2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「おばあちゃん、ごめんね…。」 | トップページ | 家庭訪問がありました »

2012年4月12日 (木)

しりとりブーム!

最近、まる子は、しりとりをやりたがりますapple

お風呂のときなど、とくに!

「あんこsign01

と、突然はじまったので、

「コアラ!」

と言うと、

「らっこせいsign01

と返ってきました。

…なに!?、らっこせい???

「お豆のこと?

それなら、らっかせい、だよっ」

引くに引けないまる子は、頑なに言い張りますcoldsweats01

「ちがう、らっこせいっsign03

ラッコ星のことか!?、…まぁ、それもよしとしよう…。

気を取り直して、「い」のつく言葉を言うと、

「ちがう、らっこせえっsign03

え、だよっpout

なんだか、怒っています…sweat02

「じゃあ、えかき!」

…今度は、まる子が沈黙しました。

「えかき?

えのきに、してっsign01

…わかった、わかったdash

まる子とのしりとりは、時に、むずかしいのです(笑)

その人がもっている言葉の世界って、ほんとうに固有のものです。

「ねんどのうた、歌ってsign01

と言われて、目が点になったのですが、よくよく聞いてみると、

noteぼ、く、の、だいすきな、クラ~リネットッ…note

のことだったようで…。

クラリネットの語尾の「ネット」を、「ねんど」だと思っていたんですね(笑)

« 「おばあちゃん、ごめんね…。」 | トップページ | 家庭訪問がありました »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

.>「ちがう、らっこせえっ
>え、だよっ」

面白いねぇ
知ってる言葉でしか使えないっていうのもあるんでしょうね
その知ってる言葉も聞き覚えだから、違って覚えてる

でもこれってまる子ちゃんだけじゃない
大人も一緒ですね
それぞれの取り方で受け取っている
発した言葉もそれぞれの取り方
発信した側の問題でもあるけど、受取手の問題もあり、難しいもんです

言葉は無ければ伝わらない
でもどんなに言葉をつくしても、ストレートには伝わらない
もどかしいですが、仕方ないですね^^

スイート☆ポテトさん、こんにちは!
いつもありがとうございますっshine

そうですねぇ、確かに、いくつになっても、言葉のかけ違いって、あります(゚ー゚;
気の合う人とのやりとりなら、なにも言わなくても通じるところを、まったく環境のちがう人に想いを伝えようとすると、なにを言っても、自分の本心ではないような…もどかしさを感じたりして(@Д@;

まる子という娘は、本来の発音を教えてあげても、頑なに、自分がキャッチした音を貫こうとするので、そこがおかしいところです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/44841870

この記事へのトラックバック一覧です: しりとりブーム!:

« 「おばあちゃん、ごめんね…。」 | トップページ | 家庭訪問がありました »