてあげてるときのことですspa

顔を近づけて、鼻と鼻をくっつけようとしたりと、むやみに接近してきては、妨害するので、

「じゃましないでっsign01

と言ったところ、しゃがんだ私の膝のうえに横座りし、

「あのころのこと、おぼえてる?」

と、私の顔を見上げながら言いました。

…アノコロノコト、オボエテル?、なんのセリフを言ってるんだ(笑)???

つづきをうながすと、

「いっさいや、にさいのころ、オッパイのんでたときのこと…」

「3歳まででしょっ!

ママは覚えてるけど、まるちゃんは、覚えてるの?」

「うん、おぼえてるよ。

…それなのに、そんなこと、いうのっsign02

ですってhappy02

「じゃましないで」って言われたことについての、反論らしいのですが…。

ときに、突然、女優モードにスイッチが入る、まる子です(笑)

Dvc00032

Dvc00042

Dvc00042_3

2012年4月13日 (金)

家庭訪問がありました

昨日は、家庭訪問で、まる子の担任の先生が、我が家に来ましたhouse

去年は、保育園に入ったばかりだったので、アレも言わなきゃ、コレも言わなきゃ!、などとあたふたしていたのですが、今年は、喘息のアレルギーがあることと、性格(操縦法!?)のことくらいだったので、気持ち的に余裕がありました。

まる子はといえば、去年と変わらず、おもてなしに奔走し、スリッパを出したり、お菓子をテーブルに並べたり…dash

先生が来て、私とお話ししている間も、パパの分までお菓子を食べたり、キーボードを弾いたり、オモチャの車の音を出したりと、アピールを忘れませんでしたcoldsweats01

まる子は、自分のほうに気を引こうと、大人から怒られることをあえてやることがある…、という話をしていて、例えば、障子をやぶるとか…、と言ったところ、色白で華奢な先生の口から、

「私も、小さいころ、障子をやぶったことあります!

しかも、障子のほねまで折っちゃって、叱られたことがあります!」

と、予想外の返事が返ってきて…。

「あ、先生となら、まる子は合いそうですねっhappy01

と、思わず言ってしまった、私たち夫婦でした(笑)

2012年4月12日 (木)

しりとりブーム!

最近、まる子は、しりとりをやりたがりますapple

お風呂のときなど、とくに!

「あんこsign01

と、突然はじまったので、

「コアラ!」

と言うと、

「らっこせいsign01

と返ってきました。

…なに!?、らっこせい???

「お豆のこと?

それなら、らっかせい、だよっ」

引くに引けないまる子は、頑なに言い張りますcoldsweats01

「ちがう、らっこせいっsign03

ラッコ星のことか!?、…まぁ、それもよしとしよう…。

気を取り直して、「い」のつく言葉を言うと、

「ちがう、らっこせえっsign03

え、だよっpout

なんだか、怒っています…sweat02

「じゃあ、えかき!」

…今度は、まる子が沈黙しました。

「えかき?

えのきに、してっsign01

…わかった、わかったdash

まる子とのしりとりは、時に、むずかしいのです(笑)

その人がもっている言葉の世界って、ほんとうに固有のものです。

「ねんどのうた、歌ってsign01

と言われて、目が点になったのですが、よくよく聞いてみると、

noteぼ、く、の、だいすきな、クラ~リネットッ…note

のことだったようで…。

クラリネットの語尾の「ネット」を、「ねんど」だと思っていたんですね(笑)

2012年4月11日 (水)

「おばあちゃん、ごめんね…。」

Dvc00027

昨日の夕方、夕ご飯用の野菜を、保存してある場所に取りに行こうとしたところ、

「まるちゃんも、いく~っsign01

と言いながら、勢いよく走り出す音が聞こえてきましたdash

私は、勝手口から出て、白菜やタマネギ、ジャガイモを持ってきたのですが、玄関から出てきたはずの、まる子の姿が見えません…sweat01

家の中かな?…と思い、中に入り、名前を呼んでみると、玄関からすぐの庭から、

「は~いっsign01

という返事が、聞こえてきました。

出て見ると、おばあちゃんが咲かせた芝桜を、黙々と摘み取っている、まる子の姿がっ…coldsweats02

両手いっぱいにして、

「ほらっshine

と、嬉しそうに見せてくれたのですが、

「それは、おばあちゃんが大切に育ててるお花だから、取ったらダメだよっ!」

と、言わないわけにはいきません!

「ママが、よろこぶとおもって…」

上目づかいで言うので、それ以上は怒れませんでしたが…coldsweats01

畑仕事から帰ってきたおばあちゃんに、

「おばあちゃん、ごめんね」

と、すぐにあやまっていたので、本当に、良かれと思ってやったことだったのですね…。

さてさて、その摘み取られた芝桜は、水を張ったガラスの器に浮かべて、キッチンに飾ってありますhappy01

Dvc00026

2012年4月10日 (火)

「ないても、いいよ」

先週の水曜日に抜いた親知らずですが、まだ腫れがひかず、食事に苦労していますcoldsweats01

歯茎を切ったり、歯を砕いたりしたわけですから、すぐに何ともなかったかのように、スッキリ元どおりっ!では、奇跡の治癒力になってしまいますから、仕方のないことなのでしょうが…。

そんな、私の姿を見て、まる子が一言…。

「ないても、いいよ…」

あまりにも真剣な顔をして言うので、思わず笑ってしまいましたhappy02

そうだなぁ~、泣いてスッキリすればいいのだけれど、泣いてもどうにもならないって、大人はわかってしまうから、泣くっていう選択肢は、はじめからなかったなぁ~confident

2012年4月 9日 (月)

どこ行っちゃったんだ~?

Dvc00247

昨日は、旦那たちが作ったおやじ会(…おっと、ほんとうは、壮年団を退団した、おじさんたちで結成した、地域の親睦会)の有志が集まって、近所のとある土地を耕しましたclover

これから、ここで、ジャガイモやサツマイモなどを作り、地域の子どもたちと一緒に、畑の作業をする計画で、その準備です。

まる子は、パパと先に行き、私は家事をすませてから、お茶を届けに、遅れて到着したところ、ほかの子どもの姿はあっても、肝心のまる子の姿がありません!

「あれっ、まる子は、どこに行ったのっsign02

旦那に聞くと、隣の家を指さし、

「お姉ちゃんと、家のなかに入って行っちゃった…coldsweats01

とのことで…。

そのお宅の敷地内の、ひろーい土地をお借りして、今回畑にしているわけですが、ここのお宅も、子どもが5人もいるだけあって、とっても大きなお家ですっsign03

この家のパパも、もちろんメンバーなのですが、

「いいよ、いいよ、うちは、いつも友だちが来ては、保育園状態になってる家だからhappy01

と、いつものことだから…、というような感じ…。

私が来たことを知らせに、畑にいた、この家のお兄ちゃんが、家に入ってくれて、2階の窓から、ひょっこり、まる子が顔を出しました。

そして、お兄ちゃんが、

「落ちないように!」

と言いながら、まる子の前で両腕を広げて、ガードしてくれて…。

なんとも、小さい子の扱いに慣れた様子で、笑っちゃいましたhappy01

それから、きっと、まる子は、お昼になるまで帰ってこないだろうと思い、お茶の差し入れをして、ご相伴に預かったあと、さっさと帰ってきてしまった母です…。

お姉ちゃんは、小学5年生のようですが、たいそうまる子を気に入ったらしく、

「また、遊びにおいでねっsign01

いつ来てくれても、いいからねっpaper

と、名残惜しんでくれたようです。

聞くところによると、彼女も、近所では有名なやんちゃ娘だそうで、そんな気質が、まる子とぴったりなんでしょうね(笑)

次に会ったときに渡すと言って、お姉ちゃんにお礼の手紙をせっせと書いた、まる子でしたpen

2012年4月 8日 (日)

バレエと、お友だちと…♪

昨日は、発表会後、はじめてのバレエでしたribbon

一年間習ったJun先生が退職されたので、元タカラジェンヌの大先生が指導に当たってくださいました。

今度は、11月に出演予定の、地域の芸術祭に向けて、レッスンです!

Jun先生が、若くて優しい雰囲気だったのに対し、大先生は、男役だったこともあって、きびきびとテンポよく、そして、よく通る声でお話しされるので、子どもたちは、ちょっと緊張気味…。

でも、これこそ、「おけいこ」って感じで、母としては、見ごたえがありました(笑)

新しいお友だちも入るようだし、しばらくお休みしていたユナちゃんも再開して、このあいだ一緒に舞台に立ったアオイちゃんと、まる子と、4人のクラスでスタートですshine

アオイちゃんのママとは、同い年ということがわかって、まる子たちがレッスンしているあいだに、お茶をしたり、終わってからは、子どもたちも一緒にランチもできましたhappy01

まる子にも、母にも、新しいお友だちができた、ということです。

Dvc00246

2012年4月 7日 (土)

やっぱり、ベテラン先生がすきっ!!

今週火曜日から、年中さんがはじまった、まる子。

クラスのメンバーや、先生が替わり、新学期のスタートですshine

18人の子どもたちと、色白で小柄な担任の先生、それから、ショートカットで眼鏡をかけた副担任の先生…。

私もまだまだ、先生方の特徴がつかめず、ネーミングが決まらないところです。

初日の連絡帳には、

『今日は、「一緒に、本よもう~」と持ってきてくれ、「ちょっと待っててね」と言われても、何度も誘いに来てくれて、うれしかったです』

そして、2日目には、

『今日は、マーカーの色ぬりをしました。

マーカーがない友だちに「かしてあげる」と、自分のマーカーを貸してあげた、やさしいまるちゃんでした』

と、担任の先生からコメントがあり、先生とも、お友だちとも、仲良くしようとしているようですhappy01

それでも、年少のときのベテラン先生のことが気になるようで、帰りに、先生のいるお部屋を、のぞきに行ったりしていましたeye

ベテラン先生は、なにかお仕事をしているようでしたが、手を休めて出てきてくれ、

「いつでも、きていいよ~

いっぱい抱っこしてあげるからねっheart01

と、ギュッとしてくれました。

まる子は、とても嬉しかったようで、そのあとは安心した顔をして帰ってきましたhappy01

実は、まる子だけでなく、私もホッとしたのです。

1年間、たっぷりと、まる子に愛情を注いでくれた先生ですから、進級して、ハイ、サヨウナラ~!、では、寂しいものがありますweep

クラスでなにかあったときに、駆け込んでいける場所があるということは、おかげなことです!

2012年4月 6日 (金)

こぶとりばあさんとヒデオさん

抜歯をした夜、毎週行っている、ストレッチのクラスがありまして…。

まえの週に、親知らずを抜くから、たぶんお休みになると思います…、なんて話をしていたのですが、腫れはあるものの、痛みはそれほどなく、ちょうど旦那も、同じ場所の体育館で、春祭りの獅子舞練習があって、乗せて行ってくれると言うので、気晴らしに行ってきました。

安静にするのもいいのですが、麻酔のせいか、それとも抗生物質のせいなのか、鬱っぽくなったり、体が凝ってくるので、それなら、人とおしゃべりしたり、軽くストレッチをしたほうがいいかな、とconfident

みんなのいる所に行けば、誰かが、まる子の相手もしてくれますしね…smile

さて、ストレッチのメンバーは、私を見るなり、

「え、来たのっsign03

と仰天していましたが、腫れた顔を見ると、

「こぶとりじいさん…、じゃなかった、こぶとりばあさんだな(笑)」

と、さっそくネーミングもしてくれて…coldsweats01

まる子はといえば、獅子舞のほうの、笛の担当で、子どもの世話をねんごろにしてくれるので、子どもたちから「ヒデオさん」と慕われるおじさんになついて、一緒にいたようです。

ヒデオさんは、まる子の顔を見てすぐに、

「これ、うちの製品だから、食べてみて!」

と、あんこ入りのお菓子を、いくつかくれたり、紙とペンを貸してくれて、遊んでくれたみたいです。

そんなこんなで、まる子ったら、お友だちを呼ぶように、

「ヒデオさん、ヒデオさんっhappy01

というので、こちらはおかしくて、ストレッチのメンバーと笑ってしまったのでした。

今は、花粉の時期なので、マスクをしていても、なんの違和感もなくて助かるのですが、術後3日目がいちばん腫れるみたいですから、覚悟しておかなければいけませんねcoldsweats01

2012年4月 5日 (木)

まる子、聞き分けがよくなったなぁ~

昨日、左下の親知らずを抜いてきたわけですが、先月の右上の歯のときより、大がかりな手術となり、誰が見てもわかるほど、ぷっくりと左ほほが腫れてくれています…coldsweats01

私は麻酔がよく効くタイプなのか、10時にしたものが、夕方くらいまで効き(お昼頃鎮痛剤を飲みましたが…)、人がいうほど痛くもなかったので、ちょっと歯ごたえのあるものを食べてしまったのですが、それがいけなかったのか、それとも、麻酔が切れてきたのか、夜になって、ちょっと痛みを強く感じるようになってしまいました。

なので、一人になって安静にしていたのですが、そのうちに、まる子がそばに来て、うろちょろするように…。

そんなまる子に、

「まるちゃん、ママ、歯が、ちょっと痛くなってきちゃったから、ひとりで休ませてくれる?」

と言ってみたところ、

「だいじょうぶ?」

と心配顔。

「なんだか、かぜのときみたいだね」

と言いながら、すんなりと部屋から出て行ってくれました。

「かぜ」っていうのは、インフルエンザのことだと思うのですが、それに匹敵するほどの事態が起こっている、と解釈してくれたみたいですsmile

そのあと、ひとりになって、ふと、抜歯をしてくれた先生のことを思い出したのですが、この先生も、とても優しい先生でした。

麻酔の注射って、すごく痛いのですが、その麻酔のまえや、それから、歯茎を切開したり、その他の施術をするときにも、

「深呼吸してね、ゆっくり深呼吸だよ、呼吸をとめないでね…」

とか、次はこれをやりますよ…、などと一つひとつ説明をしてくれたり、最後には、ねぎらいの言葉までかけてくれたり…heart02

歯医者さんにまつわる、不愉快な話も聞いていただけに、良い先生に当たってよかったよかった、と思うのでした。

当日の朝になっても、別に、大変な思いをしてまで、親知らずごときを抜かなくてもいいのではないか…、などと弱気になっていたのですが、良い先生に出会えたときにやるのが一番!、だと思い直せましたしhappy01

まる子も私をほうっておいてくれましたし、すべてがうまくいったのでしたshine

2012年4月 4日 (水)

抜歯! 2

さっき、最後の親知らずを抜いてもらいに、病院へ行ってきましたhospital

なにも、誕生日の次の日に、そんなことをしなくても…、という意見もありましたが、気分が乗っているときじゃなければ、抜歯などというおっかないことは、到底できません…。

今回の親知らずは、前回のように、生えている歯ではなくて、歯茎のなかにいて、しかも、逆さまになってしまっている歯で、先生からも、

「これは、このあいだのように、すんなりっていうわけにはいかないからね…、きっと、腫れたり、痛みがあったりしますからね…」

と言われた、やっかいなヤツでしたbearing

しかしながら、先生の腕を信頼して、この日を迎えました。

今日は、歯茎を切開したり、歯を砕いたりするようなので、局部麻酔が効くのを待つあいだ、看護師さんに、

「全身麻酔をして手術する人は、いないんですか?」

と、こっそり聞いてみたのですが、

「よっぽどこわい人が、時々するくらいですよhappy01

と、あっさり言われてしまいました。

「そうですか、みんな、勇気がありますねぇ…sweat02

黙っていると、緊張してしまうので、看護師さんや先生に、必要以上に話しかけてしまって…、きっと、若いときだったら、こんなことできなかったでしょうから、オバサンでよかったな、なんて、こんなときに思ったりして…(笑)

永遠かと思われた手術も、20分くらいで無事に終わり、今は、術後1時間ほどですが、痛みはまだなく(麻酔が効いているのでしょう…)、腫れも、大きめのあめ玉を一個入れているくらいでおさまっていますconfident

まだ頭もぼぉーっとしているのですが、しばし歯のことは忘れて、昨日の楽しかったことに、浸っていようと思います。

まる子は、今朝も、

「ママ、きのうは、おたんじょうび、おめでとうっbirthday

と、無邪気に笑っていました。

私としては、もう、昨日の半分くらいから、すでに、抜歯の緊張感で、体が凝ってきてしまっていて、今朝などは、それがピークに達していたのですが…。

まる子の無邪気さに励まされて、母はがんばってきましたよっsign03

Dvc00245

2012年4月 3日 (火)

入園式と誕生日と、ひなまつりと…

Dvc00240

今日は、私の誕生日でもありますが、保育園の入園式もあり、まる子もひとつお姉さんになりましたhappy01

そして、こちらでは、ひなまつりでも、ありますcherryblossom

外は、あいにくの曇り空で、夕方には風も強く吹くそうですが、今日は、一つの大きな区切りなのでしょうか…、大きく荒れて、翌日はカラッと晴れて、青く澄みきった空が、広がりそうですね。

今朝みた夢は、あたたかい黄色みの壁でできた、ホテルのような大きな建物のなかで、大人も子どもも集団生活をしているような場面がでてきて…。

生活する部屋もあれば、学校のように勉強をする部屋や、作品を飾る芸術的な部屋もありましたart

シャガールのような、抽象的で、優しくも鮮やかな色彩の絵が、たくさん飾られていて、きれいだなぁ~、と思っているところで、目が覚めてしまいました。

今日の空模様とは、対照的な夢でした。

さてさて、まる子ですが、年中になり、クラス替えがあったので、新しいメンバーや先生との生活がはじまりますsign01

私にとっても、ドキドキの、担任の先生は、昨年度のフレッシュ先生に近いくらいの若い先生でしたshine

この先生は、昨年度も年中さんを担当していた先生です。

先生も緊張されている様子だったので、あまりおしゃべりはできませんでしたが、これから少しずつ、親しくなっていけたらいいな、と思っています。

今日は、昨年度お世話になったベテラン先生がみえなくて、キョロキョロ探してしまったのですが、きっと、まる子も母と同じ心境のようで、廊下に出てみたりしていましたdash

やっぱり親子ですね(笑)

Dvc00242

2012年4月 2日 (月)

いっちょまえライダー

Dvc00132

パパのお友だちが、子ども用のヘルメットをゆずってくれたので、さっそくかぶって、バイクにまたがったまる子dash

気合は十分ですが、変なところをいじられてもいけませんし、車体に靴の泥がついて、せっかく洗車してきれいになったのが、台無しになってもいけませんから、早々に降ろした母ですcoldsweats01

やっぱり、まだまだ、まる子には三輪車がいちばんっsign01

それでも、ちょっともう膝がつかえ気味です…。

そろそろ、自転車かな…?

バイクじゃ大きすぎるけど、三輪車じゃ、ちょっと小さくて…。

しばらく三輪車に乗っている姿を見ていなかったので、成長を感じた場面でしたconfident

Dvc00129


サプライズのハッピーバースデー♪

Dvc00235

先週の金曜日から、また、浜松の妹と、息子のケンちゃん(2歳)が、実家に帰ってきています。

昨日は、私たちも誘ってくれて、実家で夕飯をいただいてきました。

そのまえに、母が、

「サプラーイズッsign03

と言って、私のために、バースデーケーキを用意してくれていましたhappy02

Dvc00232

まる子とケンちゃんが、♪Happy Birthday♪の歌をうたってくれ、最後に、

「6さい、おめでとうっhappy01

と、気をつかってくれました(笑)

ほんとうは、誕生日までには、少し早いのですが、妹たちの帰省に合わせて、早めに祝ってくれたみたいです。

それから、まる子が、庭にある花桃の開花を教えてくれたことも、嬉しいプレゼントとなりましたhappy01

Dvc00234

2012年4月 1日 (日)

モモセさんっ!!

昨日は、図書館の「お楽しみ会」へ行ってきましたbook

その帰りに、スーパーに寄ったのですが、2月末のお楽しみ会で一緒になった、モモセさんというおじさんと、再会しまして…。↓

2/26の日記『ママとまる子と、おじさんと…。』(http://marukofmama.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/index.html

お肉のコーナーで、お買い得品を見ていたら、まる子が、

「モモセさんがいたよっ!モモセさんだよっ!」

と言い出しました。

モモセさんって、図書館で一度だけ会ったきりのオジサンでしょ…。

それに、似た人なんじゃないの…!?

なんて、私は思いながら、生返事をしながら、買い物をつづけていました。

そのうちに、まる子がいないことに気づいて、後ろを見てみると、なんと、夫婦で買い物中のモモセさんと、まる子がおしゃべりしている光景が目に入ってきたではありませんかっsign03

ほんとうに、モモセさんだったんだっsign01

あわてて、そちらのほうに行き、あいさつをすると、モモセさんのほうは、私たちが誰だったか、わからない様子で…coldsweats01

「あの、先日の、図書館のお楽しみ会で、ご一緒したんですけど、この子が、『モモセさんだ、モモセさんだっ!』って、覚えていたようで…」

こんな子どもが、突然、自分の名前を呼んで、親しげにしゃべりかけてきたら、大人はびっくりしますよね(笑)

モモセさんも、私の説明を聞いて、ようやく思い出してくれたようで、奥さんとふたりで恐縮していました。

私も、モモセさんも、あのお楽しみ会きりで、もう二度と会うこともないだろうと思っていたので、この再会には驚きましたし、それよりも何よりも、まる子がモモセさんを友だちの一人のように覚えていて、話しかけたことにもびっくりしたのでしたhappy01

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »